2009年11月08日

【iPhone/iPad:ゲーム】iPhoneビギナーの飛翔(Glyder編)

さて今回はAppStoreで販売されている正規ゲームアプリの紹介です。
だんだんJBに関心無くなってきたかも・・・^^;

アプリ名:Glyder
カテゴリ:ゲーム
お値段:115円

続編「Glyder2」については本記事最下部のタグから追ってください。

どんなゲーム?
IMG_0604.PNG.jpg
簡素な飛行装置を背負った主人公を操作して、迷い込んだ異次元から脱出することが目的です。
脱出するためのゲートを開くには、異次元世界に散らばるクリスタルを全て集めなくてはなりません。

ゲーム画面と操作
IMG_0613.PNG.jpg
ランドスケープポジションでプレイします。
操作の基本はチルトです。iPhoneを下に傾けると、飛行装置の翼をたたみ急降下します。急降下するとスピードが増しますが、もちろん降下しすぎて墜落するとミスになります。
iPhoneを上にチルトすると上昇します。降下とは逆に減速していきます。左右へのチルトで旋回します。
画面左下が速度メータ、右下が高度メータです。画面下中央はチルト状況を表示します。ここをタップすると現在のiPhoneの傾き具合を正としてチルト位置を再調整してくれます。
高度と速度のバランスを取りながら異次元世界を飛び回ることになります。

ゲームオーバ
基本的にゲームオーバはありません。
墜落や壁面への追突でミスとなり、そのエリアの規定位置から再スタートなりますが、残機やコンティニュー制限の概念が無く、またそれまで収集したクリスタルも失われることはありません。
上述したようにゲートを開いて飛び込むとゲームクリアとなり、それが唯一の"区切り"と言ってよいでしょう。

オブジェクト
@プラットフォーム
各エリアにスタート地点と同じようなプラットフォームがいくつかあります。近距離で上を通過すると自動的に着陸し、ちょっと一息つけます。
また各プラットフォームには色とアルファベットが割り当てられていて、同色の"A"から"B"に規定時間内に(もちろんノーミスで)移動すると称号がもらえます。
俺はこれをすべて達成してはいないのですが、このクエストがゲーム進行に関わることは無いようです。
アルファベットの振られていないプラットフォームは、そのエリアの規定スタート位置となります。特になんの特典もありませんが、そのエリアで集めるべきクリスタルが各色あと何個ずつなのか確認できます。

Aクリスタル
これをすべて収集するのが目的です。
3色各75個ずつが世界中に散らばっています。
スタートエリアのクリスタルを全て集めたあと、その先どうしたら良いか分からない、という質問がAppStoreのレビューで散見されました。
1つのエリアですべて集めきったら、遠くの島影を目指して飛んでみましょう。このゲームは複数のエリアで構成されていますが、いつでも自由に移動できます。つまり、あるエリアのクリスタルを全て集めなくても、いつでも他のエリアに移動して良いということです。

Bブースタークリスタル
これも各エリアにいくつかありますが、取得すると速度が一定量強制的に増加します。操作に不慣れなうちはこれを取ることでコントロールが難しくなったりしますが、後述する上昇気流が近くになくても速度を犠牲にせずに高度を上げられるので重宝します。
またこのブースタークリスタルは自然に同じ場所に復活するので、何回でも使えます。

C上昇気流
要所要所に上向き矢印で表現された上昇気流が発生しています。
この矢印を通過すると高度が一気に上がります(速度もある程度プラスされます)。旋回と組み合わせて、ずっと上昇気流に乗り続けることも出来ます。クリアのためにはかなりの高低差を往来する必要があるので、何回となくお世話になることでしょう。

称号
IMG_0607.PNG.jpgIMG_0608.PNG.jpg
プレイ画面の左上の宝箱をタップするとメニューが開き、現在のクリスタル収集進捗や、称号の獲得進捗を確認できます。称号はそれぞれの条件を達成することで自動的に獲得できます。各称号の獲得条件は英語表記(このゲーム全般で英語ですが)なので、少々分かりづらいかもしれませんが、称号の獲得はゲーム進行に(たぶん)なんら影響を及ぼさないので、単なるやり込み要素と割り切って気にしなくても良いかも。

隠しエリア
いくつかのエリアは初期状態では行くことが出来ません。
出現条件はそんなに難しいものではないので、じっくりクリスタルを収集していってください。

リンク
各エリアの攻略など、詳しく説明してくださってるブログがあります。
matatabiさん
ご参考にしてください。

クリア後
上述のようにゲームオーバもなく、操作もすぐに慣れるので、ゲーム自体はとても簡単にクリアできてしまいます。作者もそれを懸念したのか、クリア後はクリスタルの配置が変更された裏面(?)をプレイ出来るようになります。ちょっとだけ難しくなるのでこれまで培ったテクニックを存分に発揮しましょう。

感想
このゲームは滑空の爽快感を楽しむゲームだと思います。一応の目的はありますが、その目的すら、達成の過程で操作を覚えさせ、より自由に飛び回ってもらうという作者の意図を感じる・・・というのは深読みしすぎでしょうか。でも本当に気持ちいいです。すでに裏面もクリアしてしまいましたが、ただ飛び回っているだけで癒されます。気がつけば、フル充電したバッテリーが残20%アラートを表示するほど、何時間も浸ってしまいます。是非、もっとボリュームアップした続編を期待したいです。

注意
条件は分かりませんが、一部のiPhone/iPod Touchでは起動できないという報告があがっています。ダウンロードしてみてそのような事態になっても当方は一切責任を負いかねますので悪しからず。
ちなみに当方、iPhone3GS 16GB FW3.1JBです。

オマケ1
称号を全部集めることが出来ました。
ひけらかすこともないんですが、自慢させてください。
ちなみに案の定、全部集めても特典なしでしたorz
プレイの過程で意図せずいつの間にか獲得してしまい、詳細な条件が分からないものもありますが、"これどうやって取るの?"というご質問にはお答えしようかと思っています。コメントへどうぞ。
IMG_0616.PNG.jpgIMG_0622.PNG.jpg
IMG_0617.PNG.jpgIMG_0618.PNG.jpgIMG_0619.PNG.jpg
IMG_0620.PNG.jpgIMG_0621.PNG.jpg

オマケ2
称号の中に"高度5kmに達する"という条件のものがあります。
さて、この条件を超えてさらに上昇したらどうなるでしょう? やってみました。
さすがにゲームで表現される世界にも限界があります。ある高度に達すると、エリン(主人公)が振動してそれ以上上昇することができませんでした。
横方向の限界も試してみました。延々と飛び続けることが出来ます。でもマップは繋がっていないようです。振り返ると島影の大きさが全く変わっていないので、飛んでるように見えて実は進んでない、という感じでした。ただ、途中で飽きたので定かではありません。


posted by Huwy at 03:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone/iPadゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]
2013/11/12現在、スパムコメント対策のため「コピー」という単語をブロックしています。

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。