2008年02月16日

【Firefoxアドオン】Firefox RSSリーダーアドオンあれこれ

2009/07/22追記
このブログで一番多くの方に読んでいただいているのがこの記事です。
読んでいただけることは大変有難いことですが、この記事は2008年02月16日に投稿した「非常に古い」記事です。
筆者は既にFirefoxカスタマイズへの情熱を失くしていて、この記事で取り上げている各アドオンのFirefox最新バージョンでの動作検証も行っていません。予めご了承ください。



FirefoxのアドオンでRSSリーダーはいくつかあります。 このブログの情報収集のためにも効率の良いRSSリーダーを吟味してみました。 そして疲れましたw あ、関係ないですが今回から「ですます」調に統一します。

Google リーダーはとても優れていて、フィードの検索、タギング、未読/既読管理、どれを取っても専用アプリに引けを取りません。 そして検索能力、半永久的に履歴を残せることなどGoogleパワーも存分に利用できます。 ただ、新着記事のチェックにいちいちGoogleリーダーのページにアクセスしなくてはいけないのがとても面倒だなあと思っていました。 Googleリーダーの記事リストは、それ自体がフィードになっているので、これを他のRSSリーダーに登録することで上記の恩恵を与ることができます。 そこでGoogleリーダーのフィードをFirefoxのRSSリーダーアドオンに登録することにしました。 いずれにしろアクセスするための認証は必要ですが、Cookieが有効なうちはGoogleリーダーの画面を開かなくても済みます。 俺が使っているから、という理由でSidebar Mix対応状況も併記しました^^;

1Sage

FirefoxRSSリーダーの中でも老舗にして定番のアドオンです。 Sidebar Mixにも埋め込み可能です。 ただ、自動更新機能が無いので更新確認ボタンを適宜押さなければなりません。 サイドバー上の記事リストを選択するだけで新規タブがバカバカ開くのも不満でした(これは好みの問題でしょうけどね)。 既読記事がいつまでも一覧に残っているのも気になりました。 狭いサイドバーでの使用が前提なのに、これはちょっといただけません。 
また、後述(※1)しますがSageタイプ(勝手にそう呼びます)の未読/既読管理には注意が必要です。
自動更新の問題はSage の起動時に新着チェック - Firefox Hacks 翻訳日記で部分的に解消する方法が紹介されています。 ただバージョンの古いSageに対応したものですから、最新バージョンのSageに適用するためには差分を見極めなくてはなりません。(後日、Sage 1.3.10 に適用した一式を作って配布してみます。)
Sageに様々は付加機能を追加した私製版があります。 Sage++ (Higmmer's Edition) - ひぐまのひまグで配布されていますが、設定が幾分ややこしいです。 Firefoxの履歴とは独立した履歴を持つことで、未読/既読管理を強化しています。 俺には仕様がしっくり来なかったのでパス。

2Wizz RSS News Reader

これも老舗のSageタイプのアドオンです。 Sidebar Mixに埋まりますが機能しなくなります。 自動更新、既読k記事非表示などの機能があります。 動作がやや緩慢であるほか、ツールバーを勝手に追加するなど、インターフェイスの自己主張が強すぎて俺的には論外なアドオンです。

3Feed Sidebar

Firefoxのブックマークからライブブックマークだけをサイドバーに表示するSageタイプのアドオンです。 Sidebar Mixに埋まりますが機能しなくなります。 SageやWizzRSSがブックマークに独自のフィード管理フォルダを作成するのに対し、Feed Sidebarはライブブックマークを直接参照します。 既読記事は一切表示しないという特徴があるので、新着記事だけを集中して巡回したい人には便利です。 記事リストのシングルクリックで詳細を下部ペインに、ダブルクリックで元ページを新規タブに開きます。 サイドバーで使う前提であるのに、文字が小さくて俺的にはNG(CSSを書き換えればいいんでしょうけど・・・)。

4NewsFox

サイドバーでなく、コンテンツエリアで使用する3ペインのアドオンです。通常のRSSリーダーアプリケーション並みに様々な機能が揃っていて、RSSリーダーーとしては非の打ち所がありません。 記事のソート順を指定すれば、未読記事のみをリストの最初のほうに集中させることもできます。 フィード管理や履歴はFirefoxから完全に独立しているので、記事を半永久保存できます。 今回はGoogleリーダーのフィードを読み込ませた場合を前提にしているので、コンテンツエリアに開くということはGoogleリーダーのページを開いても同じことですね。 したがって惜しくもパス。 いや、機能的にはホント素晴らしいんです。 Googleリーダーを使わないならこれが一番お薦め。

5Google Reader Notifier

RSSリーダーではありませんが、結局使うことにしたのがこれです。 ステータスバーに常駐し、Googleリーダーの未読記事を監視してくれるアドオンです。 分かるのは未読総件数とフィード毎の未読件数だけですが、上述の様々なアドオンを試してみて、最終的には「Googleリーダーありき」なんだからこれだけの機能があれば自分には十分だとようやく気づきました。 Firefox起動時にGoogleアカウントに自動ログオンもしてくれるし、何より存在が慎ましくて良いです。 ちなみにフィードタイトルが日本語だとツールチップに表示した時に文字化けしますけど^^;
サーチ(調べる)2008/02/17:文字化けは勘違いだったようです・・・ちゃんと表示されます。ごめんなさい。

6Google Reader Watcher

Google Reader Notifierと全く同じ機能を提供するアドオンです。 こちらは何故かFirefox起動時の自動ログオンが出来なかったのでパス。


■まとめ■
最初は探し方が悪かったのか、Google Reader Notifierのようなアドオンが見つけられませんでした。 しかしGoogleリーダーの記事リスト自体がフィードであることに気づいたため、それならRSSリーダーアドオンで読み込ませればいいじゃん!ということで、こんな選定経過をたどるはめになりました。 俺のステータスバーには今、Gmail ManagerGoogle ノートブックGspace、そしてGoogle Reader Notifierと、Google関連のアドオンがズラリと並んでいます。 こんなことならGoogle ツールバー使ったほうが早いような気がしていますが、敢えて気づかないフリをしています^^; さてさて、Googleリーダーなんて関係ないぜ、という人には「何やってんだか・・・」という内容になってしまいましたが、参考になれば幸いです。 イチオシ!NewsFox!!


※1:ここで言うSageタイプとは、「Firefox標準のライブブックマークを間借りしている」アドオンを指します。 したがって機能的にはライブブックマークを踏襲していて、まず第一に最大20件までしか記事を保持できないという問題があります。 一回の更新で21件以上の新着記事があった場合、その中で古いものは日の目を見ることはありません。(たぶん。すいません自信なし)
また、未読/既読の状態をFirefoxが保存する表示履歴に依存させているため、履歴のない記事は常に未読になります。 履歴をこまめに削除する設定にしている方には不便です。


posted by Huwy at 23:24 | Comment(1) | TrackBack(0) | Firefoxアドオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちょっと変わったタイプも見つけました。
俺本人は試してないので詳細な言及は避けますが、
多くのRSSリーダーアドオンがFirefox標準ブックマークからライブブックマークだけを抽出して別のエリアに表現するのに対し、LiveClickは標準ブックマーク内でライブブックマークの表示方法を変える、という仕様のようです。
ググってもあまり情報が得られなかったんですが、大まかな機能説明は以下のリンク先に記述されています。

LiveClick
http://liveclick.mozdev.org
http://tinyurl.com/2dxvxd
Posted by ひゅうい at 2008年02月19日 22:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]
2013/11/12現在、スパムコメント対策のため「コピー」という単語をブロックしています。

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。