2011年08月26日

【iPhone/iPad:ゲーム】ORBITAL

こんにちは。

またもやAppStoreの、しかもかなり古いゲームのお話。
2年ほどiPhoneを使用していますが、様々なアプリを購入し、飽きたり後発アプリに置き換えたりして永く使い続けているアプリというのはそう多くはありません。
そんななか、iPhone使用開始当初に購入して現在までホーム画面の一画を占拠し続けているアプリがあります。
「ORBITAL」というゲームです。
写真4.PNG

写真 1.jpg

操作としては画面下部の発射台からボールを放つだけの簡単なものです。
放たれたボールは壁や他のオブジェクトに反射しながら減速しやがて止まります。
すると停止地点を中心に、これまた壁や他のオブジェクトに接触するまで拡大されます。
拡大されたボールには数値が表示されていて、新しいボールを当てると1つずつカウントダウンされます。
このカウントがゼロになるとき、そのボールは花火のように弾けて消滅し、これがスコアに反映されます。
放ったボールが発射台近くの境界線を超えるとゲームオーバ。
発射方向を見極め、反射角や拡大率をある程度コントロールできるようになると、このゲームは楽しくなってきます。

写真 3.jpg


さて、このゲームには3つのモードがあります。

GravityMode
拡大されたボールが重力を持ちます。
後発ボールはこの重力の影響を受けて直進しません。
このゲームで注意しなければならないのは、思わぬ方向に反射して境界線を超えてしまうこと。
GravityModeはその可能性が低いため、最も簡単な(ゲームオーバーしにくい)モードということになります。

StraightMode
重力が無いモードです。つまり発射されたボールは直進しますので、反射角を見極めないと境界線を超えてしまう可能性が高くなります。

SuperNovaMode
カウントゼロで弾けたボールの衝撃波で他のボールのカウントダウンが出来るモードです。
他の2つのモードでは発射台は首振り扇風機のように自動的に発射方向を変えているのですが、SuperNovaModeでは自分で完全にコントロール出来ます。
また他の2つのモードでは拡大されたボールの初期カウントは「3」なのですが、SuperNovaModeでは「5」になります。
また連鎖時のスコアアップが他のモードと異なり、「1投でカウントゼロに出来たボールの数の2乗」で高得点が出やすくなります。
このSuperNovaModeだけは有料版でしかプレイできませんが、ぶっちゃけこのゲームはこのモードしか面白くありません。
他の2つのモードは、有料版を購入させるための呼び水でしかないといっても過言ではありません。


SuperNovaModeは衝撃波でもカウントダウンさせることが出来るので連鎖もしやすく、それがこのゲーム最大の醍醐味でもあります。
拡大されたボールの隙間を縫ってその向こうのボールに反射させたり、逆にその隙間で反射を繰り返すように調整したり、様々なテクニックを駆使して大連鎖を達成できるとめちゃくちゃ気持ちいい。
俺のいまのところの最大連鎖数は13です。スコアも13の2乗で一気に169ポイントになります。

写真.jpg

冒頭でも書きましたがこのゲームは約2年間まったく飽きずに俺のホーム画面に鎮座しています。
iPhoneゲームの魅力的な良作(いわゆる神ゲー)を他にもたくさんプレイしてきました。
それらにはもちろん思い入れがあるのですが、2年間も削除せずにプレイしているのはこのゲームだけです。


追記:
最大連鎖数更新!
でもランキング見るとスコア4桁とか叩きだしてる人もいるようで・・・。
そんな人達はいったい何連鎖させちゃってるんだろ。
写真.jpg


posted by Huwy at 12:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone/iPadゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]
2013/11/12現在、スパムコメント対策のため「コピー」という単語をブロックしています。

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック