2007年05月02日

【食べ物】臭いお取り寄せ

平翠軒というお店がる。岡山は倉敷の造り酒屋が営む、食べ物のセレクトショップだ。店主のポリシーというか拘りが徹底されていて、扱う商品はどれも確かに良品そうだが、それだけに高価なものばかり。 15年近い歴史があるらしいが、某書籍をきっかけについ先日知ったばかり。全国に発送もしてくれるそうなので、そもそも食べることが大好きなだけに、さっそく食いついてみた。とりあえずの第1回目の注文は「豆腐の味噌漬け」と「白カビ熟成のソーセージ」。在庫確認で半日ほど待たされるものの、都内の我が家には一両日中に届いた。(ちなみに食品なだけにクール便である。) 「豆腐の味噌漬け」は水分を抜いた豆腐を麹味噌に漬けて発酵させたもの。以前、Nステで醸造学・発酵学の大家、小泉武夫先生が紹介していた(先生は「山雲丹」と言ってたような・・・)の見て以来、ずっと食いたかった。久米さんもかなりお気に入りのようだった。渡辺真理さんは顔をしかめていたけど。食ってみると、発酵した豆腐自体の熟成臭(発酵食品が好きな人には堪らないけど、嫌いな人には徹底的に嫌われるあの臭い)や舌触りは雲丹というよりチーズに近い。これに麹味噌のしょっぱさ、微妙な甘さも加わって、熱々ごはんの最高の友と言えるほどの美味。 「白カビ熟成ソーセージ」も臭ウマかった。これはソーセージをカマンベールチーズと同じ白カビで熟成させたもの。同じ白カビということで、熟成臭はなんとなくカマンベールチーズっぽい。こちらはその独特の風味と、ピリッとする香辛料と、肉の粗野な旨みの組み合わせが実に、実に素晴らしかった。鼻に感じる臭いはそれほど強烈というわけではないのだけど、部屋にしばらく臭いが残り、食べ切ってしまった喪失感を否が応にも増長させる。本命だった「豆腐の味噌漬け」以上に感激してしまい、正直、ハマった。現在、追加で大量発注中。 ちなみに平翠軒は発酵食品や珍味ばかりを集めたお店というわけではなく、幅広いジャンルの「うまいもの」を取り揃えてあるので、誤解なきよう。 後記: 2007年春に渋谷西武のデパ地下に平翠軒が出店したもよう。(こちら)そんなん、平翠軒HPに載ってなかったぞ?ぶっちゃけ、送料や配送のタイムラグを考えると間近で直接買えるのは嬉しいかぎり。品揃えや価格などの調査を明日にでも予定。ついでにまたなんか買っちゃうんだろうな・・・。

 

.

posted by Huwy at 19:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]
2013/11/12現在、スパムコメント対策のため「コピー」という単語をブロックしています。

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック