2009年12月02日

【iPhone/iPad:JailBreak】iPhoneビギナーの告知

ええ、CategoriesもCategoriesSBもLibHideもバージョンアップしてるのは知ってるんです。でもしばらく仕事で"ブログ更新環境"を離れるため、レビューは出来ません。悪しからず。


posted by Huwy at 22:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone/iPad JailBreak | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月11日

【iPhone/iPad:JailBreak】iPhoneビギナーの口笛第四楽章

2010/05/05 追記:
散在していたCategories関連の記事を以下の記事にまとめました。
iPhoneビギナーの口笛(Categories編:改訂版)


Categories2.27およびCategoriesSB1.1が一気にリリースされています。
Categories関連の他の記事については、本記事最下部のタグから追ってください。

Categoriesの今回のアップデートの詳細が良く分かりません。ChangeLogにもMoreInfoにもバージョン2.26までの記述しかなく、2.27への言及が無いからです。前回のmQuickDo同様にネットから情報を収集でき次第、本記事に追記したいと思います。

ただ、CategorisSBについては変更点が明記されていました。
・オリジナルCategoriesのフォーマット変更に伴う変更。
・オリジナルCategoriesから詳細設定が出来るようになったぜ!
と書かれています。
なるほど、Categories2.27はフォーマットを変更したのかあ。ユーザにどんな影響があるのかさっぱり分かりませんが^^;
確かに(CategoriesSBを当てる前の)Categories2.27では、各フォルダの詳細設定画面が少々変更されていました。ただしUIが変更されただけで、内容はまったく変わってません。
さらに、CategoriesSB1.1も当ててみましたが詳細設定出来ないじゃん。相変わらずじゃん。

ぬおー!いったい何のアップデートなんじゃい!

なんだか煮え切らない気分ですがここからはアップデート時の注意事項です。
Categoriesは2.27になって、フォルダ内のアプリ情報保持の仕様が変わったようです。ですのでバージョンアップ後は、これまでの"箱"としてのフォルダは残っていますが、"中身"の情報が失われています。結局、またアプリを一つずつ入れていかなくてはなりません。はぁ、しんどい・・・。
バージョンアップ前にCategories自体をフォルダ内に含めていた場合、Categoriesにアクセスする手段がありませんが、SBSettingのHide設定を無効にして、CategoriesアイコンをSpringBoard上に表示させて起動しましょう。

さて上述のように、Categories2.27の変更点、CategoriesSB1.1で詳細設定可能という主張について、分かり次第ご報告します。今日はもう遅いので寝かせておくれー。
おやすみなさい。

追記:
寝るとか言いながら気になっちゃって調べました。
とよしんさんのTweetから辿り着きました。さすが、いつも情報が早くて広くて深いですな。
BigBossのブログです。Categories v2.27 beta
で、これはタイトルどおり2.27 Betaの情報なので注意してください。
おぼつかない怪しい英語力で要約してみます。
 @アプリの設定を根本から書き直すぜ
 AGUIを変更するぜ
 Bフォルダの階層化方法を変更するぜ。
  例えば簡単なタップ操作とか。(ただしこれは希望として)
@Aは確かに実現されているようですね。
Bは今のところ確認できていません。
さて、CategoriesSB1.1についてはGoogle先生も教えちゃくれません。
まったり情報が出てくるのを待つことにします。
今度こそ寝ます。ぐっないべいべー。

追記:
コメントでも触れましたが、追加リリースがあります。
[ バージョン2.27.1 ]
  • フォルダリストの1番目のフォルダの名前またはアイコンを編集しようとしたときに発生していた問題の解消。
    具体的にどんな現象が発生していたのかは不明です。
  • CategoriesSBを併用する場合は必ず1.1以降を当ててくれとの警告
[ バージョン2.27.2 ]
  • 2.26からアップデートした後、フォルダーが見えなくなる問題の解消。

あと、これは俺が完全に見過ごしていたようですが、一部だけ詳細設定が可能になっていました。
Categoriesのフォルダリストで"Edit"をタップすると、各リストの右端に青いアイコンが表示されます。
IMG_0630.PNG
これをタップすると以下のように、フォルダタイトルと背景画像使用について設定できるようになっていました。
IMG_0628.PNG
背景画像は"使う"と設定すると、以下のパスの画像ファイルが適用されます(デフォルトは真っ黒画像)。
/Applications/Categories.app/Launcher/Background.png

逆に"使わん!"と設定すると、SpringBoardに設定されている背景画像が適用されます。
さらに余談ですが、CategoriesSBを併用しない場合は、各フォルダ展開画面の右下の"i"アイコンから、従来通りのもっといろんな設定が可能です。UIが若干変わってますけどね。
IMG_0631.PNG
posted by Huwy at 02:23 | Comment(4) | TrackBack(0) | iPhone/iPad JailBreak | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【iPhone/iPad:JailBreak】iPhoneビギナーの恍惚、そして傍観

2010/04/25追記
iPhone ビギナーのタイトルネタ切れ
【iPhone:JB】 ActivatorとQuickDo
【iPhone:JB】 ActivatorとQuickDo(その2)
【iPhone:JB】 ActivatorとQuickDo(その3)
で書かせてもらっていますが、Backgrounderのバージョンアップに伴い、mQuickDoとの連携が少々面倒なことになっています。
このため俺はmQuickDoの使用をやめ、Activationという同様のアプリを使うことにしました。最新のBackgrounderにアップグレードすることで、Activatorも同時にインストールされます。無料です。

mQuickDo の新バージョン1.4.1がリリースされています。
mQuickDo関連の他の記事については、本記事最下部のタグから追ってください。

Cydia上では変更点が明記されていません。ググッてみたところ、あるユーザからのバグ報告に応えたもののようです。
詳しくはこちらのフォーラムをご覧ください。報告者が開発陣とのやり取りの一部を転載しています。その中で開発陣は報告のあったバグの改善版を1.4.1としてリリースすると明言していますので、今回Cydiaにリリースされたバージョンがズバリそれに当たるのでしょう。

バグの内容は,mQuickDo Barが表示されなくなる場合があるとのこと。
上記のフォーラムでは同じ現象の報告が何件か寄せられています。
またCategoriesSBをアンインストールしたら再現したという報告も寄せられています。
同時に「ステータスバーをmQuickDo Barとして使う機能って要らなくね?だってSBSと競合するじゃん」という話題も挙がっていますが、今回のリリースでその機能がどうなったか未確認です。

俺としては、上述のような問題も発生していませんし、快適に使えているため、今回はインストールを見送ることにしました。mQuickDoの情報源として拙ブログをご利用してくださってる方々には申し訳ありません。悪しからずご了承ください。
posted by Huwy at 00:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone/iPad JailBreak | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月24日

【iPhone/iPad:JailBreak】iPhoneビギナーの口笛第三楽章

2010/05/05 追記:
散在していたCategories関連の記事を以下の記事にまとめました。
iPhoneビギナーの口笛(Categories編:改訂版)


Categoriesの性能を強化するアプリ「CategoriesSB」がリリースされました。

アプリ名 :CategoriesSB
バージョン:1.0.1
レポジトリ:BigBoss
お値段  :$1.24(PayPal)

Categories関連の他の記事については、本記事最下部のタグから追ってください。

なにができるの?
オリジナルのCategoriesはフォルダの展開がいささか緩慢でした。
CategoriesSBを導入するとフォルダの展開が非常に速くなります。
またその他いろいろオマケも付いているようです。
2ちゃんねるで早速レビューや感想をポストしてくれた方々がいますので、まとめてみたいと思います。(俺自身も購入済みですが)

注意
CategoriesSB単体では使用できません。オリジナルCategoriesが必要であり、フォルダやアプリの追加は相変わらずオリジナルCategoriesから行います。

いろいろオマケ
@階層バック
オリジナルCategoriesではどんなに深い階層のフォルダでも終了させると一発でホーム画面に戻りました。
CategoriesSBではフォルダ画面を終了させると1つずつ上位のフォルダに戻るようになっています。
ただし深い階層のアプリを起動した場合は、このフォルダ階層スタックは解除されます。まあ当たり前ですね(^^;
一気にホームに戻りたいケースもあるでしょうけど、目的を持って階層を巡るのが前提でしょうから、さほど問題となる変更ではないですね。

ADock表示
フォルダ展開画面にiPhoneホーム画面のDockがそのまま表示されます。
むしろホーム画面のDock以外の部分でフォルダが展開されるイメージです。したがってFive Icon DockなどでDockのアイコン数を増やしている場合でも問題ありません。

Bスプラッシュスクリーン表示
Categories経由でアプリを起動すると、スプラッシュスクリーンが一瞬しか表示されませんでしたが、これも解消しています。

C最近使ったアプリ
オリジナルCategoriesで「Recent」という名前で空のフォルダを作成しておくと、使った(起動した)アプリの履歴がこのフォルダに蓄積されていきます(それぞれのアイコンが表示されます)。当然このアイコンをタップすれば起動も可能です。
履歴数は最大で16個。16個以上登録される時は、もっとも古いアプリから削除されるようです。もちろんこのフォルダは使用履歴を表示しているだけですから、アプリ本体が削除されるわけではありません。

不満点
オリジナルCategoriesでは、各フォルダごとに背景画像のON/OFF、フォントカラーの設定、アイコンへのテーマの適用など、詳細な設定が行えました。
CategoriesSBでは、上記設定を行うためのアイコンがDockに隠れてしまい設定画面を呼び出せません。
どうしても設定したい場合は、CategoriesSBを一度アンインストールして、オリジナルCategories上で設定しから再インストールするとい手順を踏まなくてはなりません。これは面倒くさい・・・

追記:
フォルダをSBSettingのDockから起動するとこの限りではありません。これはこれで面倒ですが、再インストールよりは遥かにマシです。
やはりフォルダをどう呼び出しているか、の差なんでしょうね。つまり、CategoriesSBはフォルダをSpringBoardの1要素として、SBSetteingは通常のアプリとして呼び出しているという差です。

追記の追記:
ごめんなさい。SBSのDockからフォルダを展開して、詳細設定をいろいろ試してみましたが、CategoriesSBではこれらを一切無視するようです。
なおMore Infoによると、この詳細設定については近々改善されるようです。

まとめ
フォルダ展開が速くなり、Dockも使え、オマケ機能もある。確かに嬉しい機能拡張ではありますが、詳細設定が不可能という致命的な問題も抱えていて、お金を出してまで導入する価値があるかどうか、甚だ疑問です。
改善予告もされていますので、導入はそれからでも良いのではないかと思いました。
2009/11/11追記:
Categories2.27およびCategoriesSB1.1のリリースにより、一部の詳細設定が可能になりました。こちらをご覧ください。

あ、mQuickDoをお使いの方に一つ老婆心をば。
CategoriesSBはその名の通り、SpringBoardベースで動作します。
mQuickDoのジェスチャーを使ってフォルダ画面を終了させる場合は、SpringBoard側のジェスチャーに割り当てましょう。
逆に言うと、SpringBoard側のジェスチャーに割り当てた全てのアクションは、フォルダ画面でも有効になるということです。
posted by Huwy at 20:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone/iPad JailBreak | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月11日

【iPhone/iPad:JailBreak】iPhoneビギナーの恍惚、そして悦楽

2010/04/25追記
iPhone ビギナーのタイトルネタ切れ
【iPhone:JB】 ActivatorとQuickDo
【iPhone:JB】 ActivatorとQuickDo(その2)
【iPhone:JB】 ActivatorとQuickDo(その3)
で書かせてもらっていますが、Backgrounderのバージョンアップに伴い、mQuickDoとの連携が少々面倒なことになっています。
このため俺はmQuickDoの使用をやめ、Activationという同様のアプリを使うことにしました。最新のBackgrounderにアップグレードすることで、Activatorも同時にインストールされます。無料です。

mQuickDoがバージョンアップされています。
最新バージョンは1.4です。
mQuickDo関連の他の記事については、本記事最下部のタグから追ってください。

@バッヂの表示
「Settings」の"Other"リストの一番下に「Enable Badge」という項目が追加されています。これをONにすると、ロック画面・AppSwitcher画面に表示させているApp Short-cutの各アプリアイコンに、バッヂが表示されるようになります。
もちろんアプリ自体がバッヂ表示に対応している場合のみです。俺のiPhoneでメールやRSSリーダの新着数が表示されることを確認しています。
ただし、Backgrounderの最新バージョンで表示されるようになったバッヂ(バックグラウンドタスクとして登録中であることを表します)は非対応のようです。

Aジェスチャーの追加
"Tap and Hold for 2 seconds"というジェスチャーが追加されました。
既存の"Tap and Hold for 3 seconds"と同じ要領で入力します。
恐らく、従来の3秒ホールドが長いと感じる方が使うケースがほとんどなんじゃないでしょうか。2秒と3秒・・・同時に使う場合この微妙な差を使い分けられるかどうか・・・(^^;

Bアクションの追加
アクションとしてボイスコントロールを起動できるようになりました。ん〜・・・酷評だらけのボイスコントロール。俺はまったく使ってません。2秒ホールドジェスチャーといい、あんまり嬉しくない機能強化だなあ。

CNew Featureには書いてあるけど・・・
「Spotlight画面からアイコンリストの最終ページにスクロールできる」「ロック画面の背景と最適化アイコンを削除」と訳してみましたが、双方とも実現できません。最適化アイコンって何よ?w 俺の英語力の限界か?
分かった方は是非コメントをお願いいたします。
posted by Huwy at 23:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone/iPad JailBreak | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。