2009年07月12日

【iPhone/iPad:一般】いまさらの報告ですがiPhone買いました

発売日にiPhone3GSを購入しました。16GB Black です。
ようやくプレミアムステージに上がったばかりのドモコを、2年縛りの22ヶ月目で解約というなんとも愚かな乗り換えです。
ちなみにドコモポイントはテンピュール枕とタンブラーに変えましたよ。
以下、iPhoneビギナーのお約束フローを書き連ねますがお付き合いください。ちなみに前提として、Wi-Fi接続環境は近所のマックのみwなので3Gが通信手段のメインとなっています。

・なにはともあれメール設定

iPhoneではさまざまなメール、メッセージが使えますが、どれを常用アカウントにしようか悩みました。

1. Eメール(i)(@i.softbank.jp)
新着通知がSMSで届くけど、メールそのものは改めて受信する必要があります。iPhone標準のメーラは、メールそのものをiPhone内に保存しないとのことで、使い勝手的には特に不便は感じないものの、読みもしない過去メールのためにもパケット代が掛かるもよう。
一言二言の短い文章で会話程度のメールしかしない俺にとっては、いささか仰々しいかな。

2. MMS(@softbank.ne.jp)
iPhoneの新しいOSが一般の「ケータイメール」と同様のMMSに対応しました。メールではなくメッセージというのが正確なようです。したがって送受信にはメーラではなく、別のアプリを使います。このアプリのインターフェイスは、Macではお馴染みのiChatと同じだそうです。俺はWinユーザなので知りませんがw
チャット感覚で使えて、メールの相手ごとにスレッド管理も出来ます。
上述したように、会話程度のメールしかしないなら、まさにチャットそのもので良いわけで、俺にとってはピッタリ。
デメリットは、CcやBccが使えない、「返信」ができない(チャットなのでそもそもその概念がない?)ってことでしょうか。

3. Gmail
Gmailに限りませんが、IMAP, POP3に対応したメールシステムなら、iPhone標準メーラに設定することで受信できます。ただしプッシュ配信に対応していなければ、当然定期的に新着メールをチェックしにいかなければなりません。モバイル端末において無駄な通信はパケ代にもバッテリーにも好ましくないので、常用アカウントには向きません。

と、以上の調査結果を元に、MMSを常用アカウントにすることにしました。Bccが使えなかったので、メールアドレス変更通知はなぜかGmailを使いましたが(^^;
さて次回は、アドレス帳のインポートについて書きます。

<余談>
そんなわけで、しばらくiPhoneネタが続くと思われます。
ちょっと前までFirefoxのアドオン紹介がメインだった当ブログですが、今では見る影もなし。Firefox自体はすでに3.5にアップグレード済みですが。Tub Mix Plusって3.5対応版出てる?・・・ってロクにググってすらいませんがw
タグ:iPhone
posted by Huwy at 05:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone/iPad一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする