2009年07月21日

【Windows一般】iPhoneビギナーの奮闘(Wi-Fi編)

あらかじめ言っておきますが、俺はライトノベルは読みません。むしろ嫌いです。何って、前回と今回のタイトルが某人気ライトノベルのタイトルっぽかったから・・・(汗)

さて、我が家にはこれまで無線LANを利用するデバイスそのものがなかったので、その環境ももちろん構築していませんでした。
iPhoneがはじめての無線LAN対応デバイスとなります。
なにを隠そう、定額サービス適用前のパケ代が既に300万円近くになってるほど3Gを使いまくっている現状。まあパケット定額の上限くらいは怖くないのですが、抑えられるもんは抑えたいと。で、無線LAN環境を作ることにしました。

環境構築にあたりいろいろ調べた結果、「FON」に加入することにし、アキバのツクモ電機でFON専用無線LANルータ「LA FONERA+」を購入してきました。
あまり評判はよろしくないものの、安さとWi-Fiコミュニティに魅力を感じたことが決め手です。
さっそくFONに入会し、ルータを繋げFONに登録し、iPhoneのWi-FiをON!うんうん。
ちゃんと電波出てるね〜、ゆんゆんと。
繋がるね〜、ぎゅんぎゅんと。
我が家は悪名高きJcomがプロバイダで、FONとの接続に苦労された方も多いようですが、特に問題なく3Gでは得られない高速インターネットを実現できました。
(2009/08/07 追記)
導入直後は爆速だったものの、2〜3日後には3G回線以下の速度になってしまいました・・・。なんでもFONのデフォルトDNSはヨーロッパに配置されたサーバだそうで、そこの混み具合に大きく左右されるんだとか。他のDNSを参照させるにはSSH導入するなどのハッキングが必要とのこと。情報はゴロゴロしてるけど難しそうなんでパス。パケ代節約と思って遅いながらも我慢我慢。
ところが、今日になってまた爆速復活。なんでだろ?
雨だから?湿度高いから?などと無関係な発想しか出てこないw
ヨーロッパでは夏のバカンスシーズンに突入して(←憶測)、DNSサーバが空いてるんでしょうか?
とにかく今夜はノンストレスでエロ画像落としまくりWi-Fiネットワーキングを満喫中です。ずっとこの速度ならいいなぁ♪

が、順調なのは「プライベートAP」の場合のみ。
LA FONERAでは外部からセキュアに隔離された「プライベートAP」と、FONのWi-Fiコミュニティに開放する「パブリックAP」の2つのAP(アクセスポイント)が作られます。このうち「パブリックAP」のほうがWAN(つまりはインターネット)に繋がりません。具体的には、"サーバが応答しません"というメッセージが出てしまいます。

Google師匠に教えを請うも、似た事例が見つかりません。
AP自体には接続できるため、WAN側=JcomのケーブルモデムからうまくIPが割り当てられてないんだろうか・・・いやいや、それならプライベートのほうも繋がらないはずだ・・・。FONのログインサーバの不具合?LA FONERAの不良?などなどいろいろ悩んだ末にとりあえずLA FORENAのルータ設定を見直し。

設定画面には手を加える要素があまり多くはないのですが、「高度な設定」の「ネットワーク設定」を開いてみて愕然。

「パブリック→WAN」が"拒否"になってましたわい・・・。

ルータの初期登録時以外、設定画面は触っていないのでこれがデフォルトなのでしょう。Wi-Fiコミュニティを高らかに謳うFONの専用ルータのデフォルト設定が、そのコンセプトを真っ向から否定する設定とは・・・。
まあお金払って買ったルータを、会員限定とはいえ無償開放するわけですから、そこには明確な意志決定を挟む余地が必要でしょうけども、マニュアルにもFONサイトのFAQにも書いてなかったよそんなこと(たぶん)。
そんなわけで、設定を"許可"に変えて無事解決。ちゃんとFONログインページが開きましたさっ♪


追記:
LA FONERA+を買ったツクモ電機のサイトでは、FONに関する説明が実に丁寧に記載されています。
http://www.tsukumo.co.jp/fon/config_lafonera_plus.html

ここに「ネットワーク設定」についても記述がありました。
・パブリック->WAN
「許可、拒否」から選択します。デフォルトは「拒否」です。
公開用APから家庭のルーターモデムに接続したPCへのアクセスの可否を設定します。基本的に拒否するべき部分です。許可すると、ルーターモデムに接続したPCが公開用APから見えるようになります。

なんだってーー! 「→」って双方向かよ!
いや〜、あぶないあぶない。ルータにはiPhoneだけでなくデスクトップPCも接続しています。その中にはあんなファイルやこんなファイルが・・・。でも同じ記法に従えば、WANからプライベートAPも見えるんじゃね? ってか、ほんとにこんなんでWi-Fiコミュニティが成立するんか?
わけ分から〜〜〜!ってことで、さりげなく"拒否"に変更w

追記の追記:
"拒否"にしたけど、パブリックAP経由でWAN側に接続できました。
・・・わけ分からん。
タグ:iPhone
posted by Huwy at 01:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | Windows一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]
2013/11/12現在、スパムコメント対策のため「コピー」という単語をブロックしています。

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック