2007年07月18日

【日記】今回は俺の心のダークな部分の吐露です。読まないでくださいw

入社後の研修時に面倒を見た女の子が、いまとっても頑張っている。
そんな彼女に対して、社内ストーキングが発生した。
この件については直接相談もされたし、もちろん管理職にも報告があがった。しかしなあ、あの上司、人が良すぎるところがあんだよなあ。ストーカー男には厳重注意がなされ、彼女との接触がなくなるような措置が取られたが、正直心配。まだ続くんじゃないか、と。

この男、中途採用の俺にとっては先輩にあたるのだが、「おっさん一年生」の俺と同い年である。
そんな男が彼女にはたらいた行為の数々(主に業務に関係ない内容のメール)を見せてもらい、空いた口が塞がらなくなった。
 赤ちゃん言葉・・・
 彼女のパートナーとの夜についての質問・・・
 仕事が大変でも僕が側にいるよ・・・
典型的なストーカー素質に溢れた文面に思わず嗚咽してしまった。
社歴が無駄に長いだけで、ぶっちゃけあまり能力のないこの男、最近上司の情けでまとめ役(リーダーではない)に任命されたのだが、完全に浮き足立ち、空回りし、勘違いもして、可哀想にそのチームは破綻寸前である。
なんというか、奴のコミュニケーション能力は信じられないくらい、いやもう本当に良く今まで生きてこれたね?くらい低い。

さて、この件で俺にも何故か被害が出ている。
ストーカ男⇔彼女の業務連絡経路が、俺⇔彼女に変更されたのだ。もう分かるよね? 「俺の女を奪いやがって」的トンデモ発想で奴の攻撃対象にされるようになってしまった。まあ、痛くも痒くもないのだけど、ハエ程度にウザい。
俺がじっと耐えることで彼女を守れるならいいかなと思うけど、彼女に対してまだ何かするようだったら、ペチペチ殴っちゃおうと思ってます♪
こんなんでも殴ったら俺のほうが進退的にヤバくなるんだろうなあ。ああ・・・でも殴りたい。
タグ:ぼやき 仕事
posted by Huwy at 01:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]
2013/11/12現在、スパムコメント対策のため「コピー」という単語をブロックしています。

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック