2018年11月28日

【ガジェット】パソコン買い替えました

こんにちは。

未更新60日が経過して広告が出るようになっちゃったので、しょーもないネタを1つ。
約8年使ったASRock Core 100HT、このブログ同様に薄っぺらい用途なのでまだまだ全然使えるんですけど、先日HDMI出力が出来なくなりました。
結果的にCMOSクリアで復旧できたんですが、まあなんとなく気分が買い替えに傾いてしまいました。

買い替えにあたって条件は以下のとおり。

  • Core100HT同様にコンパクトであること
  • Core100HT同様にリモコンが付いていること
  • ストレージは2基詰めること

Core100HT購入当時はまだIntelもNUC提唱したばかりの頃だったと記憶してます。
8年も経過するとすっかり浸透してますね。
Core100HTも十分小さいと思ってましたが、さらに輪をかけて小さい。
こんなんでストレージ積めるのか?と思っていたら、なるほどもはや2.5incストレージも時代遅れになってました。 M.2ですか・・・8年間この手の動向をまったく追跡してなかったので、完全にウラシマ状態ですよ。

で、リモコン付きとなると私の調べた限りやっぱりASRockのBeeboxシリーズに行き着きました。
Coreシリーズの正統後継はDeskMiniシリーズになるみたいですがリモコンが無い。
最近はこういったミニPCのベアボーンにも後から組み込めるリモコンパーツが売られているようですが、私としては筐体が小さければ小さいほど良いのでBeeboxを買うことにしました。

CPU
Core100HTのCPUはIntelの第3世代モバイル用Core i3を積んでましたが、少々物足りなさを感じていたので、今回は第7世代モバイル用Corei5を積んだモデルを選択。

メモリ
Core100HTにはDDR3のメモリを8GB積んでました。
しかしBeeboxシリーズはDDR4対応で物理的に互換性が無いので新調することに。
まだまだ高いですねメモリ。
高いのにRAMディスクに興味を覚えちゃって16GBにしたい衝動が・・・。

ストレージ
BeeboxシリーズはM.2インターフェイスとは別にSATAな2.5incストレージも積めるのでCore100HTのSSDを使いまわし・・・しようと思ったのですが、せっかく新しい規格も使えるのだから、M.2なSSDも使ってみたい・・・。


お値段を合計してみると約8万円。
う〜ん・・・まだまだ使えるPCの買い替えとしてはデカい出費ですな。
本当に買い替えるのか?どうすんのよ?と悩んでるうちに、Beeboxの検討モデルが唐突に2万円も値下がり。 え〜〜・・・なにこの絶妙なタイミング。 もう買えって誘われてるようなもんじゃない。 わかったよ!買うよ!
ということで、総計約6万円でお買い上げです。
TSUKUMOさんの最後の1台買ったの私です。たぶん。


OSはWin10Pro64bitをMicrosoftサイトからダウンロードしたブータブルなUSBメモリからインストール。 Core100HTと同時購入したWin7のプロダクトキーが未だに使えちゃうのはMicrosoftさん、それでいいの?
RAMディスクの設定も行い、WindowsTEMPとブラウザキャッシュがこちらを使うように変更。 う〜ん・・・サックサクですね。 もしかしてCore100HTのメモリ増設だけで私ゃ満足できたんじゃなかろうか・・・後の祭り。


余ったのはCore100HT+DDR3メモリ+2.5incSSD80GB・・・PCが2台あっても我が家では持て余すだけなので、メリカリで出品してます。
8年前のモデルにしては無謀なほど強気な価格設定。
この手の情報に疎い方が間違って買ってくれることを期待します。








.

posted by Huwy at 16:13 | Comment(0) | ガジェット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]
2013/11/12現在、スパムコメント対策のため「コピー」という単語をブロックしています。

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。