2012年07月11日

【ガジェット】ユニバーサルリモコン買ってみた

こんにちは。

モニタ、CATVチューナ、パソコン。 たった3台ではあるのですが、電源入れたり、チャンネル変えたり、音量変えたりという操作をそれぞれのリモコンで行うのが非常に煩わしくなっていました。

以前、iPhone/iPadをユニバーサルリモコンにしてしまう「L5 Remote」という製品を購入しました。、
iPhone上で自由にレイアウト出来るのが非常に気に入って、それなりに便利に使っていたものの、iPhone上の仮想ボタンでは「押した感」が得られなかったり、赤外線発信ユニットをいちいち取り付ける必要があったりと、やっぱり煩わしくなってきていました。

そこで一般のユニバーサルリモコン(学習リモコン)を購入しました。
驚くほどピンキリなお値段の幅がありましたが、安価なわりに評価の高い「UMA-PLRM02」をAmazonで発注。

 



 

信号登録がいささか面倒くさいものの、マクロ機能が使えるのがすっごい便利。
既存リモコンの機能をすべて網羅できるほどのボタン数ではありませんが、日常的に使う機能は完全に統合できました。 リモコンを取っ替え引っ替えしながらのTV試聴/パソコン操作から解放されて、今夜はグッスリ眠れそうです。

.

posted by Huwy at 21:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガジェット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]
2013/11/12現在、スパムコメント対策のため「コピー」という単語をブロックしています。

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック