2010年01月11日

【iPhone/iPad:ゲーム】iPhoneビギナーの滑空(Glyder2編)

こんにちは。
久しぶりの更新でまたまたiPhoneの正規ゲームアプリの紹介です。

アプリ名:Glyder2
カテゴリ:ゲーム
お値段:350円

パスワード2010/02/28追記:
バージョンアップされています。追加要素を楽しむためにはかなりややこしい手続きが必要です。詳しくは「iPhoneビギナーの乱気流」をご覧ください。
前作「Glyder」については本記事最下部のタグから追ってください。

どんなゲーム?
20100111-1.PNG
目的や操作などは前作と同一です。異世界を飛び回りアイテムを回収して、元の世界に帰還するとクリアとなります。
前作同様、滑空の爽快感が堪らなく素晴らしく、癒されるゲームです。
基本的な内容は前作とほとんど変わりありませんが、"2"と銘打たれているだけあってボリュームが少しアップしています。

ボリュームアップポイント

@翼のバリエーション
前作では1種類だった翼が、今作では一気に増加しています。
また翼のパラメータも追加されました。それぞれの翼には上限スピード、上下最大傾斜、旋回性などに特徴があり、これにより場面に応じて使い分ける戦略性が発生します。
ゲーム開始直後は1種類のみしか使えませんが、ゲーム内の様々なイベントをクリアすることで増えていきます。
20100111-39.PNG20100111-38.PNG20100111-37.PNG
20100111-36.PNG20100111-35.PNG20100111-34.PNG
20100111-33.PNG20100111-32.PNG20100111-31.PNG
20100111-30.PNG20100111-29.PNG20100111-28.PNG
20100111-27.PNG
ここで留意すべき翼が3つあります。
  • "Albatross"
    20100111-35.PNG
    長距離移動に有利な翼です。
    上昇気流に乗っている間、スピードメータのすぐ横のゲージがチャージされていきます。
    任意のタイミングでスピードメータをタップするとスピードを増加させることができます。
  • "Phoenix"
    20100111-32.PNG
    加速に有利な翼です。
    ブーストクリスタルを取得すると、スピードメータのすぐ横のゲージがチャージされていきます。
    任意のタイミングでスピードメータをタップするとスピードを増加させることができます。
  • "Osiris"
    20100111-30.PNG
    最強の翼・・・というかロケットブースターですね。
    上昇してもスピードが一定以下になりません。つまり上昇気流要らずです。

Aコスチューム
これは単なるコレクション要素となりますが、マップ内の様々な場所にコスチュームが配置されています。なかなか気づきにくい場所に置かれたものもありますので、くまなく探してみてください。
20100111-26.PNG20100111-25.PNG20100111-24.PNG
20100111-23.PNG20100111-26.PNG20100111-21.PNG
20100111-20.PNG20100111-19.PNG20100111-18.PNG
20100111-17.PNG20100111-16.PNG20100111-15.PNG
20100111-14.PNG20100111-12.PNG20100111-11.PNG

Bアイテム
前作ではクリスタルを全て集めればクリアゲートが開きましたが、今作ではクリアのためにクリスタル以外のアイテムも収集し、かつ"適材適所で使用する"必要があります。
("使用"と言っても、特定の場所を飛びながら通過するだけですが)
あるエリアで入手したアイテムを別のエリアで使用したりと、なかなか複雑な仕掛けとなっています。
クリアに関わる要素だけに、特定のイベントをこなさないと入手できないものもあります。
20100111-10.PNG20100111-9.PNG

CTripイベント
IMG_0953.PNG
前作では、同色プラットフォーム間を一定時間内に移動するTripイベントがありました。これはまず同色プラットフォームの位置を確認しておき、自分で最短ルートを見出すという手間が必要でした。
今作でも引き継がれていますが、移動ルート上にチェックポイントが現れるため、位置の確認やルート考察は不要になりました。
逆に必ずチェックポイントを通過しなくてはならないため、見失うと大きなタイムロスに繋がります。またほぼ真下に次のチェックポイントが現れたりする場合もあり、翼の選定が重要になってきます。

D新しいイベント
各エリアにはTripイベントのほかに2つのイベントが追加されています。それぞれ特定のプラットフォームに降りることで開始されます。
1つ目は、収集のイベント。
IMG_0954.PNGIMG_0955.PNG
エリア内の特定オブジェクトから発射され散らばったアイテムを一定時間内に出来るだけ多く収集するイベントです。これは収集数のやり込み要素であると同時に、新しい翼を手に入れるためのイベントでもあります。時間内に一定数以上を収集することで新しい翼を入手できます。
2つ目は、運搬のイベント。
IMG_0957.PNG
エリア内の特定オブジェクトを特定位置まで運ぶイベントです。これも所要時間のやり込み要素であると同時に、アイテムを入出するためのイベントでもあります。
20100111-7.PNG20100111-6.PNG20100111-5.PNG


ヒント
一応クリアしたので生意気にもヒントなど。
  • 最初のエリアのGoldクリスタルはゲーム終盤で入手することになります。
  • エリア"Perpeture"にはクリスタルはありません。また何かの条件で地形変化が起こることもありません。
    唯一あるプラットフォームから開始するイベントは、このエリアだけの特別なイベントですが、なかなか楽しいので是非チャレンジしてみてください。
  • 小さな悪魔のようなキャラクタが出てきますが、無害です。基本的には放置で構いませんが、群れる習性があるようで、はぐれてる子は仲間に会わせてあげましょう。
  • 気になる場所には接触しない程度に近づいてみましょう。ヒントが表示される場合があります(もちろん英語ですけど)。


おまけ
前作から引き続き、"称号全部獲得したよ"自慢。
20100111-4.PNG20100111-3.PNG20100111-2.PNG
posted by Huwy at 14:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone/iPadゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月29日

【iPhone/iPad:ゲーム】iPhoneビギナーのピタゴラス(Electric Box編)

2011/03/18:
ゲームで遊んだら、はい、節電。


最近はiPhoneのゲームに夢中な俺です。良く出来たものが多いですね。
今回はパズルゲーム「Electric Box」のご紹介。
本記事の最後には禁断の全レベル攻略例も公開です。

どんなゲーム?
20091129_000.png
ピタゴラスイッチよろしく、様々なパーツの効果/ギミックを上手く組み合わせて、2点間を通電させることが目的です。

ゲーム画面と操作
20091129_009-2.png
ランドスケープモードでプレイします。
画面右側のパーツリストから、ドラッグしてマップ上に配置します。
向きがあるパーツはタップすることで左右の向きを変更できます。
リストされているパーツは、そのレベルで概ね全て使い切る前提ですが、いくつか使用しないパーツがあるレベルも一部ありました。
パーツの配置が済んだら、開始点のパーツをタップして通電を開始します。やり直したい場合は、開始点のパーツを再度タップして、一度通電をストップさせる必要があります。つまり通電中にパーツの配置を変更するようなアクション性はありません。通電開始前に終了点パーツまでのパスを完全に見切る必要があります。

パーツ
全てのパーツのアイコンを載せて解説しようとしましたが面倒なので止めますw もちろんゲーム上で説明されますが全て英語なので分かりにくいものもあります。ここでは、俺が理解に少々時間を要したパーツを挙げてみます。

@Refrigeretaor
Water DispenserとSteam Detectorが結合したパーツです。
このパーツには、電力と蒸気の両方を供給する必要があります。
両方供給されると、Water Dispenser側から水が落ち始めます。

AIPS Battery
一度通電させて電力をチャージしておくと、通電がストップした後に今度はこのパーツから電力が供給されるようになります。

BCharger Light
このライトは一度通電させた後、電力供給をストップさせることで初めて点灯します。また普通のLight Bulbが上下左右4方向に発光するのと異なり、パーツの向きの左右いずれか1方向にしか発光しません。

感想
各パーツの効果の組み合わせを考えるのがとても楽しいゲームです。
レベルが進むほどに複雑になり、効果発動のタイミングまで考える必要が出てきて試行錯誤の繰り返しになりますが、クリア出来たときの達成感が堪りません。ゲームオーバは無くじっくり考えられるので、晩秋の夜長に頭の体操は如何でしょうか。

禁断のオマケ
レベル15までの解答を載せちゃいます。実のところ俺自身の進捗がレベル15までなので、今後クリアでき次第追加していきます。
完全にネタバレですので、詳細は「続きを読む」以降に。

パスワード2009/11/30 追記:レベル16〜57
パスワード2009/12/01 追記:レベル58〜64
パスワード2009/12/02 追記:レベル65続きを読む
posted by Huwy at 05:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone/iPadゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月14日

【iPhone/iPad:ゲーム】iPhoneビギナーの安息(Block Drop編)

今回もAppStoreの正規ゲームアプリの紹介です。

ゲーム名:Block Drop Relaxing Puzzler
お値段:\115

どんなゲーム?
20091114_001.jpg
グラフィックとBGMが非常に美しく癒されるパズルゲームです。
ダイアを操作してブロックを飛び渡り、最後にチェッカーブロックにたどり着けばレベルクリアです。手詰まりにならないよう、良く考えて次に飛び移るべきブロックを決めなくてはなりません。でも時間制限が無く、何度でもリプレイできるので、癒されながらゆったりとプレイ出来ます。
レベル10までプレイ可能な無料版もあります。

ゲーム画面と操作
ヘルプ画面をお見せしながら説明します。
20091114_002.jpg
飛び移ることで、それまでダイアが乗っていたブロックは1つ分だけ沈下します。すべてのブロックを沈下させ、最後に1つだけ残ったチェッカーブロックにダイアを乗せます。
20091114_003.jpg20091114_004.jpg
画面右下に表示されているカーソルボタンでブロック1つ分を移動します。
同じく左下の四角いボタンをとカーソルボタンの同時押しで、ブロック1つ分を飛び越え、2つ先のブロックにジャンプします。
20091114_005.jpg20091114_006.jpg
画面右上には全体を上から見た図が表示されます。レベルが進むと、重なったブロックの奥がどうなっているのか分かりづらいため、この図が参考になります。ただし、この図では高さ(ブロックが上下にいくつ重なっているか)の確認ができません。なお、この図はタップすることで表示のON/OFFをトグル出来ます。
また画面左上の"i"アイコンをタップするとメニュー画面が開きます。
メニューの中の「Show Solution」は、現在プレイ中のブロック配置について、クリアまでの手順をCPUが実演してくれます。
なお、各レベルのブロック配置はランダムです。Show Solutionでクリアしてもプレイヤの実績にはならず、別のブロック配置で同じレベルをリプレイすることになります。

実際のプレイ画面です。
20091114_007.jpg20091114_008.jpg
操作ミスでダイアを落としてしまうとミスとなって、同じブロック配置を最初からやり直すことになります。手詰まりになってしまった場合はわざと落ちてやり直しましょう。現在のブロック配置をギブアップする場合は、メニューからメインメニュー画面まで戻り、レベル選択すると別の配置でプレイできます。
レベルが進むごとに背景グラフィックが朝〜昼〜夕方〜夜〜明方と推移していきます。とても綺麗です。
またブロックの数もどんどん増えパスル性が高くなっていきます。よくよく先を見越さないと手詰まりになりやすくなります。

サバイバルレベル
20091114_010.jpg
10レベルごとにモードの違うレベルをプレイすることになります。
サバイバルレベルでは、次々と現れるブロックを飛び移りながらチェッカーブロックまでたどり着かせることが目的になります。ブロックは一定時間で勝手に沈下してしまうので、素早い判断と操作が必要になります。
現れるブロックは必ず隣接しているので、四角いボタンを使用することはありません(使ってもいいですけどね)。

感想
基本的には同じ段取りを延々と繰り返すだけなので、飽きやすいかもしれません。個人的にはグラフィックとBGM、そしてダイアがブロックに着地するときの"カッ"というSEが気持ちよくて、いつまでもプレイできてしまいます。
プレイにおいても、致命的な一手というのが確かにありますが、クリアまでの手順は幾通りもあり、けっこうリカバリが効きます。
しまった!と思ってもそこから別の手を考えて続けられることが多いので,諦めずにがんばりましょう。

自慢
20091114_011.jpg20091114_012.jpg
ハイスコアランキングの1位〜5位を独占する"Yoshihiro"なるプレイヤ、実は俺です。
世界一です。いやっほう〜!!
ちなみにレベル148のブロック配置は以下のとおり・・・。
さすがにウンザリです。
20091114_013.jpg

注意
グラフィックに力が入っていたり、各レベルのブロック配置をランダム生成するためでしょうか、メモリを異常に消費するうえ、発熱がもの凄いです。あまり長時間プレイするとiPhone本体に優しくないと思います。注意してください。
タグ:iPhone ゲーム
posted by Huwy at 19:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone/iPadゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月08日

【iPhone/iPad:ゲーム】iPhoneビギナーの飛翔(Glyder編)

さて今回はAppStoreで販売されている正規ゲームアプリの紹介です。
だんだんJBに関心無くなってきたかも・・・^^;

アプリ名:Glyder
カテゴリ:ゲーム
お値段:115円

続編「Glyder2」については本記事最下部のタグから追ってください。

どんなゲーム?
IMG_0604.PNG.jpg
簡素な飛行装置を背負った主人公を操作して、迷い込んだ異次元から脱出することが目的です。
脱出するためのゲートを開くには、異次元世界に散らばるクリスタルを全て集めなくてはなりません。

ゲーム画面と操作
IMG_0613.PNG.jpg
ランドスケープポジションでプレイします。
操作の基本はチルトです。iPhoneを下に傾けると、飛行装置の翼をたたみ急降下します。急降下するとスピードが増しますが、もちろん降下しすぎて墜落するとミスになります。
iPhoneを上にチルトすると上昇します。降下とは逆に減速していきます。左右へのチルトで旋回します。
画面左下が速度メータ、右下が高度メータです。画面下中央はチルト状況を表示します。ここをタップすると現在のiPhoneの傾き具合を正としてチルト位置を再調整してくれます。
高度と速度のバランスを取りながら異次元世界を飛び回ることになります。

ゲームオーバ
基本的にゲームオーバはありません。
墜落や壁面への追突でミスとなり、そのエリアの規定位置から再スタートなりますが、残機やコンティニュー制限の概念が無く、またそれまで収集したクリスタルも失われることはありません。
上述したようにゲートを開いて飛び込むとゲームクリアとなり、それが唯一の"区切り"と言ってよいでしょう。

オブジェクト
@プラットフォーム
各エリアにスタート地点と同じようなプラットフォームがいくつかあります。近距離で上を通過すると自動的に着陸し、ちょっと一息つけます。
また各プラットフォームには色とアルファベットが割り当てられていて、同色の"A"から"B"に規定時間内に(もちろんノーミスで)移動すると称号がもらえます。
俺はこれをすべて達成してはいないのですが、このクエストがゲーム進行に関わることは無いようです。
アルファベットの振られていないプラットフォームは、そのエリアの規定スタート位置となります。特になんの特典もありませんが、そのエリアで集めるべきクリスタルが各色あと何個ずつなのか確認できます。

Aクリスタル
これをすべて収集するのが目的です。
3色各75個ずつが世界中に散らばっています。
スタートエリアのクリスタルを全て集めたあと、その先どうしたら良いか分からない、という質問がAppStoreのレビューで散見されました。
1つのエリアですべて集めきったら、遠くの島影を目指して飛んでみましょう。このゲームは複数のエリアで構成されていますが、いつでも自由に移動できます。つまり、あるエリアのクリスタルを全て集めなくても、いつでも他のエリアに移動して良いということです。

Bブースタークリスタル
これも各エリアにいくつかありますが、取得すると速度が一定量強制的に増加します。操作に不慣れなうちはこれを取ることでコントロールが難しくなったりしますが、後述する上昇気流が近くになくても速度を犠牲にせずに高度を上げられるので重宝します。
またこのブースタークリスタルは自然に同じ場所に復活するので、何回でも使えます。

C上昇気流
要所要所に上向き矢印で表現された上昇気流が発生しています。
この矢印を通過すると高度が一気に上がります(速度もある程度プラスされます)。旋回と組み合わせて、ずっと上昇気流に乗り続けることも出来ます。クリアのためにはかなりの高低差を往来する必要があるので、何回となくお世話になることでしょう。

称号
IMG_0607.PNG.jpgIMG_0608.PNG.jpg
プレイ画面の左上の宝箱をタップするとメニューが開き、現在のクリスタル収集進捗や、称号の獲得進捗を確認できます。称号はそれぞれの条件を達成することで自動的に獲得できます。各称号の獲得条件は英語表記(このゲーム全般で英語ですが)なので、少々分かりづらいかもしれませんが、称号の獲得はゲーム進行に(たぶん)なんら影響を及ぼさないので、単なるやり込み要素と割り切って気にしなくても良いかも。

隠しエリア
いくつかのエリアは初期状態では行くことが出来ません。
出現条件はそんなに難しいものではないので、じっくりクリスタルを収集していってください。

リンク
各エリアの攻略など、詳しく説明してくださってるブログがあります。
matatabiさん
ご参考にしてください。

クリア後
上述のようにゲームオーバもなく、操作もすぐに慣れるので、ゲーム自体はとても簡単にクリアできてしまいます。作者もそれを懸念したのか、クリア後はクリスタルの配置が変更された裏面(?)をプレイ出来るようになります。ちょっとだけ難しくなるのでこれまで培ったテクニックを存分に発揮しましょう。

感想
このゲームは滑空の爽快感を楽しむゲームだと思います。一応の目的はありますが、その目的すら、達成の過程で操作を覚えさせ、より自由に飛び回ってもらうという作者の意図を感じる・・・というのは深読みしすぎでしょうか。でも本当に気持ちいいです。すでに裏面もクリアしてしまいましたが、ただ飛び回っているだけで癒されます。気がつけば、フル充電したバッテリーが残20%アラートを表示するほど、何時間も浸ってしまいます。是非、もっとボリュームアップした続編を期待したいです。

注意
条件は分かりませんが、一部のiPhone/iPod Touchでは起動できないという報告があがっています。ダウンロードしてみてそのような事態になっても当方は一切責任を負いかねますので悪しからず。
ちなみに当方、iPhone3GS 16GB FW3.1JBです。

オマケ1
称号を全部集めることが出来ました。
ひけらかすこともないんですが、自慢させてください。
ちなみに案の定、全部集めても特典なしでしたorz
プレイの過程で意図せずいつの間にか獲得してしまい、詳細な条件が分からないものもありますが、"これどうやって取るの?"というご質問にはお答えしようかと思っています。コメントへどうぞ。
IMG_0616.PNG.jpgIMG_0622.PNG.jpg
IMG_0617.PNG.jpgIMG_0618.PNG.jpgIMG_0619.PNG.jpg
IMG_0620.PNG.jpgIMG_0621.PNG.jpg

オマケ2
称号の中に"高度5kmに達する"という条件のものがあります。
さて、この条件を超えてさらに上昇したらどうなるでしょう? やってみました。
さすがにゲームで表現される世界にも限界があります。ある高度に達すると、エリン(主人公)が振動してそれ以上上昇することができませんでした。
横方向の限界も試してみました。延々と飛び続けることが出来ます。でもマップは繋がっていないようです。振り返ると島影の大きさが全く変わっていないので、飛んでるように見えて実は進んでない、という感じでした。ただ、途中で飽きたので定かではありません。
posted by Huwy at 03:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone/iPadゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。