2015年01月11日

【その他】ネット回線検討日記@

こんにちは。

現在の自宅ネット回線はWiMAX2+です。
UQコミュニケーションズは2015年04月から通信規制を開始する「かも」とアナウンスしていましたが、どうやら現実になりそうですね。
「モバイル通信インフラなのに通信規制なし」がWiMAXの大きなアドバンテージであり、固定回線の代替となり得たわけですが、それが無くなるとなると他社サービスへの乗り換えをぼちぼち検討しとかなきゃなあと思います。

予定されている規制条件は一般的な「1GB/3日」「7GB/月」とのことですが、自宅ネット環境をWiMAX1本のみに頼る私の場合、余裕でアウトです。
(ちなみに1月は今日までの11日間ですでに35GB越えてます)
そもそも私がWiMAXを選択した理由は、部屋に余計なケーブルを取り回したくないという単純なものですので、規制発動のリスクとは比べるまでもなく小さいものです。
ここはひとつ、固定回線への乗り換えを考えたいと思います。

来月からdocomo版「au ひかり」、その名も「ドコモ 光」が開始されますね。
フレッツ光 + docomoスマホで月々の代金をお得に割り引くというサービスです。
iPhone6購入を機にdocomoにMNP済みですが、ぶっちゃけ悪名高き「音声通話定額」が結構お財布に負担を掛けています(ほんと、拙速な判断でしたわ・・・orz)。
スマホ料金を抑えたい + 固定回線に乗り換えたい
という私の実情からすれば、「ドコモ 光」は願ったり叶ったりなサービスのように思えます。
ただ、料金体系の発表はまだ無いものの、ネット上の議論ではあまり割引率は高くないんじゃない?という意見が多いですね。
家族でパケット通信量をシェアできる「シェアパック」が前提となっているようですので、単身者にはまったく恩恵の無いサービスになるのかも?
ちなみにauやsoftbankにMNPするつもりはいまのところありません。
が、先述のとおり「ドコモ 光」の料金体系はまだ未発表ですので、内容次第では「au ひかり」やsoftbankも開始するというセット割りを目的にMNPしちゃうかも。

携帯キャリア以外の固定回線事情って今どうなってるんでしょう?
WiMAXにしてからまったくアンテナを張っておらず疎いので、今後調査を進めていきたいです。
WiMAXに見切りを付けつつある理由は通信規制の他にも、端末がショボいという点もあります。
WiMAX2+対応のモバイルルータは現在、

  • HWD14(Huawei)
  • HWD15(Huawei)
  • NAD11(NEC)

の3機種で、私がいま使っているのはHWD14です。
WiMAX2+サービス開始当初はそれしか選択肢がなかったのですが、経年劣化のせいか勝手に再起動するんですよ。
雨の日は特にひどくて、10分に1回は再起動してます。 当然その度にPCはネットから切断されるのでストレス溜まりまくりです。
WiMAX(無印)契約時代にはNEC製ルータを使っていましたが、まっったく問題なかったので、Huawei製品はさすがに「Made in PRC」だなって感想しかありません。
今すぐにでもNEC製ルータに替えたいのですが、そこで発生する費用も決して安くありませんしね(※)


恐らくルータ込みで新規回線を契約し直したほうがお安いとは思いますが、現回線の解約違約金が痛いです。 現回線を新しいルータに繋ぎ変えることもできますが今度はルータを定価で購入することになるはず。
まだ詳細な金額検証はしていないのでこれも調査しましょい。

 

というわけで、現段階ではまだ思い付きのレベルで、全然検証が進んでいません。
今後いろいろ調べて検討していき、その経緯をこのブログで綴っていく予定です。
まあ、WiMAX2+の通信規制が本当に開始されるのか?という前提がありますから、
少なくともその発表があるまでは乗り換えしませんけどね。

 

 

 

.



posted by Huwy at 03:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]
2013/11/12現在、スパムコメント対策のため「コピー」という単語をブロックしています。

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。