2012年05月04日

【ガジェット】靴紐の代替としてもっと普及してほしい:HICKIES

こんにちは。
ちょっと面白い商品を見つけたのでシェア。 ステマちゃうでー。

紐靴が大嫌いなんですよね。 幅広甲高な典型的な日本人の足の俺には紐靴は福音なはずなんですけど、何しろ面倒臭い。 仕事に履いてく革靴も、カジュアルシューズも、紐を通さないタイプのものだけしか買ってません。
でも店頭では圧倒的に紐靴が多数派。 デザインも在庫も豊富です。 オサレに気を使うタイプではないものの、やはり豊富な選択肢から選びたいわけですよ。

そんな折、KickStarterで見つけたのがこれ。 「HICKIES」という製品です。

KICKSTARTER : HICKIES - TURN YOUR KICKS INTO SLIP-ONS

 


どんなものかは、上記画像で一目瞭然ですね。 一本の紐の代わりに、複数のゴム製のリングをシューズホールに通すものです。 カラフルなのと、ゴム製で甲高の足でもフィットしそうな点、そしてなにより結んだり解いたりする手間が不要なのが気に入り、さっそく投資してみました。

ちょっと難点なのは、配色パターンが限定されているので、買いたい靴に合わない場合は使いたくないですね。 HICKIESが売れに売れて日本でも普通に流通し気軽に買えるようになれば良いのですが・・・。 そんな期待を込めてブログで紹介してみました。
※でも既に同様の商品がありそうな気がしないでもない・・・ググってないけど(^^;

KickStarterは、「プロジェクト」に対する資金を募り、目標額に達した場合に晴れて販売/出荷するシステムです。 HICKIESの目標額が$25,000。 リミットまで41日を残してあと数ドルで達成というところまできてます(・・・・と、この記事書いてる間に達成してしまいましたw)。 iPenへの投資後、KickStarterでお買い物することが多くなっています。
気の利いた商品を見つけると、物欲がそそられてしまいますね。
ベンダーは海外の小さな起業家が多いので、国内はもちろん世界的にもレアな商品が多いのもプレミアム感に浸れてGoodです。

 

.



posted by Huwy at 04:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガジェット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月11日

【ガジェット】airpen後記

こんにちは。
airpenPockectを使用してみていろいろと不満点も見えてきました。
結果的に使用頻度は著しく低下しています。
「紙に手書きした文字をテキストデータとしてアウトプット出来る」というギミックを面白がっていただけなんだなぁと思います。
以下に挙げる不満点は、冷静に考えれば購入前に判断のつくことばかり。


続きを読む
posted by Huwy at 21:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガジェット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月21日

【ガジェット】ぺんてる airpen Pocket を購入してみたよ

2011/10/11追記:
airpen後記」をアップしました。
予め書いておきますが、airpen使用頻度減っちゃった、という内容。


こんにちは。
以前から”欲しいものリスト”に入れていた、ぺんてるのairpen。 ここ数ヶ月の仕事の頑張りを自賛するため、購入しました。

専用ペンの手書きの筆跡をメモリユニットが読み取って、まずは画像としてPCに取り込まれます。 ここで更に付属ソフトを用いると文字認識機能でキレイにテキスト化してくれるというスグレモノ。 筆跡の読取も、文字認識もかなりの高精度。 俺の汚さMAXの乱筆でもちゃんとテキスト化してくれます。 以下にその実例を。

このクソ汚い字を、まずは画像として取込みます。

 IMG_1254.jpg

トレース漏れもなく、ほぼ書いたままに取り込んでくれます。 トレースしやすいように文字を大きく書く必要もないみたい。

 11年08月21日 1920.jpg

そして以下が、文字認識の結果。 誤認識はどうみても俺の乱筆のせい。

ペンテルのairPenを購入してみました。 書いた文字がそのままキレイにテキスト化されるのは 素直に感動しますね。 ごらんのとおりの汚ない字でも、しっかり言忍言蔵してくれます。 強いて言うなら、出荷時に 充電しておいてくれてもええやん? 絶縁シートでもはさんでおけば、勝手な放電も 抑えられるというもの。他社製品ならだいた4そうなってる んだけどな~. 認識、ここまで・修正せずに このままUPしてみます。

さて用途は様々ですが、俺はもちろん仕事で使用するつもり。 ミーティングでメモった内容の電子化には、これまでiPhoneのスキャナアプリを使っていましたが、上手に撮影出来ないケースも多々あり、また議事録を起こすのに同じ内容をPCで入力するという二度手間にストレスを溜めていました。 これならコピペで議事録完成ですよ。楽ちんすぎる♪

airpen Pocketはairpenファミリーの最新モデルで、Bluetooth対応が目玉です。 旧モデルではPCへの取込みはUSBケーブル限定だったのですが、このモデルではワイヤレスでサクサク取りこめます。 が、我が家のPCはBluetooth非搭載(;_;) そこでIO DATAのBluetoothユニットも購入しました。 とても小さなUSBドングルです。 が、が、俺のPCではBluetooth接続時に文字認識ソフトがメモリユニットを認識してくれません。 なにそれ〜orz

Win7x64はサポート外であることは知っていましたが、ネット上のレビューでは問題なく使えてるとの報告が多数であったため、この問題は俺のPC特有の問題っぽいです。 しかしワイヤレスで使えないなら最新モデルにする意味が無いし、そもそもBluetoothユニットも買う必要はなかったのに・・・。 悔しいので、ぺんてるサポートに問い合わせ中です。

    
2011/08/27追記:

ぺんてるサポートから回答がありました。 曰く、「airpenNOTE再インストールしぃ」。 まあそんなもんでしょうね。 でも添付CDのインストーラー不具合の可能性を考慮したのか、公式サイトでは非公開のPocket用airpenNOTEダウンロードリンクを教えてくれました。 ところがairpenNOTEには文字認識機能ライセンス認証キーが付いているはずですが、このダウンロードバージョンには付いていない・・・もしかしてライセンスフリーバージョンGETしちゃったのかしら?♪ 既存のNOTEをアンインストールし、ダウンロードバージョンで再インストール。 文字認識機能起動・・・・うん、案の定ライセンスキーの入力を促されないのに、バリバリ文字認識してるwww まあレジストリ等に情報が残ってただけという可能性のほうが大きいのですが、対応の早かったぺんてる橋本っつぁんに免じて、このブログでそのリンクアドレスを公開することは控えます・・・^^;

で、肝心のBluetooth接続ですがNOTE再インストールでは結局解決せず。 いろいろと調べてみると、購入したBluetoothユニットのドライバに問題があるもよう。 ドライバは東芝製で、Bluetooth界隈ではメジャーなのものらしくairpenのマニュアルにも東芝製ドライバを使用している場合についてちゃんと説明がされています。 でもまあ認識しないもんは認識しないので、ドライバをMicrosoft製のものに変えました。 そして見事に解決。 無事にairpenPocketメモリユニット本体からairpenNOTEにデータ転送できました。

なにしろBluetooth製品を使うのが初めてなので、俺が何か勘違いしているだけかもしれないんですけどね。 airpenのマニュアルには「Bluetooth設定アプリから”接続”するな」と書いてあります。 接続せずにどう使うんじゃい!と思うのですが、どうなの?

まあ、上記のようにドライバ差し替えで解決したのでもうなんでもいいや。     2011/09/07追記:

以前チョロっと呟いたこともあったけど、airpenとBoogieBoardを組み合わせれば完全ペーパーレス化出来るんちゃうかと。 でもそのためには"ページを巡れる"仕組みがないとあかんね。 Androidスマフォならすぐに実現出来そうだけど、残念ながらiOS用のairpenアプリが存在しない。 ぺんてる社内でもiPhone用アプリ作ろうぜ!という雰囲気にはなっているということなので期待ですね。

 41YLPv2iD7L.jpg

ってか、本当はNoteSlateが欲しいんだけどやっぱりハッタリだったのかねえ・・・・。 ハッキリしてくんないから、BoogieBoardに決断も出来ない始末。 (フェイク確定したんだけっけ?)

 noteslate2-ef9f6.jpg

     2011/09/10追記:

ぺんてるWEBサイトを久しぶりにチェックしたら、販促キャンペーンのノベルティグッズだったairpenPocket専用下敷きが通常販売されていました。 と言ってもぺんてるWEBサイトでは直販はしてませんけどね。 Amazonではまだ扱ってなかったので、すぐに入手したい場合は小売店で店頭購入するしかないのかな? 俺は販促キャンペーンの抽選にハズレてしまったので、先日の問い合わせの中で通常販売してくれ!って書いたんですけど、当然その頃には既に販売決定してたんでしょうね。恥ずかしい・・・。 さらに下敷きとairpenPocket本体の抱き合わせ販売も始めたようです(なぜか限定数あり)。

   Amazonでも販売してた。ごめん。 →リンク
posted by Huwy at 21:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガジェット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月07日

【ガジェット】ノートPC冷却パッド(?) 化学式ノートPCクーラー 強冷却 NCLB5BK

こんにちは。

コンパクトPCを無謀にもAVボードの中に収納しているため、エアフローが上手に確保できず空冷ファンがブンブン回っていました。
YouTubeのポータルページを開いただけで、回転数の上昇がはっきり分かります。
上下左右奥行きと、それなりに余裕は持たせているものの、さすがに閉塞空間にパソコンを置くのは愚の骨頂でしたなorz
しかし天の邪鬼な俺は、開放空間に移動させないのでありますっ。 パソコンへの負担よりもお部屋のレイアウトを優先するんでありますっ。

幸いにもこれはコンパクトPC。 底面積はノートPCより小さいくらいです。
そこでノートPC冷却グッズを購入することにしました。
いろいろ探すと、ジェルを使った吸熱式の冷却パッドをさらに強力にしたという、化学式ノートPCクーラーを見つけました。


バッファローコクヨサプライ:「化学式ノートPCクーラー 強冷却」

なんでも、中に入ってるナントカ結晶が融解するときにエネルギーを必要とし、それを周囲の熱を奪うことで補うんだとか。
融解=溶けた後はどうなるんだか良くわかりませんが、空冷式の冷却機器で電力消費するより良いかなと思い購入。
このクーラー自体に熱がこもると冷却効果が弱まりそうな気がしたので、AVボードの棚板から浮かせるための「足」として、百均で家具の耐震用ゲルも購入しました。
さっそく使用してみると、確かにファンが静かです。 「ブンブン」が「ホロホロ」になりました。
CPUの温度などは実測していないのですが、しっかり冷却効果はあるようです♪

 

posted by Huwy at 23:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガジェット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月03日

【ガジェット】AV/PC環境刷新と有り難いご縁

こんにちは。
久しぶりに長文。

 
1.きっかけはWiMAXサービスへの加入

俺の部屋は比較的高層階の角部屋で、常に良好な感度でWiMAXの電波を捕らえられます。
WiMAXのベストエフォートは40Mbps。加入していたJcomのインターネット接続サービスと同程度です。
どちらを使ってもほとんど差が無いと分かったので、「じゃあJcomNET解約しよう」と考えるに至りました。

同程度のネット接続環境のうち、Jcomのほうを解約する決断をした理由は以下の2点です。
  • WiMAXルータならそのまま外に持ち出せる。
    iPhoneで遅い3G回線にイラつくことが基本的に無くなるわけです。
  • 必要な機器が少なくシンプルに出来る。
    JcomNETではケーブルモデムが必須ですし、iPhoneを持っている以上はさらに無線LANルータも必要。
    Jcomにも無線LANルータ付きモデムがあることは知っていますが、WiMAXルータよりずっとかさばります。
    なによりあの固くて取り回しが不自由な同軸ケーブルが1本減らせるわけで。
ランニングコストはちょっと高くなりますが、その差分で得られるメリットのほうが大きいと思えたのです。
 
 
2.じゃあHDRも

俺はJcomTVにも加入しています。仕事で帰宅が不規則なので、録画したくてハードディスクレコーダ(以下、HDR)もJcomからレンタルしていました。
ネット接続を見直すにあたり、HDRをブルーレイレコーダ付きのもの(以下、BR-HDR)にアップグレードしたくなってしまいました。
レンタル料も数倍になるし特に必要に迫られた訳でもないのですが、何かこう、生活環境を刷新したい衝動ってあるじゃないですか。ないですか?^^;

 
 
3.HDMIじゃん!

Jcomのホームページで、BR-HDRの仕様を確認すると、従来のHDRでは出力出来なかったHDMIに対応しています。
HDRとPCを同じモニタに接続しているのですが、せっかくPCがHDMI出力に対応しているのに、モニタとHDRは非対応。
お陰でケーブルの本数も増え、対処に苦慮していました。
・・・そうだ、モニタも買い換えてしまへっ!
普段、食費以外にほとんど金を使わない俺。 だからでしょうか、一度購買欲に火がつくと一気に大胆になってしまいます。
とは言っても、現実的な判断も抜かりはなく、数万円程度の廉価な「AV機器もPCもHDMIで接続できるワイド液晶モニタ」を購入することにしました。

 
 
4.シェフの気まぐれ「ほこりソース・ケーブルスパゲッティ」

常々思っていたんです。排熱のために吸排気するAV機器やPCはほこりの温床。そのまま露出させとくのではなく、AVラックなどに収めるべきだと。
そしてケーブル配線のゴチャゴチャも然りです。漏電してほこりに引火して火事になるケースもあるそうじゃないですか。
今回せっかく電子機器を刷新するにあたり、これらをすっかりスッキリ収められる収納が欲しくなりました。

 
 
5.ええのが無いのぉ

AVラック、AVボード、TVボード、TV台・・・いろんなキーワードでかなりの時間を費やして探しました。
条件としては、

  • 幅は90cm未満
  • 奥行きはBR-HDRが余裕で入る程度
  • 高さは、BR-HDR/コンパクトPC/ケーブルボックスが余裕で入る程度
  • 内部でケーブルの取り回しが可能なこと
  • 天板にケーブルを通す穴があること

俺としては緩い条件だと思っていたのですが、ベストなものがなかなかありません。
これには正直困りました。ぶっちゃけここで妥協するくらいなら、モニタ購入やBR-HDRへの変更などすべて白紙に戻してもいいと思いました。
せっかく刷新するのですから、より理想に近い環境にしたいですしね。

 
 
6.どぅー・いっと・ゆあせるふ

そこで考えを改めました。理想に近いものが無いなら近づけてしまえばいいと。そう、オーダーメイドのTV台です。
さっそく検索してみると、けっこういろんなオーダーメイド工房がありました。そのうちの一つに相談。「低価格」を売りにしている工房です。

  • デザインにあまり拘りはない
  • 上述の条件さえ満たしていればいい

といった内容で見積もりを依頼しました。 結果は・・・6万円〜。
「低価格」の謳い文句に過剰な期待をしてしまったようです。そりゃそうだよね・・・量産の利かない一点モノだし・・・。
ここでまた心が折れそうになりましたが、「フルオーダーするから高いのだ、既製品に数カ所だけ加工できればいいのだ」と気持ちを立て直します。
施したい加工は、天板に穴をあけることと、棚板の奥にケーブル取り回し用のスリットを作ること。
うん、思えばこれだけのためにフルオーダーはバカバカしいや。 自分でやっちまおう!

 
 
7.己の限界を知る

しかし、日曜大工などしたことの無い俺。 やりたい加工をどんな工具でどんな方法でやればいいのか見当もつきません。
いつもの通りネットで検索してみると、だんだん現実が見えてきます。 にわか素人が出来る加工ではない・・・と。
天板にはキレイな円で穴を開けたかったのですが、これには「自在錐」という今まで聞いたこともない工具が必要だとか。
不可能では無いにしろ、慣れぬ者がいきなり挑戦するものでもなさそうです。 俺ってつくづく何もできないダメな男よなぁ・・・orz

 
 
8.捨テル神在レバ 拾ウ神在リ

ほとんど自暴自棄でした。やぶれかぶれで相談したんです。ネット上の、とあるDIYコミュニティに。
こんな加工をしたい。でも素人には難しそうだ。加工してくれるところはないだろうか、と。
すると3人の方が反応してくれました。 一人で鬱々と悩んでいるところに、どんなアドバイスであっても戴けるだけで嬉しいものですね。
そのうちの1人の方が「うちに持ってきます?」と気さくに声を掛けてくださいました。
きっとプロの方から見れば、取るに足らない簡単な(それこそ素人の日曜大工レベルくらいの)加工なのでしょうけど、それを承知でなお、引き受けてくださると・・・。
無論、抱きつきまし・・もとい、飛びつきました。
その方はお店の内装などを手がけるお仕事をなさってる方で、ホームページを教えてもらい見てみると、多くの人が知っている名だたるビッグネームがクライアントに名を連ねています。
えぇ・・・マジでいいの? こんなケチな作業をお願いしちゃっても? 恐縮しきりでしたが、本当にびっくりすることが、もう少し後に控えていようとは・・・。

 
 
9.鼻水出た

加工の目処が立ったので、条件に比較的近いと踏んでいたTV台を発注。ニトリです^^;(いや苦笑することでもないか。ニトリさん、ごめん!)

その後、内装屋さんと日程を調整し、車の無い俺はタクシーで工房に天板と棚板を持ち込みました。感謝の意も込めて菓子折りも持参。
目の前で加工作業も見せてもらいました。やっぱり素人の俺には無理だよこれは・・・^^;
小1時間ほどで完了し、帰りには車まで出していただいて、もう本当にお世話になりっぱなし。

完成したTV台の写真を添付し、メールで改めてお礼を伝えました。
実はこの方、福島県のご出身で、避難所に工房謹製のメッセージミラーを届けにいくというお話を聞いていました。
返信メールによると、メッセージミラーは被災地支援活動をしている同じ町内のCAFEに預けたということで、そのCAFEのブログを教えてくださいました。
さっそく見てみると、おぉ、工房で俺も見せてもらったメッセージミラーが記事になってます。
ほうほう、「このメッセージミラーを制作された渡部さんは、東急ハンズの指のマークをデザインされた方で・・・」。
え゛・・・・え゛〜〜〜〜〜〜〜!
そ、そんなすごい人に俺はなんてちっちゃい作業をお願いしてしまったのだっっっっっ。マジで出ました。鼻水。

 
 
10.最後に

そんな俺が渡部さんのご厚意に対して出来る恩返しは、渡部さんの工房をそしてメッセージミラーを宣伝することだっ。
というわけで、今回お世話になったのは、

株式会社グッドスタッフさん

お店やショールームなどの内装を手がけるほか、さまざまなオリジナル作品も制作されています。
そんな作品の中、社長の渡部さんイチオシの作品が「メッセージミラー」です。
鏡の中を電子掲示板のようにメッセージが流れるもので、現在、特許申請中とのこと(帰りの車の中で特許庁への不満も聞いたっけ^^;)。
メッセージは携帯電話の赤外線通信を利用して簡単に変更可能。お店のトイレなんかに設置するもよし、一般家庭で伝言板としてもよし、用途はいろいろ考えられます。

 
 
11.「最後に」の最後に

今回、俺のケチな依頼を受けてくださったのは、あくまでも渡部さんのご厚意です。
この記事を読んで、今回程度の小さな加工依頼を俺も!私も!と渡部さんにお願いして、お仕事の邪魔をするようなことは断じてお控えください。マジで。
逆にこの記事を読んで、渡部さんに大きな仕事を依頼されるのであれば、書いた俺も本望です。

 
 
※「「最後に」の最後に」の最後に

完成した俺の新AV/PC環境・・・・w
ケーブルの露出を極力抑えることができました☆

続きはおまけなので見なくてもいいよー。
 続きを読む
posted by Huwy at 01:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガジェット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。