2012年08月27日

【Windowsアプリケーション】Sublime Text 2

こんにちは。

最近テキストエディタを乗り換えました。
ちょいと前に「Notepad++」にしたのですが、いろいろ不満が多くてね・・・。
今回の乗り換え先は掲題の「Sublime Text 2」です。

 

 

ユーザの評価は高いものの、国内の認知度が低めなのは有償だからでしょうか。
またWindows版では日本語入力に若干難がありますし、Shift-JISコードもデフォルトでは文字化けするという点も理由として挙げられるかもしれません。
テキストエディタの用途は様々ですが、Sublime Text 2 はプログラム開発を強く意識した仕様となっているので、テキストエディタ=メモ帳という認識の方には扱いづらいのも事実です。

それでも私が常用テキストエディタにしようと思ったのは、その柔軟なカスタマイズ性とシンプルなUIデザインによります。 各種設定はJSONファイルにゴリゴリと記述することで変更可能ですし、有志によるプラグイン(パッケージと呼ばれます)も豊富です。
プロジェクト単位の扱いも可能ですし、設定さえすればビルドもできるので、EclipseをはじめとするメジャーIDEの簡易な代替ともなります。
またEmacsやvi系に慣れきった方には、そのキーマップを簡単にエミュレートできます。
慣れるまではすごい苦労しそうですが、慣れた後はかなり効率よくテキスト編集が可能となります(私はまだ慣れきってませんがw)。
ちょいとググれば、いろいろヒントを与えてくださるブログが見つかりますので、ご興味があればググってみてね。

さて、僭越ながら私もSublime Text 2 ビギナーの方々に貢献したく思い、デフォルトのキーマップ(ショートカットキー一覧)をExcelで作成してみました。
以下の点に注意してお役立てくださいな。

  • Windows版 v2.0.1基準です
  • 誤り/勘違いあるかもね
  • カテゴライズは恣意的です
  • シート(ページ)が3枚あるよ。見落とさないでね。

Googleドキュメント(Google Drive)で、一般公開しています。
権限を解放しているので、どなたでも編集可能です。
誤りの訂正や内容の改善などにご協力いただければ幸いです(荒らさないでね(;_;))。

SublimeText2forWindows(2.01_2217)_DefaultKeyMap


2012/12/01追記:
非常に残念なことですが、故意か不注意か判断できませんが一部の方の作業により内容が不正確となっていたため、解放していた編集権限を取り下げました。
ご指摘があればコメントでご報告をお願いいたします。
ふぃ〜・・・・。

 

こちらも参考にしていただけると幸いです。
メニューの日本語化ファイルを公開しています。
【Windowsアプリケーション】Sublime Text 2 メニュー日本語化

 

 

.

posted by Huwy at 04:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | Windowsアプリケーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]
2013/11/12現在、スパムコメント対策のため「コピー」という単語をブロックしています。

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/288557526
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック