2007年07月03日

【食べ物】辛党自負+こうや=なんだか切ない

東京は新宿信濃町に「メーヤウ」というタイカレーの店がある。
知る人ぞ知る名店なのだが(2ちゃんねるにも専用スレッドあるし)、ここの「メーヤウカレー(大辛)」が大好きで、かれこれ5〜6年通いつめている。
真っ赤なスープカレーであり見るからに辛いのだが、辛さの奥に潜むあの旨みにハマったら最後、最盛期には週3で通っていたなあ。
そして何より「辛いの平気♪」を自称する知人を連れていき、ヒーヒー言わせてギブアップさせるのが楽しい。そう、俺は辛党でありドSなのだw

さて、「メーヤウ」を語りだすと非常に長くなるので、またの機会に譲ろう。今回はそんな辛党を自負する俺が辛さで根をあげた話。

同じく新宿の四谷に「こうや」という中華料理店がある。
職場の近くなので頻繁に訪れていて、今日の昼にも行ってきた。
中華屋といってもメインはラーメンで、なかでも雲呑麺は抜群の旨さ。
店に来たからにはオーダーしないともったいないくらい旨い。
だから、他のメニューをあまりオーダーしたことがなかった。

メニューの片隅に「辛辛ラーメン」を発見。
いや、辛党の俺は以前から気づいてはいたんだ。ただ、ハズレることのない雲呑麺ばかりオーダーしてきたというだけで。今日はちょっと浮気心が疼いてしまったんだ・・・。
おばちゃんに「本当に辛いよ?大丈夫?」と念を押されつつも、メーヤウ通の俺様に言うセリフかい?と心で毒づきながら、にっこりオーダー。出てきたラーメンは普通に澄んだスープ。ふん、辛いと言いながらなんだい?この爽やかそうなスープは。期待はずれだぜい。と思いつつ、軽く一口。

◎▲〒Ω■♂!!!!!
辛ぇーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!
一気に吹き出る脂汗。頭痛とは違う何かが激しく脳を襲う。メーヤウカレー(大辛)の5倍は辛いぞ? よくよく観察してみると、野菜に紛れて青唐辛子がアホか!というほど入っている。
くそっ・・・俺は辛党なんだ、辛いの大好きアイラブユーなのだ・・・。と、なかば意地になってなんとか2/3までは口に入れたが、それが限界。
崩れゆく自尊心、社会に出て己の如何に井の中の蛙たるかを知る新卒者の心・・・。
敗北感に苛まれながら、丼のなかの残りのラーメンと厨房の奥のオヤジの、冷ややかな嘲笑が聞こえたような気がした。

追記:
負け惜しみではないが、ぶっちゃけ旨い。
少しインターバルを置けば、なぜか懲りずにまた箸が伸びてしまう。
昼休みという限られた時間の中では2/3が限界であったが、もう少しゆっくり味わわせてくれれば、完食も可能であろう。
うん、やっぱり負け惜しみだな・・・。
ついでにこの店の若女将は、めっさ美人。
四谷には他に、「京華園」のおねーちゃん、「JUEN」のおねーちゃんと、大陸系アジアン・ビューティーが多い。
機会があれば、その視点からブログを書いてみることにしよう。

タグ:食べ物
posted by Huwy at 22:17 | Comment(1) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月17日

【食べ物】肉+カビ=熟成


DVC00008.JPGDVC00007.JPG

散々話題に挙げている「白カビ熟成ソーセージ」、誰も見ていないブログで意味無しであるがようやくお披露目。

ご覧のとおり、無骨な形がいかにも工業的でない手作り感を醸し出している。袋から出した途端、カマンベールチーズのような臭いが鼻をくすぐる。切り口はまさに熟成した肉の色。脂身や香辛料(胡椒?クミン?)の粒が確認できるので、サラミ・ソーセージなのだろう。そして最大の特徴である白カビ。カマンベールチーズと同じカビだそうで、ペニシリンを抽出する元となるものらしい。だから口にしても問題なし。

白カビは肉に直接付着しているのではなく、腸袋の外側から付着させているようだ。今さらりと腸と書いてしまったが、腸詰なのだから腸だろうと勝手に想像しているだけ。実際にはまるで紙みたいな質感で口当たりも悪いので、俺は剥いて食べることにしている。
ただし注意。剥いた腸(と思っているもの)を常温で放置しておくと、カビかその他の雑菌か分からないがともんでない異臭を放つ。臭い対策を施したうえで、早いうちにゴミ集積所まで持っていってしまおう。

肝心の味は、熟成肉ならではのまろやかにして深い旨み、そしてチーズのような香り、さらに香辛料のピリリとした刺激。まさに組み合わせの妙。鼻から抜ける臭いで一粒で二度美味しい。
赤ワインと合わせると良いという情報を得たが、ワインが嫌いなのでビールと合わせてみたが、むしろこっちのほうが良いんじゃないか?

ちょっと高いビールにものすごく高いソーセージ。薄給サラリーマンには贅沢すぎる晩酌となったが、費用対効果は抜群。たまの贅沢に乾杯!

posted by Huwy at 21:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月11日

【食べ物】祝福する臣民(ピンボケ)

070611_200751.jpg

ざっと100人強。
俺も親愛なる王に謁見したかったのが、彼等の強い気持ちには及ばずとみて、この日は退散。後日改めてご機嫌を伺いに参ろう。

讃えよ、奉れよ、我等が王。煙臭いが寛大なる王。
M帝国のメガてりやきなど、偉大な王の足元にも及ばぬ。
タグ:食べ物
posted by Huwy at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月07日

【食べ物】王の帰還

ロード・オブ・ザ・リングの話じゃないです。
バーガーキング復活の話。

食い意地のはった俺には嬉しいニュース。
あのデッカくて直火焼きならではの煙臭さがたまらない「ワッパー」がまた食えるのだな。
以前中野に住んでいた頃は、Zats Burger cafeの「佐世保バーガー」ファンだったが、いま思えばやっぱり日本人好みの当たり障りのない味だった。
もちろんバーガーキングとてローカライズは図っているとは思うが、あの煙臭さは俺にとっては「ふっ、媚びない奴だぜ。」的好感の対象なのだ。

しかし、店舗は新宿と池袋という俺には疎遠な街のみか…。
高価故、当たるかどうかは微妙なところだが、ぜひ店舗展開できるよう頑張ってもらいたいものだ。
ロッテも出資している会社が展開するということで、ロッテリアとは住み分けされるらしい。幸い俺の街にはマックとモスしかない(ベッカーズは最近撤退してしまった)ので、いずれ出店されることを期待したい。

本音:
俺的にはウェンディーズがベストなんだけどね:P


タグ:食べ物
posted by Huwy at 16:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月20日

【食べ物】思い出しましてん

平翠軒のシブヤ西武店のレポート。

連休中に行こうと思ってたんだけど、いろいろありましてね。先日行ってきた。
品揃えは倉敷の本店に遠く及ばないものの、俺が食いつきそうな品は大体揃ってた。もちろん「白カビ熟成ソーセージ」もバッチリ。
値段も変わらない(と言ってもほとんどの品がそもそも時価みたいなもんなのだが)。
本店の森田さん同様、商品説明してくれるおじさんが一人立ってた。
今回は絡まなかったけど、仲良くしておいて損はなかろう。
会社からの家路は渋谷と反対方向だが、ちょくちょく通うことになりそうだ。

また美味しい珍味を見つけたら報告します。
posted by Huwy at 06:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする