2015年01月24日

【タスク管理】GQueuesのバカー!

こんにちは。

私は独自ドメインなGoogleAppsにGQueuesサービスを紐付けており、この場合有償アカウントが最低2ライセンスからの販売となります。
ロンリーに使ってる私にとっては実質的な値上げとなりました。

ちなみに2ライセンスなので年額$50です。
これではToodledoの一番安いライセンスの約3倍です。高っーー!
なお、GQueuesは独立ベンダーから提供されていますが、Googleサービスを意識した造りとなっていて、ログインもGoogleアカウント経由で可能です。
一般の(=GoogleAppsでない)Googleアカウントの場合は有償でも従来どおり1ライセンスずつ(=年額$25)購入できます。

私はもう$50支払っちゃったけど( ´・ω・`)
慌ててポチるんじゃなかった。 1ライセンス分=$25をまるまるドブに捨ててしまいました。
…あ゛〜〜!凹むわ〜!
1年後の更新タイミングで、一般のGoogleアカウントにGQueuesデータを引っ越しさせよっと。
以下、手順の備忘録。

 
アカウントGA: GoogleAppsアカウント(常用)
アカウントGB: 一般のGoogleアカウント(GQueues専用)
アカウントQA: アカウントGAに紐付いたGQueuesアカウント
アカウントQB: アカウントGBに紐付いたGQueuesアカウント

  1. アカウントQAの自動更新を停止する。
  2. アカウントQAのデータをCSVエにクスポートする。
  3. アカウントQBを有償プランで作成。
  4. アカウントQBにCSVデータをインポートする。
  5. アカウントQBで移行しきれなかったデータを調整。
  6. アカウントGBのカレンダーにアカウントQBを統合。
  7. アカウントGBに統合したGQueuesカレンダーを、
    アカウントGAにフル権限で共有。
  8. すべて意図通りに移行が完了したらアカウントQAを抹消。

 

えっと・・・これでいいよね?

1ライセンスをなんとか誰かに買ってもらおうかとも思いましたが、ライセンスを分配できるのは同じドメイン内のアカウントに限定されます。
つまり私のGoogleAppsに参加して貰わないとライセンス付与も出来ないわけで、GooglaAppsアカウントを1つ追加するにもまたお金が掛かります。
完全に詰んだねっ♪

 

 

 

.

posted by Huwy at 15:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | タスク管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]
2013/11/12現在、スパムコメント対策のため「コピー」という単語をブロックしています。

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/412880423
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック