2012年10月24日

【ガジェット】HICKIES続々々々報

こんにちは。

とうとうHICKIESが出荷されました!
7月15日の資金調達達成から3ヶ月・・・うんうん長かった。
予定額を大きく超えたボーナスの+2本も忘れてるみたいだけど、もうそんなことはどうでもいいよ。
おっちゃん嬉しい。

hk.png



追記:
出荷通知メール上では14本って記載されているけど、+2本のボーナスはちゃんと有効とのこと。
Kickstarterのフォーラムで公式回答あり。

2012-10-25_111401.png

Creator Mariquel & Gaston about 11 hours ago
@300 Did you pre-stretch? For a looser fit, you can stretch them out before putting them in your shoes. Maybe that will make them more comfortable?
Everyone, the packaging and shipping notices say 14 HICKIES but each package actually contains 16!
We did not forget about our promise of extra!!
We're so excited you guys are getting them!!




.
posted by Huwy at 12:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガジェット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月20日

【ガジェット】HICKIES続々々報

こんにちは。

ダメもしれん・・・HICKIES。
結論から言うとまだ出荷されていません。っていうか未だに「製造中」です。

やれディティールが違うので作り直しだの、やれヘッド部を取り替えられるように設計し直しただの。 その報告の度に作業現場の写真を公開するのですが、HICKIESそのものは決して写り込むことがないという・・・。
出荷時期についても、進捗報告のたびにあたかも「予定通りに」延長しやがる始末。Kickstarterのコメント欄も、出資者のフラストレーションが渦巻く修羅場になりつつあります。

さて、Kickstarterプロダクトで結局NGになったというケースは未経験なので、仮にNGになった場合にどうなるのか分かりません。
出資金は払い戻されるの? 泣き寝入りするしかないの? Kickstarter運営がなにかしらの仲裁に入るの?
きっとサイト上のどこかに書いてあったり、ググれば見つかるのかもしれませんが、なんだか意気消沈してしまって探してません。
すっごい期待してたんですけどね。

あ、この記事執筆時点での出荷予定は10月のどこからしいです。
はぁ…

 

 

.

posted by Huwy at 21:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガジェット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月11日

【ガジェット】ユニバーサルリモコン買ってみた

こんにちは。

モニタ、CATVチューナ、パソコン。 たった3台ではあるのですが、電源入れたり、チャンネル変えたり、音量変えたりという操作をそれぞれのリモコンで行うのが非常に煩わしくなっていました。

以前、iPhone/iPadをユニバーサルリモコンにしてしまう「L5 Remote」という製品を購入しました。、
iPhone上で自由にレイアウト出来るのが非常に気に入って、それなりに便利に使っていたものの、iPhone上の仮想ボタンでは「押した感」が得られなかったり、赤外線発信ユニットをいちいち取り付ける必要があったりと、やっぱり煩わしくなってきていました。

そこで一般のユニバーサルリモコン(学習リモコン)を購入しました。
驚くほどピンキリなお値段の幅がありましたが、安価なわりに評価の高い「UMA-PLRM02」をAmazonで発注。

 



 

信号登録がいささか面倒くさいものの、マクロ機能が使えるのがすっごい便利。
既存リモコンの機能をすべて網羅できるほどのボタン数ではありませんが、日常的に使う機能は完全に統合できました。 リモコンを取っ替え引っ替えしながらのTV試聴/パソコン操作から解放されて、今夜はグッスリ眠れそうです。

.

posted by Huwy at 21:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガジェット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月29日

【ガジェット】HICKIES続々報

こんにちは。

HICKIESのモバイルアプリ(Android/iOS)が登場しました。
靴紐(リング)のアプリって何よ?どうせプロモーション用の写真集だったり動画集だったりでしょ?あは〜ん?
と思っていたのですが、実のところHICKIESユーザにはかなり有益なアプリでしたよ。
まあプロモーションには変わりないのですが。

以前の記事で書いたように、HICKIESの配色パターンはやや限定的です。
買ったはいいけど、手持ちのスニーカーと馴染まない・・・なんてことを事前に回避できるよう、スニーカーと各配色パターンの組み合わせを試すことが出来ます。
やってることは単純、モバイルデバイスのカメラが映し出す映像に、プリクラのフレームのようにHICKIESの「絵」を被せて表示するだけです。 これもAR(Augmented Reality=拡張現実)と言えばARなんでしょうかねえ。

画面スワイプで配色パターンを切り替えます。 HICKIESの本数を増減させたり、間隔を広げたり狭めたりすることも出来ます。
ちょっとスニーカーが汚かったので、BDレコーダのリモコンを靴に見たてるという変なスクリーンショットで申し訳ありません。
こんな感じで使うんだなというのをご理解いただければ幸い。

 

さて、スクリーンショット上にもカートボタンがあるように、このアプリから発注も可能になるようですね。
ただし、まだKickStarterのプレオーダー分の発送が完了していないので、それ以外の受注は8月以降となるようです。
※余談ですが、KickStarterのHICKIESプロジェクトは、超えないと思っていた出資総額 $150,000 を超えて無事にクローズしました。 たくさん出資金が集まったボーナスとして、1Packあたりの本数が2本増加して16本で出荷されます。

外出先で不意に気に入った靴を見つけたら、マッチする配色パターンのHICKIESを「その場」で吟味し、さらに発注・・・単純だけどなかなか便利なアプリだと思いました。 HICKIESファンにはね。

.

posted by Huwy at 19:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガジェット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月20日

【ガジェット】イヤホンを絡めない新しい方法:CordCruncher

こんにちは。

KickStarterネタです。
音楽プレイヤから外したイヤホンの収納は、そのままだと絡まって次に利用する時に不便です。 いつでも悩みのタネですね。
何かしらに巻きつける(巻き取る)のが一般的な収納方法かと思いますが、今回紹介する製品「CordCruncher」は、ちょっと違ったアプローチでイヤホンの絡まりを防止します。

数ヶ月前にKickStarterで資金募集に応え、今日ようやく届いたので早速レビュー。

 

 

う〜ん・・・写真貼り付けながら考えてしまいました。
この製品、全然魅力的じゃないな・・・w
ご覧のとおり、ゴムチューブの中にジャバラ折りになったイヤホンコードを引き出して使用します。
引き出したり、また収めたりするギミックがなかなか面白いのですが、純粋にイヤホンとしてはあからさまに不格好ですね(^^;
さらに悪いことに、イヤホンスピーカ部分もすごく安っぽいプラスチックですし、肝心の性能(=音質)も非常に低いです。

まあせっかく買ったし写真も撮ったしこうして記事にしちゃってますけど、いかん、
「またつまらぬものを買ってしまった・・・orz

しかも一番の見せ場の収納ギミックは両手を使わないと出来ず、独り身のおっさんではそれを写真に収めることが出来ません。 いかん、
「こんなつまらぬ商品に孤独を痛感させられた・・・orz」

なんだかすっかり心が折れたのでこの記事もう止めていい?w
収納ギミックは公式サイトの動画で確認してちょい。

ばいばい。

.

posted by Huwy at 00:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガジェット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする