2009年07月13日

【日記】iPhoneビギナーの戯言(App Store編)

iPhoneのアプリケーションについては、俺も様々なレビュアーの皆さんを参考にさせていただいてる立場なので、敢えてここでレビューを書くつもりはありません。App Storeの1ユーザとしての雑感など書こうかと思います。

俺と同じユーザの皆さんへ>
すでにン万単位のアプリが氾濫するApp Storeですが、有償アプリを購入する際には、安いものが多いとは言え躊躇してしまうものですね。
後悔しないためにも、App Storeのレビューやブログでの評価など、面倒でも是非参考にしてください。どんなものか事前に調査もしないで購入して、レビューに罵詈雑言を書き連ねるのだけはやめましょう。
先駆的に新アイテムをいち早く見つけて優越感に浸りたいですか?
そんなもんはドラクエだけにしましょうよ(^^;
iPhoneは日常的に使う「道具」です。オモチャではありません。必然と慎重になるはずですが。
そして図らずも先駆者になってしまったときは、他のユーザさんの為にも開発者の為にも、長所短所を具体的に感情抜きで「レビュー」してください。「くそ」とか「これは便利!」とかだけではレビューとは言いません。もちろん質問をレビューに書くのは論外。質問は開発者さんに直接連絡するか、質問を受け付けるコミュニティでね。

もう一点。機能強化に伴う有償化や値上げに対し、古参ユーザは優遇するというケースもままありますが、そこで悔しいと思えるほど魅力的なアプリなら、惜しみなく対価を払いましょう。それが開発者のその後の活力にもなるわけで、さらに魅力的なアプリを開発してくれるかも知れません。


開発者さんへ>
発表当初の無料(orセール)期間を、すべて把握するのは困難です。ユーザにとっては機能制限でもいいから無償の評価版を同時に配布してもらいたいです。有償だからという理由だけでユーザが一瞥もくれなくなるのは損だと思いませんか?
※無料であってもアプリを1個アップするたびにAppleから金取られるとか?その辺の事情はまったく知りませんが・・・(汗)

レビューに罵詈雑言を書くべからずと上述しましたが、書きたくなる気持ちも分からないではないケースもあります。
対価を取る以上責任は負うものだと思うし、レビューで多くのユーザが挙げた不満点に一切触れないバージョンアップってどうなんでしょう。
売り上げを望まないはずは無いと思うので、ユーザの意見は大切にしてくださいね。SDKの制限でユーザの声を反映できない場合、その旨をちゃんと書いてくれる開発者さんもいます。


<後述>
いよいよAndroid端末も動き出しました。安くないお金を払って手に入れたiPhoneには負けて欲しくないという思いが俺にはあります。いわゆる「脱獄」のフィールドは、限定的な一部の人達を引き付けることはあるでしょうけども、優劣はやはり「App Store」VS「Android Market」の差で決まるだろうと思っています。ユーザと開発者の良い関係を築き、App Storeを魅力的なコミュニティにしていきたいですね。

さて、ビギナーなのくせにいろいろ生意気なことを書きました。
反論怖いからもう寝るぅ!


タグ:iPhone
posted by Huwy at 23:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]
2013/11/12現在、スパムコメント対策のため「コピー」という単語をブロックしています。

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。