2010年04月24日

【iPhone/iPad:JailBreak】ActivatorとQuickDo(その2)

あれやこれやいじってみましたが、やはり"出来ることの多さ"でActivatorにスイッチすることにしました。
スワイプの感度の悪さはQuickDoとの競合に依るものらしく、QuickDoのスワイプジェスチャーを全てOFFったら解決しました。むしろ認識するスワイプ量の短いActivatorのほうが、よりセンシティブと言えるくらいです。

さて、ほぼ出番の無くなったQuickDoですが相変わらず残してあります。
前回挙げた"スワイプジェスチャーをActivatorより先に起動中アプリが拾ってしまう"問題がどうにも解決出来なかったためです。
こんなことのためだけに、有料アプリを使うっていうのもかなり愚かしいですが、逆にQuickDoを使っていたからこそ解決できた問題だとも言え。
というわけでQuickDoは、Barを使うことと、ロック画面のショートカットアイコンを使うためだけに残存です。

さて、AppSwitcherに代わるタスク切替アプリは未だ検討中。Kirikaeはスマートじゃないし、Multifl0wはタスクを殺せないし、Circuitousか、ProSwitcherか・・・あと他に何がありましったっけ? お勧めがあれば教えてください。


posted by Huwy at 18:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone/iPad JailBreak | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]
2013/11/12現在、スパムコメント対策のため「コピー」という単語をブロックしています。

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。