2021年04月09日

【iPhone/iPad JailBraek】iOS14.3JB

こんにちは。

脱獄ネタ久しぶり。正直興味はほぼほぼ失せてます。
でもやっぱりどうしても使いたいTweakってありますよね。
興味喪失が祟ってすっかり波に乗り遅れ、私のiPhoneXはiOS13.3JBのまま停滞していました。

2021/04/09現在の最新iOSは14.4.2ですが、諸々の脱獄ツールが正式に対応しているのは14.3までです。
14.4以降の脱獄はまだ安定していませんし、今後もますます難しくなっていきそうだと感じています。
乗り遅れてた私にとって、14.xにアップデートして脱獄環境を維持する術はありませんでした。

ところが先日、iOS14.3未満のデバイスに限りSHSH無しで14.3にアップデート出来る方法が公開されました。
上述のように脱獄が難しくなってきている状況を鑑みるに、もしかしたら14.3が安定して脱獄可能な最後のバージョンになるかもしれんと妙な胸騒ぎを覚えまして、重い腰をあげてiOS13.3→14.3のアップデートを行いました。
※私の胸騒ぎなんてアテになりませんけどね。きっと14.4以降も世界のハッカーさん達が突破していくんでしょう。

iOS14.3アップデート方法はお馴染みTools4HackのSANTAさんが丁寧に解説してくださってます。

そんなわけで無事にiOS14.3JBが完了した周回遅れの我がiPhoneXさん。
インストールしたTweakをまとめてみました。
何十個も入れてた過去が嘘かと思うほど少ないなあ・・・


以下、余談。

Checkm8ってiOSバージョンに限らずハードの隙を突いて脱獄できるって触れ込みじゃなかったでしたっけ?
なんかいろいろ制限が付き纏ってて食指が動かないんですよね。

LinuxブータブルなUSBメモリを使ってWindows環境でCheckm8脱獄が出来る手法が公開されていますが、面倒くさいので試してません。

そういえば我が家にはラズパイがあった。
DebianベースのOSなのできっとLinux版Checkra1nが動くんでしょうけど、これまた面倒なので放置。

iOS14以降縛りだったPASMOがApplePayで使えて嬉しいな!
職場は都営線+東京メトロというPASMOオンリーな地下鉄通勤。
なんでもスマホにまとめたい私にとってPASMO定期券だけカードってのがいただけませんでした。
・・・でもコロナによるリモートワーク。PASMOも実は要らない。



.
posted by Huwy at 23:55 | Comment(0) | iPhone/iPad JailBreak | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。