2011年06月04日

【オンラインストレージ】仕事でのDropboxの使い方を少し変えてみたよ

 

こんにちは。

SugarSyncからすっかりDropboxに乗り換えてしまって久しく、もはや戻ることはありますまい。

Dropbox、ホント便利だわー。

SugarSyncの機能でDropboxで代替出来ないものってあったっけ?

任意フォルダの同期も、同期コンピュータの限定も、アーカイブフォルダも全部Dropboxで出来るじゃん。 まあ、多少の小技は必要ですけど。

(あ、無料アカウントの容量があったか・・・汗。 Dropbox:2GB / SugarSync:5GB)

逆にDropboxの同期処理パフォーマンスの良さを、SugarSyncは未だに超えられないばかりか追いつくことすら出来ていないようです。

 

このブログで以前、SugarSyncの同期処理の遅さが酷過ぎると書きました。

その記事には未だに「SugarSync 遅い」という検索ワードでコンスタントにアクセスがあります。 皆さん不満なんですね。

 

またこのブログでも使ったことがありますが、一部のファイルやフォルダだけを不特定多数に公開することも可能ですし、何らかの事情でメールに添付できない場合でも、公開リンクさえ教えることが出来れば、その人に限定してファイルの受け渡しが可能です。

まあ、これはおよそほぼ全てのオンラインストレージで常識的な機能ですが・・・。

 

で、今はもう音楽データや写真データなどのプライベートデータはもちろん、仕事用データも同期しています。

仕事で客先のコンピュータで作業することが多いのですが、許可を得てDropboxをインストールさせて貰っているので、自社作業を客先で簡単に継続できてものすごく便利。

(もちろんこれは、勝ち得た「信頼」の賜物です。 真面目に仕事してきて良かった!(泣))

ただし、自社コンピュータにしろ客先コンピュータにしろプライベートデータまで同期させるわけにはいかないので同期対象外としています。、

しかしDropboxのデスクトップアプリケーションがアカウントへの接続情報を保持しているので、その気になればDropboxアカウントがバレてしまいます。

アカウントがバレると同期対象外にしていようがお構いなしにプライベートデータが見られてしまう・・・それが怖くて退出時にはいちいちアカウントを切断し、接続情報をクリアしていました。

もちろんこうすると、いざ使いたい時にはまた接続しなくてはならず、再同期はもちろん、インデックスの張り直しなどで少なくない時間を要します。

 

そこで一計。

客先に掛けあってDropboxアカウントをもう一つ作りました。 さらにこちらはパスワードも含めアカウント情報を提示してあります。 やましい使い方は絶対にしないという意思表示みたいなものですね。

そして従来使っていたアカウントから仕事用フォルダだけを新アカウントと共有しました。

これで仕事用フォルダしか見えないアカウントの完成。 自社と客先のコンピュータにはこの新アカウントでDropboxに接続します。

いちいちアカウント切断する必要もないし、うむっ!これで俺の大事な大事なエロコンテンツプライベートデータは守られた!

 

一つだけ失敗がありました。

新アカウントを作成するにあたり、従来アカウントからの「招待」という形をとらなかったこと。 容量アップのせっかくのチャンスをフイにしてしまいました・・・orz

というわけで読者の皆々様、Dropboxのアカウントを作る際には、俺からの招待ってことで作ってねw 俺もあなたも容量アップの特典が受けられるよ(^O^)/

俺紹介によるアカウント作成リンクはこちら → http://db.tt/4sdUi4B

ちにみにこの記事のトップのDropboxバナーにも同じリンクが仕込んであります(・∀・)ニヤニヤ

 

 

posted by Huwy at 19:45 | Comment(1) | TrackBack(0) | オンラインストレージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月08日

【オンラインストレージ】さようならSugarSync

2010/12/20追記
またまた見過ごしていましたが、DropBox 1.0が公式に(「RC」ではなく)リリースされましたね。
リビジョンも含めた正式なバージョンは、現在1.0.10となっています。
https://www.dropbox.com/install

そして、Dropboxへの移行をご検討の際には、是非、俺紹介によるアカウント作成リンクで!あなたも俺も容量アップの特典を受けられます!(^O^)/
→ http://db.tt/4sdUi4B

2010/12/14追記
なんだか知らぬうちにRC版のバージョンがニュルニュル上がってますね。
今日現在の最新バージョンは 1.0.6 になってます。 ユーザからのフィードバックにしっかり対応してるってことでしょうかね。
っていうか、DropBoxって意識しないでも自動でバージョンアップするんですね・・・ほんま知らんかったわぁ。


こんにちは。
いよいよ、遅い遅いSugarSyncにお別れを告げる時がきたようです。
DropBoxの新バージョンがリリースされ、限定的とはいえSugarSyncと置き換え可能になりました。

LifeHacker
同期するフォルダを選択可能な「Selective Sync」搭載の『Dropbox 1.0』(RC版)
http://www.lifehacker.jp/2010/12/101207dropbox10candidate.html

従来のDropBoxは、「DropBoxフォルダ」を問答無用で丸ごと同期していましたが、1.0RCからはコンピュータごとに同期フォルダの選択が可能になりました。SugarSyncの「同期フォルダの管理」とは微妙にニュアンスが異なりますが、結果は同値です。
また、一度アップロードしたあと、すべてのコンピュータと同期しない選択をすれば、SugarSyncの「WebArchive」を再現できます。まあ、いささかオペレーションが面倒ですが。

ただし、同期対象は相変わらずあくまでも「DropBoxフォルダ」以下のフォルダ/ファイルのみです。
この点については、ディスク上の任意のフォルダを指定可能なSugarSyncのほうが少し分がありますが、リンクを使えば解決できる問題です。

 

無題.png

機能的に完全には一致していませんので、関心を持たれたSugarSyncユーザの方も、ご自分の運用実態とDropBox1.0RCの新機能を良く照らし合わせご検討ください。
俺にとっては、SugarSyncを使い続ける理由、DropBoxに乗り換えない理由が完全に消失してしまったので、週末にでもサクッとDropBoxへの完全移行する予定です。

 

2010年12月8日21:16:23現在の最新版(1.0.1RC)は、こちらからダウンロード可能です。

タグ:sugarsync Dropbox
posted by Huwy at 21:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | オンラインストレージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月03日

【オンラインストレージ】SugarSync日本正式サービス開始

2010/12/12追記:
こちらで宣言したとおり、DropBoxへ完全移行しました。
今後SugarSyncの記事を書くことは無かなろうかと思います。
悪しからずご了承ください。



こんにちは。SugarSyncに対してツンデレな当ブログですので、取り上げないわけにはいきますまい。

+D Mobile
クラウドデータ同期サービス「SugarSync」、12月14日に日本版正式サービスを開始
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/1012/02/news097.html

っていうか、今まで非公式だったのね。
日本語でのサポートも受け付けるらしいので、ツンもデレも、しやすくなりますね。
課金も円建てになるので、有料アカウント取得を検討中の方は、円安の今のうちにドル建てで取得したほうが安上がりですな。
なお、サービス開始にあたって割引キャンペーンを展開するもよう。・・・あ、じゃあ円建てだろうがドル建てだろうがあまり変わらないのか?
計算してみましょい。

 執筆現在の通貨レート: 83.68円/$
 60GBコース年間$99 → 8,284.32円

 割引キャンペーン: 20%OFF
 60GBコース年間10,500円×80% → 8,400円 

あはっは、ほとんど変わんねーやw

posted by Huwy at 02:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | オンラインストレージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月21日

【オンラインストレージ】SugarSyncの「アップロード保留中」にイラつくぜ、な話

2010/12/12追記:
こちらで宣言したとおり、DropBoxへ完全移行しました。
今後SugarSyncの記事を書くことは無かなろうかと思います。
悪しからずご了承ください。

そして、Dropboxへの移行をご検討の際には、是非、俺紹介によるアカウント作成リンクで!あなたも俺も容量アップの特典を受けられます!(^O^)/
→ http://db.tt/4sdUi4B


 

こんにちは。
このブログはけっこうSugarSync推しでやってますが、ぶっちゃけ本気で推すなら断然DropBoxです。
今回は、そこまで言い切るだけのSugarSyncへの日頃の不満をネチネチとぶちまける、気持ち悪ぅ〜い内容となっています。

SugarSyncは同期方法を柔軟に指定出来る点が最大の魅力ですが、肝心の同期処理そのものが異常に遅い。っていうか、いつ同期されんのかまったく予想が付かんのです。
SugarSyncの同期処理は以下の2ステップを踏みます。

  1. 更新対象ファイルをリストアップする。
  2. サーバにアップロードする。

この各ステップがいちいち遅い・・・。
同期対象ファイルを更新しても、まず更新対象リストに載りません。
ファイル監視機能がどういう条件で動いてるのかさっぱり謎です。
そしてやっとリストアップされたと思っても、「アップロード保留中」となり、サーバへアクセスする気配がありません。
こちらもまた、何をキッカケにアップロードを開始するのかさっぱり謎です。

なるべくまとめてアップロード、しかもアイドル時間中に、という考え方なのでしょうか?
ネットにもローカルマシンにも負荷を掛けない親切設計と言えば聞こえは良いですが、いつになったら同期が完了するのか分からない=いつになったらPCをシャットダウンしていいのか分からないのでは、使い勝手が良いとは言えません。
職場PCでもSugarSyncをインストールして自宅に持ち帰る資料など同期させていたのですが、帰り際に更新しようものならSugarSyncのためだけに定時を過ぎても帰れないという状況が何度かありました。
実のところ、解決策はあります。常駐しているSugarSyncを再起動させれば更新対象リストアップはすぐに行われますし、またリスト上で優先度を「高速」に変更すればアップロードも直ちに開始されます。
しかしこれらは自動化できないので、やはり一手間の煩わしさは否めません。
結局、職場 - 自宅の同期(というか、緊急性の高い同期ですね)は、DropBoxを使っています。

遅さといえば、ブラウザを使ったサーバのコントロールも遅いですね。
俺の有料アカウントにはいま10GBほどのファイルを預けてますが、これらを表示させるがこれまたストレス貯まる遅さ。
トップレベルのフォルダはたった3つですよ?これを表示するのに数分掛かるとは何事でしょう。
こうしたことから鑑みるに、SugarSyncのサーバって実は相当貧弱なんじゃない?という疑念を持っています。
この仮定が正しいとすると、アップロード保留時間が長いのも辻褄が合うような気がしますし。
ついでにiPhone向けアプリも遅いっす。それとテキストぐらい編集させてくれたまえよ。

SugarSyncが遅いという不満は、ネット上で実に多く散見します。
運営陣にこれらの声は届いていないのでしょうか?
無料ユーザが圧倒的に多くて、設備増強できないのでしょうか?
ユーザに還元する前に、運営陣の懐をホクホクさせているのでしょうか?
そんないろんな邪推をしてしまいます。

さて最後に皮肉たっぷりに「SugarSyncの上手な使い方」をまとめてみましょう。

  • PCは常時起動させておきましょう。電気代が気になる低所得者層や経費の切迫した企業は眼中にありません。
  • 焦らず待ちましょう。DropBox並みのリアルタイム性を求めるほど余裕の無い生活レベルに合わせた設計ではありません。
  • おおらかな心構えを持ちましょう。直近の更新が失われることがあっても笑って過ごせる寛大さがスペック要件に含まれます。
posted by Huwy at 08:15 | Comment(2) | TrackBack(0) | オンラインストレージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月15日

【オンラインストレージ】SugarSyncに決めたいきさつ

2010/12/12追記:
こちらで宣言したとおり、DropBoxへ完全移行しました。
今後SugarSyncの記事を書くことは無かなろうかと思います。
悪しからずご了承ください。

そして、Dropboxへの移行をご検討の際には、是非、俺紹介によるアカウント作成リンクで!あなたも俺も容量アップの特典を受けられます!(^O^)/
→ http://db.tt/4sdUi4B

 


こんにちは。

2年ほど前にオンラインストレージについて記事をエントリしました。
WebDAVプロトコルを前提に書きましたが、当時はまだ有用な個人向けストレージサービスが無く、目的であった「無意識なファイルバックアップ」は実現できませんでした。
現在では便利なストレージサービスがたくさんあります。既にいくつか使用済みなのですが、本格的に運用するには有料アカウントを取得する必要があります。
今回のエントリでは、どのサービスの有料アカウントを使うか、その選定の経緯を書いてみます。
同様に決めかねている方の参考になれば幸いです。

 


言及する各サービスの案内の案内

 

この記事では検討材料となるような、各サービスの比較表のようなものは書きません。
そういうのは各サービスのサイトで案内を見てちょい♪

ADrive:
http://www.adrive.com/plans
SugarSync:
https://www.sugarsync.com/products/sync_pricing.html?linkid=module
https://www.sugarsync.com/sync_comparison.html
Dropbox:
https://www.dropbox.com/pricing
Box.net:
http://www.box.net/pricing

 



第1期

ADriveというオンラインストレージサービスがあります。

無料アカウントでも、なんと50GBものスペースが使えるので、早速飛びついて常用していました。
ただし、無料アカウントでは以下のような制限があり、バックアップは手動で実行していました。

  • ログインがいささか面倒くさい。
  • WEBページからしかアクセス出来ない。
  • 転送サイズは制限は2GBまでと余裕があるものの、転送速度は遅い。
  • フォルダ単位のUP/DOWNが出来ない。

 

第2期

DropboxやSugarSyncの「同期処理」に関心を持ちはじめました。
フォルダ指定の自由度が高いSugarSyncの無料アカウントを取得し、とりあえず職場-自宅間で、Firefoxのプロファイルを同期して使用してみました。
しかし、SugarSyncの無料アカウントはスペースが2GBで、バックアップ先としてはいささか頼り無いため、相変わらずADriveをメインに使用していました。

 

第3期

この頃iPhoneを購入し、PC-iPhone間の連携を中心に考えるようになってきました。
iPhoneでダウンロードと言えばやはりGoodReader(以下、GR)です。GRはサーバ側がWebDAVに対応していれば、事実上どんなストレージサービスにでも接続可能です。
この時点で最も使用頻度が高かったADriveは、無料アカウントではWebDAVが使えません。迷うことなく有料アカウントにアップグレードしました。
有料アカウントでは、無料アカウントで不便を余儀なくされていた制限がほぼ解消されます。
これにより、ADriveの重要度がさらに高まり、ほぼ全てのバックアップ対象ファイルをADriveに預けました(約10GB)。

 

第4期

SugarSyncの同期処理を、仕事用ファイルにも適用しました。ここにきてようやく、念願だった「無意識なファイルバックアップ」が自然に実現できていることに気付きます(遅ぇ〜よ!)。
この同期処理の有用性は異常に高いぞ?という認識を得、さらにノートPCにもSugarSyncを導入。が、無料アカウントでは登録できるPCは2台だけという制限をここで始めて知ります。
なんじゃそれー!ということであっさりとSugarSyncを見限り、Dropboxに乗り換えました。

 

第5期

iPhoneとの連携を重視してのADriveメイン運用でしたが、ところでiPhoneに何かダウンロードする?と、初歩的かつ根本的な疑問にぶち当たります。
動画や音楽、iPhoneのバックアップファイルなどをAdriveに預けていましたが、外出先の3G回線で動画のダウンロードでもしようものなら、あっという間にパケ天井です。
ADriveは純然たるバックアップ先であり、頻繁にやり取りする機会が無いことに気付きました(ホント遅ぇ〜よ!)。 つまり、有料アカウントで得られた速度もiPhone連帯も、実は俺にはそんなに重要じゃなかったってことです。さらに言えば、無料で50GBというアドバンテージも有料アカウントにアップグレードした時点で失われています。
SugarSyncもDropboxも(ADriveより若干高めだけど)金さえ払えば同程度の容量が提供されます。さらに容量より魅力的な同期処理も制限なく使えるようになります。
用途や使用スタイルなど、もっとしっかり吟味する時期が来たようです。

 

第6期(いまここ)

今は、SugarSyncの60GBアカウントに一元化しました。
SugarSyncは、登録PC間で自動同期も出来ますし、アップロードのみの所謂バックアップ用途も同時に使用できます(まさに今までのADrive用途!)。
Dropboxから戻ってきた理由は、後者が出来ないことが大きいです。職場のPCにエロ動画プライベートムービーを同期するわけにはいきませんしね。

iPhoneでのGoodReaderの用途は、本来の「ビューワ」に限定しています。PDF見るのにはGRが一番しっくりきますしね。
ぶっちゃけJBしてiFileもインストールしているわけで、ファイルの移動が出来るならダウンロードはGRじゃなくても良いっすよねえ。

そしてADrive・・・。嗚呼、ADrive。
言いにくいのだが、君はもう・・・今期以降の俺の戦力構想に入っていない。

 

総評

今回のこの紆余曲折の原因は、自分の使用スタイルをよく考えていなかったことに尽きます。
容量がデカいから、iPhoneと繋がればなんか便利そうだから、そんな漠とした根拠でいろんなサービスに手を出してしまったことが最大の失敗ですね。
皆さんもよくよく吟味してください。惑わすわけではないですが、オンラインストレージサービスはまだまだ他にもいっぱいあります。

  • Box.net
  • MyDisc.se
  • FilesAnywhere
  • etc・・・
posted by Huwy at 01:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | オンラインストレージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする