2012年05月13日

【ガジェット】 Pebble: E-Paper Watch

こんにちは。

またまたKickStarterネタです。
さまざまなデジタルガジェット系ブログで話題騒然の「Pebble」。
E-Paperディスプレイを備えた腕時計(?)で、画面を様々にカスタマイズ可能な点が大きな特徴です。

 

 

 

またiOS/AndroidのモバイルデバイスとBluetooth4.0で接続できるので、モバイルデバイス上のデータを間接的に参照することも可能となります。
例としては下記のように、モバイルデバイスのミュージックプレイヤを操作したり、電話やメールの着信通知を受け取ったり、GPSロガー系アプリと連携してランニングの走行距離を参照したり・・・。

 

 
 

 

 

iOS以外のデバイス向け(脱獄iOSには対応してたけど)にすでに発売されている「inPluse」の後継機。 inPluseもかなり高評価を集めたようです。 inPluseの実績は相当な訴求力があったらしく、KickStarterのPebbleプロジェクトは、$100,000の目標額をあっという間(数時間)で達成してしまいました。

2012/05/13 11:33 現在のPebbleプロジェクトには、$10,000,000以上の資金が集まっています。 え?ゼロが多すぎてよく分かんない。
単純に$1=80円として・・・8億円。
あががががが・・・KickStarter史上最高額だそうですよ・・・1つの成功実績がここまで金を生むんですね。

投資者数も67,000人を超えています。
あまりにもプロジェクトが巨大化したため、資金調達期限内にも関わらず「売り切れ」にしたようです。 ちなみに俺はしっかりプレオーダー出来てます☆
SDKも公開されていて、Pebble対応アプリを自作して各デバイスのアプりストアで商売も出来ちゃうらしいですが、残念ながら「SDK付き販売プラン」は一番始めに売り切れてしまっていたので、通常の「3色から選べるよ販売プラン」に投資しました。

全ての販売プランが既に売り切れなので実質CLOSE状態ですが、資金調達期限はあと6日残っています。 すっごく楽しみなので、もうさっさと本当にCLOSEして出荷してくんねーかなー。

 

.

posted by Huwy at 11:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガジェット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月11日

【ガジェット】ぺんてる airpen Pocket++

こんにちは。

以前にaipenについて記事にしたこともあるので取り上げてみます。
ぺんてる社のairpenシリーズに新製品「Pocket++」が追加されました。

ついにiOSに対応したバージョンということで、iPenと同様の商品か!?と期待したのですが、単純にワイヤレスでiOSやAndroid, WinPhoneのデバイスに送信できるというだけのようです。 「消せない」「過去ページに追記出来ない」という宿命的短所を克服したものではないので、購入しません。

おしまい

 

.

posted by Huwy at 21:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガジェット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月04日

【ガジェット】靴紐の代替としてもっと普及してほしい:HICKIES

こんにちは。
ちょっと面白い商品を見つけたのでシェア。 ステマちゃうでー。

紐靴が大嫌いなんですよね。 幅広甲高な典型的な日本人の足の俺には紐靴は福音なはずなんですけど、何しろ面倒臭い。 仕事に履いてく革靴も、カジュアルシューズも、紐を通さないタイプのものだけしか買ってません。
でも店頭では圧倒的に紐靴が多数派。 デザインも在庫も豊富です。 オサレに気を使うタイプではないものの、やはり豊富な選択肢から選びたいわけですよ。

そんな折、KickStarterで見つけたのがこれ。 「HICKIES」という製品です。

KICKSTARTER : HICKIES - TURN YOUR KICKS INTO SLIP-ONS

 


どんなものかは、上記画像で一目瞭然ですね。 一本の紐の代わりに、複数のゴム製のリングをシューズホールに通すものです。 カラフルなのと、ゴム製で甲高の足でもフィットしそうな点、そしてなにより結んだり解いたりする手間が不要なのが気に入り、さっそく投資してみました。

ちょっと難点なのは、配色パターンが限定されているので、買いたい靴に合わない場合は使いたくないですね。 HICKIESが売れに売れて日本でも普通に流通し気軽に買えるようになれば良いのですが・・・。 そんな期待を込めてブログで紹介してみました。
※でも既に同様の商品がありそうな気がしないでもない・・・ググってないけど(^^;

KickStarterは、「プロジェクト」に対する資金を募り、目標額に達した場合に晴れて販売/出荷するシステムです。 HICKIESの目標額が$25,000。 リミットまで41日を残してあと数ドルで達成というところまできてます(・・・・と、この記事書いてる間に達成してしまいましたw)。 iPenへの投資後、KickStarterでお買い物することが多くなっています。
気の利いた商品を見つけると、物欲がそそられてしまいますね。
ベンダーは海外の小さな起業家が多いので、国内はもちろん世界的にもレアな商品が多いのもプレミアム感に浸れてGoodです。

 

.

posted by Huwy at 04:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガジェット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月11日

【ガジェット】airpen後記

こんにちは。
airpenPockectを使用してみていろいろと不満点も見えてきました。
結果的に使用頻度は著しく低下しています。
「紙に手書きした文字をテキストデータとしてアウトプット出来る」というギミックを面白がっていただけなんだなぁと思います。
以下に挙げる不満点は、冷静に考えれば購入前に判断のつくことばかり。


続きを読む
posted by Huwy at 21:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガジェット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月21日

【ガジェット】ぺんてる airpen Pocket を購入してみたよ

2011/10/11追記:
airpen後記」をアップしました。
予め書いておきますが、airpen使用頻度減っちゃった、という内容。


こんにちは。
以前から”欲しいものリスト”に入れていた、ぺんてるのairpen。 ここ数ヶ月の仕事の頑張りを自賛するため、購入しました。

専用ペンの手書きの筆跡をメモリユニットが読み取って、まずは画像としてPCに取り込まれます。 ここで更に付属ソフトを用いると文字認識機能でキレイにテキスト化してくれるというスグレモノ。 筆跡の読取も、文字認識もかなりの高精度。 俺の汚さMAXの乱筆でもちゃんとテキスト化してくれます。 以下にその実例を。

このクソ汚い字を、まずは画像として取込みます。

 IMG_1254.jpg

トレース漏れもなく、ほぼ書いたままに取り込んでくれます。 トレースしやすいように文字を大きく書く必要もないみたい。

 11年08月21日 1920.jpg

そして以下が、文字認識の結果。 誤認識はどうみても俺の乱筆のせい。

ペンテルのairPenを購入してみました。 書いた文字がそのままキレイにテキスト化されるのは 素直に感動しますね。 ごらんのとおりの汚ない字でも、しっかり言忍言蔵してくれます。 強いて言うなら、出荷時に 充電しておいてくれてもええやん? 絶縁シートでもはさんでおけば、勝手な放電も 抑えられるというもの。他社製品ならだいた4そうなってる んだけどな~. 認識、ここまで・修正せずに このままUPしてみます。

さて用途は様々ですが、俺はもちろん仕事で使用するつもり。 ミーティングでメモった内容の電子化には、これまでiPhoneのスキャナアプリを使っていましたが、上手に撮影出来ないケースも多々あり、また議事録を起こすのに同じ内容をPCで入力するという二度手間にストレスを溜めていました。 これならコピペで議事録完成ですよ。楽ちんすぎる♪

airpen Pocketはairpenファミリーの最新モデルで、Bluetooth対応が目玉です。 旧モデルではPCへの取込みはUSBケーブル限定だったのですが、このモデルではワイヤレスでサクサク取りこめます。 が、我が家のPCはBluetooth非搭載(;_;) そこでIO DATAのBluetoothユニットも購入しました。 とても小さなUSBドングルです。 が、が、俺のPCではBluetooth接続時に文字認識ソフトがメモリユニットを認識してくれません。 なにそれ〜orz

Win7x64はサポート外であることは知っていましたが、ネット上のレビューでは問題なく使えてるとの報告が多数であったため、この問題は俺のPC特有の問題っぽいです。 しかしワイヤレスで使えないなら最新モデルにする意味が無いし、そもそもBluetoothユニットも買う必要はなかったのに・・・。 悔しいので、ぺんてるサポートに問い合わせ中です。

    
2011/08/27追記:

ぺんてるサポートから回答がありました。 曰く、「airpenNOTE再インストールしぃ」。 まあそんなもんでしょうね。 でも添付CDのインストーラー不具合の可能性を考慮したのか、公式サイトでは非公開のPocket用airpenNOTEダウンロードリンクを教えてくれました。 ところがairpenNOTEには文字認識機能ライセンス認証キーが付いているはずですが、このダウンロードバージョンには付いていない・・・もしかしてライセンスフリーバージョンGETしちゃったのかしら?♪ 既存のNOTEをアンインストールし、ダウンロードバージョンで再インストール。 文字認識機能起動・・・・うん、案の定ライセンスキーの入力を促されないのに、バリバリ文字認識してるwww まあレジストリ等に情報が残ってただけという可能性のほうが大きいのですが、対応の早かったぺんてる橋本っつぁんに免じて、このブログでそのリンクアドレスを公開することは控えます・・・^^;

で、肝心のBluetooth接続ですがNOTE再インストールでは結局解決せず。 いろいろと調べてみると、購入したBluetoothユニットのドライバに問題があるもよう。 ドライバは東芝製で、Bluetooth界隈ではメジャーなのものらしくairpenのマニュアルにも東芝製ドライバを使用している場合についてちゃんと説明がされています。 でもまあ認識しないもんは認識しないので、ドライバをMicrosoft製のものに変えました。 そして見事に解決。 無事にairpenPocketメモリユニット本体からairpenNOTEにデータ転送できました。

なにしろBluetooth製品を使うのが初めてなので、俺が何か勘違いしているだけかもしれないんですけどね。 airpenのマニュアルには「Bluetooth設定アプリから”接続”するな」と書いてあります。 接続せずにどう使うんじゃい!と思うのですが、どうなの?

まあ、上記のようにドライバ差し替えで解決したのでもうなんでもいいや。     2011/09/07追記:

以前チョロっと呟いたこともあったけど、airpenとBoogieBoardを組み合わせれば完全ペーパーレス化出来るんちゃうかと。 でもそのためには"ページを巡れる"仕組みがないとあかんね。 Androidスマフォならすぐに実現出来そうだけど、残念ながらiOS用のairpenアプリが存在しない。 ぺんてる社内でもiPhone用アプリ作ろうぜ!という雰囲気にはなっているということなので期待ですね。

 41YLPv2iD7L.jpg

ってか、本当はNoteSlateが欲しいんだけどやっぱりハッタリだったのかねえ・・・・。 ハッキリしてくんないから、BoogieBoardに決断も出来ない始末。 (フェイク確定したんだけっけ?)

 noteslate2-ef9f6.jpg

     2011/09/10追記:

ぺんてるWEBサイトを久しぶりにチェックしたら、販促キャンペーンのノベルティグッズだったairpenPocket専用下敷きが通常販売されていました。 と言ってもぺんてるWEBサイトでは直販はしてませんけどね。 Amazonではまだ扱ってなかったので、すぐに入手したい場合は小売店で店頭購入するしかないのかな? 俺は販促キャンペーンの抽選にハズレてしまったので、先日の問い合わせの中で通常販売してくれ!って書いたんですけど、当然その頃には既に販売決定してたんでしょうね。恥ずかしい・・・。 さらに下敷きとairpenPocket本体の抱き合わせ販売も始めたようです(なぜか限定数あり)。

   Amazonでも販売してた。ごめん。 →リンク
posted by Huwy at 21:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガジェット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。