2008年02月17日

【Firefoxアドオン】クリックレスブラウジング? - Cooliris Previews

<公式>
Cooliris Previews

<日本語化版>
Cooliris Previews 2.6 日本語専用版ふと今日は・・・・・・ -DRIVE YOUR WAY)


PicLens のCoolirisが提供しているアドオン。 ポップアップウインドウを使っていろんなことが出来ます。

1.リンク先表示

デフォルト設定ではリンクをマウスオーバーするとアイコンが表示されるようになります。 このアイコンをマウスオーバーすると、ポップアップウインドウが開き、リンク先ページを表示させることができます。
リンク先ページをポップアップするアドオンはいろいろありますが、Previewsのポップアップウインドウはあたかも一つのブラウザのように、スクロールやリンクのクリックが出来ます。 新規タブが現在の画面にポップアップされているようなものと考えていいかと思います(実質的には「フレーム」です)。
ポップアップウインドウが開いたところで、メインウインドウのリンクを次々とマウスオーバーするとポップアップウインドウでもリンク先ページが次々と表示されます。
クリックの手間が無いうえ、メインウインドウに表示されているページから移動することがないので、たとえばGoogleの検索結果を巡回する場合など、とても快適にブラウジングできます。
20080217-0001.jpg20080217-0002.jpg20080217-0003.jpg



2.サーチエンジン

エンジンというほどでもないかもしれませんが、検索サイトをコンテキストメニューに追加することができます。
メインウインドウで検索したい文字列を選択し、コンテキストメニューに追加された検索アイテムにマウスオーバーすると、ポップアップウインドウに検索結果を表示します。 これもわざわざメインウインドウからページ遷移する必要がないので、ちょっとした英単語の確認などができて便利です。 
ただし、サーチエンジンの追加は非常に面倒くさいです。 デフォルトで用意されているエンジンは全て".com"対応なので、日本のGoogleやYahoo、Wikipediaなどは自分で追加する必要があります。 本当に面倒くさいので、↓のスクリーンショットに写っているものでよければ、近々ファイルを公開したいと思います。
20080217-0004.jpg

サーチ(調べる)2008/02/20追記:
何が面倒くさいって、Faviconなんですけどね。
設定画面で検索サイトのURLを入力すると、FaviconのURLを勝手に決め付けちゃうんですな。 正しいFaviconURLは個別に調べて設定し直さないといけません。 
あと、「変更」が出来ません。 ちょっと間違ったからといって、同じ名前で登録し直そうとすると怒られちゃいます。
さらに、検索結果はポップアップウインドウでちゃんと表示されるのですが、そのページをメインウインドウの新規タブに転送しようとすると(詳しくは後述のポップアップウインドウのツールバーの説明をご覧ください)、何とも不可思議な挙動を起こします。 
俺の環境だけの問題なのかもしれませんが、とりあえず検索サイト設定ファイルを公開します。 プロファイルフォルダ直下に上書きしてください。 ご使用は自己責任でどうぞ。
右クリックして「名前を付けてリンク先を保存」を選択してください。



3.独自のブックマーク

Previews独自のブックマークを持ち、コンテキストメニューなどから追加することができます。
ブックマークにエントリがあると、ブラウザ右上にタブが現れます。 ここでは登録されたページのサムネイルがストックされ、クリックすることでポップアップウインドウに復元させることができます。
ただしこれは一時的なものであり、ブックマークタグの「×」を押す・エントリを全て削除する・Firefoxを終了する、といったタイミングでクリアされます。ページ間の比較など、タブやウインドウを行ったり来たりする必要がないので便利だと思います。
20080217-0005.jpg20080217-0006.jpg20080217-0007.jpg



4.スライドショー

PicLensとほぼ同等のスライドショーの機能があります。 やはり限られたイメージ検索サイトでしか使えませんし、PicLensと違って1ページ分のイメージしか取り込まれません。
20080217-0012.jpg20080217-0013.jpg



5.その他

ケースによっては、Previewsの機能が邪魔な場合もあるでしょう。 そんな時はステータスバーのアイコンをクリックすると、そのサイトでは機能しなくなります。(ページではありません。 サイト全体に適用されます)。 このサイト毎設定はFirefox終了後も記憶されているので、閲覧するたびに設定する必要はありません。
20080217-0009.jpg

ポップアップウインドウにもツールバーがあります。 以下、簡単に紹介します。
20080217-0010.jpg
メール送信機能について補足します。 これはメーラーが起動されるのではなく、Cooliris経由で送信されます。 したがって使用するためにはユーザ登録が必要になります。



6.設定

設定画面では、Previewsの挙動を制御できるほか、上述のサーチエンジンの登録などができます。
マウスオーバーからポップアップウインドウが開くまでの遅延時間を設定したり、アイコン表示をスキップするなどの設定が可能です。逆にマウスカーソルがリンクをちょっと通過しただけでガバガバとポップアップするような設定もできます(そんな設定は誰もしないと思いますが)。
リンク先の先読み機能もありますが、俺の環境ではえらく遅くなってしまいました。 Fasterfoxの悪しき前例もありますし、先読み機能の使用は避けましょう。
20080217-0014.jpg20080217-0015.jpg



■まとめ■
基本的にクリックアクション不要でポップアップウインドウにどんどんページを開けるので、ブラウンジングが楽になります。
俺はたんなるものぐさな横着者なので重用してますが、効率的にブラウジングして情報を集めたい忙しい方々(ちょっと皮肉)にも有用だと思われます。
俺は特にサーチエンジンに感激しました。 マウスオーバーではなく、クリックすることで新規タブに検索結果を開くこともできます。 同様のアドオンであり、エンジンの追加もとても簡単なConQueryを愛用していましたが、完全に移行させました。
ただちょっと動きが緩慢な時があります。 PicLens同様、相当なリソースを消費してるのではないでしょうか。
また、時々挙動がおかしくなります。 面倒くさかったサーチエンジンの登録内容が全て消えてしまったこともありました(まあこれは他のアドオンの影響かもしれません)。 これを書いている今は、ステータスバーアイコンのメニューが表示されません(T_T)

posted by Huwy at 13:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | Firefoxアドオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【Firefoxアドオン】アドオン・アプリケーション一覧

本ブログで紹介したFirefoxアドオン、アプリケーションなどの一覧です。 分類は恣意的にして大雑把なので分かりにくいかも。ごめんね。

Firefoxアドオン
 FEBEバックアップ記事
 CLEOバックアップ記事
 ScrapBook スクラップ記事
 Zoteroスクラップ記事
 Dog Earsブックマーク記事
 Tabooブックマーク記事
 GMarksブックマーク記事
 Google Bookmarks IncSearchブックマーク記事
 Link Padブックマーク記事
 gBrain履歴記事
 Sidebar Mixサイドバー強化記事
 PicLensイメージブラウズ記事
 Cooliris Previewsブラウジング記事
 SageRSSリーダー記事
 Wizz RSS News ReaderRSSリーダー記事
 Feed SidebarRSSリーダー記事
 NewsFoxRSSリーダー記事
 Google Reader NotifierRSSリーダー記事
 Google Reader WatcherRSSリーダー記事
 GspaceGmailストレージ活用記事
オンラインアプリケーション
 Google ノートブックスクラップ/メモ記事
 Femo(beta)メモ記事
 Mindomoマインドマップ/ToDo管理記事
 check*padToDo管理記事
 Google リーダーRSSリーダー記事
オフラインアプリケーション
 BackupFoxバックアップ記事
 Frieve Editorアイデアプロセッサ記事
 NetdDiveHTTP/FTPサーバドライブマウント記事
 GMail Drive shell extensionGmailストレージ活用記事
 WinkFlash作成記事
WEBサービス
 FreeDAVWebDAVサーバ記事


posted by Huwy at 02:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | Firefoxアドオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月16日

【Firefoxアドオン】Firefox RSSリーダーアドオンあれこれ

2009/07/22追記
このブログで一番多くの方に読んでいただいているのがこの記事です。
読んでいただけることは大変有難いことですが、この記事は2008年02月16日に投稿した「非常に古い」記事です。
筆者は既にFirefoxカスタマイズへの情熱を失くしていて、この記事で取り上げている各アドオンのFirefox最新バージョンでの動作検証も行っていません。予めご了承ください。



FirefoxのアドオンでRSSリーダーはいくつかあります。 このブログの情報収集のためにも効率の良いRSSリーダーを吟味してみました。 そして疲れましたw あ、関係ないですが今回から「ですます」調に統一します。

Google リーダーはとても優れていて、フィードの検索、タギング、未読/既読管理、どれを取っても専用アプリに引けを取りません。 そして検索能力、半永久的に履歴を残せることなどGoogleパワーも存分に利用できます。 ただ、新着記事のチェックにいちいちGoogleリーダーのページにアクセスしなくてはいけないのがとても面倒だなあと思っていました。 Googleリーダーの記事リストは、それ自体がフィードになっているので、これを他のRSSリーダーに登録することで上記の恩恵を与ることができます。 そこでGoogleリーダーのフィードをFirefoxのRSSリーダーアドオンに登録することにしました。 いずれにしろアクセスするための認証は必要ですが、Cookieが有効なうちはGoogleリーダーの画面を開かなくても済みます。 俺が使っているから、という理由でSidebar Mix対応状況も併記しました^^;

1Sage

FirefoxRSSリーダーの中でも老舗にして定番のアドオンです。 Sidebar Mixにも埋め込み可能です。 ただ、自動更新機能が無いので更新確認ボタンを適宜押さなければなりません。 サイドバー上の記事リストを選択するだけで新規タブがバカバカ開くのも不満でした(これは好みの問題でしょうけどね)。 既読記事がいつまでも一覧に残っているのも気になりました。 狭いサイドバーでの使用が前提なのに、これはちょっといただけません。 
また、後述(※1)しますがSageタイプ(勝手にそう呼びます)の未読/既読管理には注意が必要です。
自動更新の問題はSage の起動時に新着チェック - Firefox Hacks 翻訳日記で部分的に解消する方法が紹介されています。 ただバージョンの古いSageに対応したものですから、最新バージョンのSageに適用するためには差分を見極めなくてはなりません。(後日、Sage 1.3.10 に適用した一式を作って配布してみます。)
Sageに様々は付加機能を追加した私製版があります。 Sage++ (Higmmer's Edition) - ひぐまのひまグで配布されていますが、設定が幾分ややこしいです。 Firefoxの履歴とは独立した履歴を持つことで、未読/既読管理を強化しています。 俺には仕様がしっくり来なかったのでパス。

2Wizz RSS News Reader

これも老舗のSageタイプのアドオンです。 Sidebar Mixに埋まりますが機能しなくなります。 自動更新、既読k記事非表示などの機能があります。 動作がやや緩慢であるほか、ツールバーを勝手に追加するなど、インターフェイスの自己主張が強すぎて俺的には論外なアドオンです。

3Feed Sidebar

Firefoxのブックマークからライブブックマークだけをサイドバーに表示するSageタイプのアドオンです。 Sidebar Mixに埋まりますが機能しなくなります。 SageやWizzRSSがブックマークに独自のフィード管理フォルダを作成するのに対し、Feed Sidebarはライブブックマークを直接参照します。 既読記事は一切表示しないという特徴があるので、新着記事だけを集中して巡回したい人には便利です。 記事リストのシングルクリックで詳細を下部ペインに、ダブルクリックで元ページを新規タブに開きます。 サイドバーで使う前提であるのに、文字が小さくて俺的にはNG(CSSを書き換えればいいんでしょうけど・・・)。

4NewsFox

サイドバーでなく、コンテンツエリアで使用する3ペインのアドオンです。通常のRSSリーダーアプリケーション並みに様々な機能が揃っていて、RSSリーダーーとしては非の打ち所がありません。 記事のソート順を指定すれば、未読記事のみをリストの最初のほうに集中させることもできます。 フィード管理や履歴はFirefoxから完全に独立しているので、記事を半永久保存できます。 今回はGoogleリーダーのフィードを読み込ませた場合を前提にしているので、コンテンツエリアに開くということはGoogleリーダーのページを開いても同じことですね。 したがって惜しくもパス。 いや、機能的にはホント素晴らしいんです。 Googleリーダーを使わないならこれが一番お薦め。

5Google Reader Notifier

RSSリーダーではありませんが、結局使うことにしたのがこれです。 ステータスバーに常駐し、Googleリーダーの未読記事を監視してくれるアドオンです。 分かるのは未読総件数とフィード毎の未読件数だけですが、上述の様々なアドオンを試してみて、最終的には「Googleリーダーありき」なんだからこれだけの機能があれば自分には十分だとようやく気づきました。 Firefox起動時にGoogleアカウントに自動ログオンもしてくれるし、何より存在が慎ましくて良いです。 ちなみにフィードタイトルが日本語だとツールチップに表示した時に文字化けしますけど^^;
サーチ(調べる)2008/02/17:文字化けは勘違いだったようです・・・ちゃんと表示されます。ごめんなさい。

6Google Reader Watcher

Google Reader Notifierと全く同じ機能を提供するアドオンです。 こちらは何故かFirefox起動時の自動ログオンが出来なかったのでパス。


■まとめ■
最初は探し方が悪かったのか、Google Reader Notifierのようなアドオンが見つけられませんでした。 しかしGoogleリーダーの記事リスト自体がフィードであることに気づいたため、それならRSSリーダーアドオンで読み込ませればいいじゃん!ということで、こんな選定経過をたどるはめになりました。 俺のステータスバーには今、Gmail ManagerGoogle ノートブックGspace、そしてGoogle Reader Notifierと、Google関連のアドオンがズラリと並んでいます。 こんなことならGoogle ツールバー使ったほうが早いような気がしていますが、敢えて気づかないフリをしています^^; さてさて、Googleリーダーなんて関係ないぜ、という人には「何やってんだか・・・」という内容になってしまいましたが、参考になれば幸いです。 イチオシ!NewsFox!!


※1:ここで言うSageタイプとは、「Firefox標準のライブブックマークを間借りしている」アドオンを指します。 したがって機能的にはライブブックマークを踏襲していて、まず第一に最大20件までしか記事を保持できないという問題があります。 一回の更新で21件以上の新着記事があった場合、その中で古いものは日の目を見ることはありません。(たぶん。すいません自信なし)
また、未読/既読の状態をFirefoxが保存する表示履歴に依存させているため、履歴のない記事は常に未読になります。 履歴をこまめに削除する設定にしている方には不便です。
posted by Huwy at 23:24 | Comment(1) | TrackBack(0) | Firefoxアドオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月10日

【Firefoxアドオン】情報収集・整理ツールあれこれ (3)

Taboo
20080208-Scrap01-1.JPG20080208-Scrap01-2.JPG


2ちゃんねるの関連スレッドを見ていたら、Dog Earsの進んだ形を実現してくれているアドオンを見つけた。
ブックーマークを強化したものであり、表示位置まで保存してくるという点でDog Earsと同じだが、
  1. ページのサムネイルも表示してくれる
  2. 取り込んだ日ごとにカレンダー表示してくれる
  3. タイトルテキストをインクリメンタル検索できる
という機能があるので、どんどん無作為に取り込んでも、様々な観点から目的のページを見つけることができる。また選択したページでは、取り込み当時の履歴も復元されるため、同一タブで前後に見ていたページを辿ることができる。「ごみ箱」が用意されているのも、ブックマーク以上に情報収集ツールとしての価値が高い。
難点を挙げるとすれば、
  1. カレンダー表示では削除が出来ない
  2. 複数のページを一度に削除できないなど
  3. ページを選択した際、強制的に現在のタブで開いてしまう
特に難点の3番目は、履歴復元機能により「戻る」でTaboo画面に戻れないため、Tabooを開きっぱなしにして保存したページを次々に閲覧するという使い方ができない。またサイドバーに展開できない仕様は、サイドバー好きの俺には大いに不満だ。(このアドオンの特徴的な表示方法では仕方のないことだが)

取り込んだページの様々な絞り込みが可能な点、履歴まで復元してくれる点に利点を見出せれば、このアドオンは大変便利だと思う。
またTabooは1ページにつき1つしか位置情報を保持できないため、Dog Earsの併用で補うのも良いだろう。
posted by Huwy at 17:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | Firefoxアドオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【Firefoxアドオン】WEB上の画像をオサレに閲覧

WEB上の画像を閲覧して楽しむというネットサーフをあまりしないのだが、ギミックがかっこよかったので紹介してみたくなった。

PicLens

Googleイメージの検索結果画面をかっこよく閲覧できるFirefoxのアドオン。ギミックの実際は上記ページのデモ動画を見てもらうとして、以下に一連の流れをスクリーンショットで紹介する。

  1. Googleイメージで画像検索を実行。
    この状態で、アドオンインストール後にサーチバーの右に表示されるアイコン、またはサムネイルをポイントしたときに表示されるアイコンをクリックすると・・・
    Image0010.jpg



  2. 全画面で検索結果のサムネイル一覧が表示される。
    画面下には、Googleイメージの検索結果画面のサムネイル読み込み状況が表示されている。一部青っぽくハイライトされているのは画面に表示されいる部分を示している。
    そして画面上で左右にグラブスクロールすると・・・
    Image0017.jpg



  3. 画面上のサムネイル一覧がグリグリとスクロールする。Googleイメージ検索結果画面では2ページ目以降に表示されるサムネイルもどんどん読み込んでくれるので、クリック回数が減って快適だ。この時、画像の掲載している元サイトからフルサイズの画像も取得しているようだ。
    それにしてもこのギミック、iPodのCover Flowみたいだ。
    Image0018.jpg



  4. 適当な位置でスクロールを止め、注目したいサムネイルをクリックすると・・・
    Image0019.jpg



  5. 選択したサムネイルがポップアップする。この時、画面左上の「PicLens view for Google」というロゴの右にある小さなアイコンが有効になる。これをクリックすると、選択中の画像が掲載されている元のサイトをブラウザに開いてくれる。さて、選択中画像をさらにダブルクリックすると・・・
    Image0020.jpg



  6. フルサイズで表示される。この時、画面はスライドショーモードになっていて、画面下のコントロールで制御できる。
    元の一覧に戻るには画面上をダブルクリックするか、スライドショーコントロールの左にあるアイコンをクリックする。
    Image0021.jpg



  7. 画面右上のサーチバーを使って、他のキーワードで画像検索もできる。
    ただ、検索サイトは固定のようで、追加や削除はできない。海外製のアドオンなので、GoogleもYahooも.comドメインで検索されるようだ(そもそも日本語が入力できない)。
    Image0022.jpg


あくまでも、画像の閲覧だけを目的としているようで、画面からローカルディスクに保存したり壁紙に設定したりといった操作は一切できない(そうした作業は"5."で示したように元サイトを開いてブラウザ上で行えばよい)。また限定されたメージ検索サイトのみサポートしているようで、一般のWEBページでは、たとえ画像があってもこの機能は使用できない。

ブラウザのアドオンとしてはかなり強引なことをしている気がするので、他のアドオンや一般のアプリケーションと衝突しかねない懸念がある。またメモリもキャッシュも相当消費していそうだ。ご使用は自己責任で^^




posted by Huwy at 04:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | Firefoxアドオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。