2013年09月14日

【iPhone/iPad:一般】iPhone5sとかiOS7とか

 

 

こんにちは。

いよいよiPhone5s発売ですね。
一番の目玉はiPhone本体云々ではなく、遂に docomo が乗っかったってことでしょうか。
5sは事前予約を受け付けないそうなので、発売日はこれまで以上に行列必至。
社畜リーマンとしては平日に休むわけにもいきませんし、当分入手は無理そうです。
さて、docomo 参戦でこれまで以上にキャリア選びに悩むことになります。
各キャリアの料金設定はほぼ横並びですのでやはり回線品質やエリアカバー率が決め手になってくるでしょう。
今回の新モデル発売祭りでは au のインフラがようやく陽の目を見る形となりましたが、私にとってパケット通信中に通話が出来ない au は論外です。
インフラの差は数ヶ月で docomo が追いつくと予想していますし、
docomo VS Softbank
なら当然 docomo を選択します。
というわけで、購入するなら約4年に渡る Softbanker 生活に別れを告げ、docomonist に返り咲く予定です。
祭りが落ち着くのは年明けくらいかなあ。 それまでには各キャリアの勝敗がハッキリするでしょうし、差別化のための後出しオプションも出揃っていることでしょう。
今回は慌てず騒がず様子を見ることにします。
(iPhone5c はそもそも眼中に無いので話題にも挙げないよー)

ここのところAppStoreの各アプリもiOS7対応アップデートが続々とリリースされていますね。 それらの多くは、iOS7のフラットデザインに合わせたアイコンや画面デザインの変更も行われています。
発表当初はフラットデザインに猛烈な違和感を感じて拒絶反応を示していた私ですが、アップデートされたアプリを使ってみるに、意外と良いかも、と考えを改めている最中です。
例えばRSSリーダアプリとして「Reeder」を愛用してきた私は、そもそもシンプルでミニマルな直感性に優れたデザインが好きので抵抗があまり無いのかもしれません。
気掛かりなのは、iOS7全体の配色です。 おっさんが使うには妙にファンシーでポップな印象です。
標準機能として配色設定変更は不可能なようなので、JBでガラリとテーマ変更したいなあ。 ハッカーさん達、がんばれー。

そうそう、iOS7GMのSHSHが確保できるようですね。デベロッパ以外は不要かもしれませんが、保存できるもんは保存しておきましょい。

 

 

 

.

posted by Huwy at 02:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone/iPad一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月23日

【iPhone/iPad:一般】iPhone5届きました

こんにちは。

オンライン予約したiPhone5が到着しました。 やっほい。

 

追記:
えっと、知人から
「数行のブログアップって何よ?そんもんはマイクロブログすなわちTwitterじゃー!」
と怒られました。 ごもっともです。
まあ、こんな零細ブログより遥かに情報量豊富なブログがゴマンとあるし、わざわざ書くべきネタもないなーと思いまして。
でも、嬉しかったんだもん。


posted by Huwy at 00:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone/iPad一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月12日

【iPhone/iPad:一般】iアプリ⇒iPhoneアプリのリプレース

さて、前回までで普通に「携帯電話」としてこれまでのドコモ端末に置き換わる要件はクリアしました。つまり、普通に通話とメールができます。

今回は、ドコモ端末におけるiアプリをiPhoneアプリでリプレースしていきます。と言っても、iアプリはあまり使ってなかったんですけどね。

1. モバイルSuica
残念ながら、iPhoneには非接触ICチップは搭載されていません。
ドコモ端末は通勤定期としても使っていたので、これは泣く泣く諦めるしかありません。普通のSuicaカードでいいじゃないかと思われる方も多いでしょうが、わざわざ駅に行かずともキャッシュカード決済で通勤定期更新・電子マネーチャージが出来る便利さは、一度経験してしまうと離れ難いものがあります。これは予め分かっていたことなので、便利さよりもiPhoneの魅力を取ったということですね。
iPhoneにゆくゆくICチップが搭載されるかは分かりませんが、デザインだけでなく、使われ方にもスマートさを求めるApple社(のスティーブ・ジョブズ氏。復帰おめでとうございます。)のことですから、俺はどちらかというと懐疑的です。

2. iD(DCMX)
これも非接触ICチップが無いのでリプレース不可です。
尤も、月々の携帯代金の支払いでドコモポイントを稼ぐために契約したついでに携帯にもアプリを仕込んだんであって、あまり使ってませんでした。

3. ヨドバシなんちゃら
これも非接触ICチップが無いのでリプレース不可です。
まあそんなに頻繁にヨドバシで買い物するわけでもなく、GOLDカードを財布に忍ばせていれば何の不都合も感じません。ポイントチェックがいつでも出来るという点は便利かもしれませんが、そもそも起動させた記憶があまり無いです。

4. NAVITIME
電車の乗り換え案内だけでなく、DoorToDoorでルート検索できた点は、初めての客先訪問時に非常に役立っていました。
iPhoneの標準アプリであるマップアプリでも同じようなことができます。NAVITIMEほどの精度はありませんが、逆にGoogleマップのストリートビューに直結できるので、「このガラス張りで1階がスタバのビルで良いですか?」などと通話しながら顧客に確認が出来、これはこれで便利♪ 
NAVITIMEのiPhone向けアプリもあったようですが、なぜか今は取り消されています。まあ、類似アプリは何種類か販売されていますし、月額使用料を払っていたiアプリと違って売り切りなのでお得です。(そういえば、アプリ内課金がOKになったそうで・・・ゆくゆくは月額使用料を取られそうな予感。まだ買ってませんけどね。)

5. モバイルバンキング
iPhone向けのアプリはApple社の審査が必要で、OKが出ないと販売できません。各銀行が及び腰なのかAppleが突っぱねてるのか分かりませんが、今のところ国内向けのモバイルバンキングアプリは登場していません。Suicaと並んでこれは結構痛い。
iPhoneはPC向けサイトも閲覧できるので、普通に「ネットバンキング」すればいいんですけど、手軽さを失ってしまいました(T_T)

そんなわけで、毎日使っていたうえにリプレース不可なモバイルSuicaが果てしなく残念な、iアプリ⇒iPhoneアプリのリプレース作業は以上で完了。結果、1つも「リプレース」してないけどもwww


タグ:iPhone
posted by Huwy at 07:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone/iPad一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【iPhone/iPad:一般】iPhoneにアドレス帳をインポート

これまで使っていたドコモ端末から、iPhoneにアドレス帳を移すのがいささか面倒でした。

最も一般的な手段は、ソフトバンクのショップに行って既存データをサーバに預け、iPhoneで改めて受信するという方法だそうですが、iPhone新機種祭りの煽りを受けてサーバがダウン・・・復旧の見通しも立たないということで早々にこれを断念しました。

次にGmailの連絡先と同期させる方法。
iTunesとiPhoneの同期作業で、Gmail連絡先と同期するよう設定できますが、俺のiTunes君ではなぜかデバッガが立ち上がり、設定すらうまくできませんでした。

お次はOutlookと同期させる方法。
ソフトバンクのサーバが使えない今、この方法がポピュラーなようです。やはりiTunesの設定で同期対象をOutlookに設定するだけです。
Microsoft Officeをもっていなけばもちろん出来ません。
幸い我がPCにはOffice2003Proがあるので、これを使うことにしました。

まずは、ドコモ端末から既存データを吸い上げます。
ドコモのWEBサイトから、吸い出すためのアプリが配布されているので、ドコモ端末とPCをUSB接続しこのアプリで吸い上げたあと、Outlookにエクスポートします。
Outlook側では、ドコモ端末のフォルダ分けなんて知ったこっちゃないので、一律に「連絡先」フォルダに追加されます。

Outlookの連絡先にフォルダを追加し、各アイテムを振り分けます。
いい機会だったので、まったく連絡を取らなくなった相手は消してしまいました(^^;(ドコモのアプリはファイルに出力して残せるので、吸い上げ直後の状態をファイルに出力し。これを完全なオリジナルとして某クラウドストレージに保存しました。)

あとはiTunesを使ってiPhoneと同期させて完了!
・・・なんですが、ラベルがめちゃくちゃです。ある取引先の代表番号が「FAX」って表示されてたり。このテのデータって標準化されていないんでしょうか?(vCardってそういうものじゃないのかな?)
仕方ないので、iPhone上で編集したうえで、またOutlookと同期。これで両者が文字通り一致するはず。
・・・おいおい、iPhone側で各連絡先が2件ずつになっちまったぞ?
iTunesにおける「同期」とは、いわゆるミラーリングとは違うようで、
いまいち仕組みが理解できません。まあ、Outlookは常用してないので、いったんiPhoneに入れてしまえばそれでいいや。

というわけで、iTunesでアドレス帳の同期は行わない設定にしました。
後述する予定ですが、iPhone内のファイルをパソコンに直接吸い上げればバックアップは可能だし、これでいいや。
タグ:iPhone
posted by Huwy at 06:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone/iPad一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【iPhone/iPad:一般】いまさらの報告ですがiPhone買いました

発売日にiPhone3GSを購入しました。16GB Black です。
ようやくプレミアムステージに上がったばかりのドモコを、2年縛りの22ヶ月目で解約というなんとも愚かな乗り換えです。
ちなみにドコモポイントはテンピュール枕とタンブラーに変えましたよ。
以下、iPhoneビギナーのお約束フローを書き連ねますがお付き合いください。ちなみに前提として、Wi-Fi接続環境は近所のマックのみwなので3Gが通信手段のメインとなっています。

・なにはともあれメール設定

iPhoneではさまざまなメール、メッセージが使えますが、どれを常用アカウントにしようか悩みました。

1. Eメール(i)(@i.softbank.jp)
新着通知がSMSで届くけど、メールそのものは改めて受信する必要があります。iPhone標準のメーラは、メールそのものをiPhone内に保存しないとのことで、使い勝手的には特に不便は感じないものの、読みもしない過去メールのためにもパケット代が掛かるもよう。
一言二言の短い文章で会話程度のメールしかしない俺にとっては、いささか仰々しいかな。

2. MMS(@softbank.ne.jp)
iPhoneの新しいOSが一般の「ケータイメール」と同様のMMSに対応しました。メールではなくメッセージというのが正確なようです。したがって送受信にはメーラではなく、別のアプリを使います。このアプリのインターフェイスは、Macではお馴染みのiChatと同じだそうです。俺はWinユーザなので知りませんがw
チャット感覚で使えて、メールの相手ごとにスレッド管理も出来ます。
上述したように、会話程度のメールしかしないなら、まさにチャットそのもので良いわけで、俺にとってはピッタリ。
デメリットは、CcやBccが使えない、「返信」ができない(チャットなのでそもそもその概念がない?)ってことでしょうか。

3. Gmail
Gmailに限りませんが、IMAP, POP3に対応したメールシステムなら、iPhone標準メーラに設定することで受信できます。ただしプッシュ配信に対応していなければ、当然定期的に新着メールをチェックしにいかなければなりません。モバイル端末において無駄な通信はパケ代にもバッテリーにも好ましくないので、常用アカウントには向きません。

と、以上の調査結果を元に、MMSを常用アカウントにすることにしました。Bccが使えなかったので、メールアドレス変更通知はなぜかGmailを使いましたが(^^;
さて次回は、アドレス帳のインポートについて書きます。

<余談>
そんなわけで、しばらくiPhoneネタが続くと思われます。
ちょっと前までFirefoxのアドオン紹介がメインだった当ブログですが、今では見る影もなし。Firefox自体はすでに3.5にアップグレード済みですが。Tub Mix Plusって3.5対応版出てる?・・・ってロクにググってすらいませんがw
タグ:iPhone
posted by Huwy at 05:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone/iPad一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする