2022年05月14日

【iPhone/iPad JailBreak】さようならJB(後記)+ 三○谷さんよ・・・

こんにちは。

先日、iPhoneのJBやめるという記事を書きました。
やめる理由は、JBクラスタで情報を追い続けることに疲れてしまったからです。

実はもう1つ理由があります。

iPhoneには職場イントラの認証アプリをインストールしていました。
この状態でiPhoneが初期化されると、上司に端末情報削除を申請するなど非常に面倒な手続きが必要になります。
このため何かしらのトラブルで初期化せざるを得ない事態は避けねばならず、現状のJB環境をさらにいじることは怖くて出来ませんでした。
このような状況も精神衛生に負担をかけていたのです。


■超「渡りに舟」のiPhone6s

そんな折、iPhone6sをタダ同然で入手する機会がありました。
2022年にiPhone6sなんて化石モデル持ってても仕方ないじゃんと思われるかもしれません。
しかし先述の認証アプリをiPhone6sに追い出してしまえば、常用iPhoneは上述の呪縛から解放されるのです。
幸いiPhone6sはまだ最新iOSのサポート対象で、認証アプリをインスールできます。

常用iPhoneで認証アプリが使えるうちなら、他の端末へのお引越しは上司への申請など不要でイントラ上の操作で自分だけで出来ます。
さっそくお引越しを済ませ、晴れて常用iPhoneは認証アプリの呪縛からは解き放たれました。

あれ?認証アプリを気にしなくていいんなら常用iPhoneでJB続ければいいんじゃん?と、お気付きの方もいらっしゃるかと思います。
ここで最初の理由の再登場。JB情報をトレースすんのもう止めたい。
というわけで常用iPhoneはやっぱり初期化しました。
なんたる解放感。


■せっかくなので認証専用機に

iPhone6sの使途を検討してみました。
どうせそんなに使うつもりはないし、常用iPhoneの中で使うには使うけど頻度の低いアプリを全部押し付けるのはどうだろうと考えました。
そこで行き着いたのが認証専用機です。
上述の認証アプリの引っ越しもしたついでに、他の認証の仕組みもiPhone6sにまとめてしまえと。
私が使用している認証機構は以下のとおりです。
  1. AppleID認証
  2. 職場イントラ認証アプリ
  3. Google Authenticator
  4. Googleアカウント認証メール受信
  5. SMS認証
認証できるデバイスが常用デバイスから分離されているというのも、セキュリティ的によろしいんじゃない!?
というわけで我ながらナイスアイデアと、この案をノリノリで採用!

さて、上記2. 3. はiPhone6sでスタンドアローンで動作します。1. 4.もWi-Fiさえ繋がれば受信できます。
問題はSMS。このiPhone6sに電話番号を持たせなくてはなりません。

常用iPhoneはMVNOで運用していたので大手キャリアの動向は全然追跡していなかったのですが、ググってみたら楽天モバイルに0円プランがあるじゃないですか。
データ通信量が1GB/月未満なら料金が一切かかりません。
iPhone6sは原則Wi-Fi環境下でのみ使用する想定でしたので、データ通信はSMSだけです。
SMSだけで1GB/月なんて超えるはずもなく、さらに言えばSMSは認証のために受信するだけですからそもそも無料で運用できます。
うひょ・・・願ったり叶ったりの素敵プラン。三○谷さん!いやミッキー!愛してる!
※楽天本社ビルで実際に三○谷さんをお見掛けしたことがありますが、IDカードには本当にMickeyと書いてありました。
※楽天従業員の方々はIDカードをニックネームで作るのがルールのようです。


■嘘だろ…

ここまで読んだ方は既にお察しのことと思いますが、ええ、終了しましたね楽天モバイルの0円プラン。
回線契約を申し込んで開通したがのが2022/05/10、0円プラン終了の発表があったのが2022/05/13。
たった3日間の三○谷さんLOVE。おいおい、なにしてくれとんねん!
0円運用の実感も無いままあっさり終わっちまいました。

プランの強制切り替えが7月、実際に料金が発生するのは9月からということですが、もう即日解約しました。
だって常用iPhoneでSMS受信できますもん。お金払ってまで楽天モバイル回線持ってる意味がゼロですもん。
各種サービスのSMS認証先電話番号も3日前にすべて楽天モバイルの番号に変更したばかりですが、すぐさま常用iPhoneの番号に戻しました。
※短期間に頻繁に登録電話番号を変更したおかげで、メルカリから不正アクセスを疑われて一時利用停止を食らったのは内緒。


■0円厨

楽天モバイルの0円プランの替わりとなりえるサービスは無いものでしょうか?
ググってみると「0円」を謳うサービスが2つありました。
  • au「povo」
  • BIGLOBE「donedoneエントリープラン」
しかしいずれも一長一短。

povoは完全無料とはいかず、半年に1回数百円課金しないと強制解約されてしまうそう。

donedoneエントリープランはSMS送受信を公式には認めていません。
一部のメジャーサービス(Twitterとかインスタとか)のSMSは受信できるそうですが、私が利用している他のサービスについて言及はありませんでした。むしろ受信できているSMSもそのうち塞がれてしまう可能性ありという…。

いろいろ気を使わなきゃいけない状況のようで、だったら常用iPhoneでSMS受信すればいいだけじゃん。
1つのまとまった認証専用機という夢は儚く潰えました。


■まとめ

  • 前回も書いたけど、さようならJB。

  • ミッキーさんよ、ころころ話を変えないでくれ。
    認証デバイスがSMSは常用iPhone、その他はiPhone6sという中途半端な事態になったのもあんたのせいだ。
    0円大好き薄給サラリーマンに甘い汁吸わせてくれ。

  • 読者のみなさん、0円運用の良い情報をお持ちでしたら教えてください。




.


posted by Huwy at 01:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone/iPad JailBreak | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]
2013/11/12現在、スパムコメント対策のため「コピー」という単語をブロックしています。

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック