2018年02月23日

【オンラインストレージ】嗚呼、早とちり。Google File Stream

こんにちは。

先日のエントリで「GoogleドライブのPCクライアントがストリーム式に変わっちゃったよ!Windowsのシンボリックリンクが通らなくて困ったよ!」と喚いておりましたが、これが大きな勘違いであったことが分かりました。

私のGoogleアカウントはG-Suiteの1ユーザです。
Googleドライブとの接続がストリーム型の「Google File Stream」に移行してしまうのは、G-Suiteでチーム作業をする場合のみであるとのこと。
私のG-Suiteアカウントはビジネスプランではなく個人利用の無償プラン。
この場合、Googleドライブとの接続に従来の(そして新しい)ミラーリング型クライントであるところの「Backup and Sync」が使えるのだそうですね。
てっきりGoogleドライブ全体で、ストリーム型に完全移行してしまうものと勘違いしておりました。

Backup and Sync」ではフォルダの呪縛も無くなり、ローカルデバイスの任意フォルダを同期対象に選択できます。
これまで同期フォルダが1箇所に限定されていたため、例えばiTunesに取り込んだ音楽ファイルをGoogleドライブに意識することなく同期させるために、わざわざシンボリックリンク経由でiTunesに認識させていたりしましたが、その必要もなくなるわけですね。

Google File Stream」ではシンボリックリンク自体が通らず、ぶっちゃけ私の音楽ライフの危機到来!と相当凹んでいたので、上記の勘違いに気付けて従来と変わらぬ同期環境を継続できると分かった時の、私の救われようは想像に難くないでしょ?

.

posted by Huwy at 22:10 | Comment(0) | オンラインストレージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする