2011年07月07日

【ガジェット】ノートPC冷却パッド(?) 化学式ノートPCクーラー 強冷却 NCLB5BK

こんにちは。

コンパクトPCを無謀にもAVボードの中に収納しているため、エアフローが上手に確保できず空冷ファンがブンブン回っていました。
YouTubeのポータルページを開いただけで、回転数の上昇がはっきり分かります。
上下左右奥行きと、それなりに余裕は持たせているものの、さすがに閉塞空間にパソコンを置くのは愚の骨頂でしたなorz
しかし天の邪鬼な俺は、開放空間に移動させないのでありますっ。 パソコンへの負担よりもお部屋のレイアウトを優先するんでありますっ。

幸いにもこれはコンパクトPC。 底面積はノートPCより小さいくらいです。
そこでノートPC冷却グッズを購入することにしました。
いろいろ探すと、ジェルを使った吸熱式の冷却パッドをさらに強力にしたという、化学式ノートPCクーラーを見つけました。


バッファローコクヨサプライ:「化学式ノートPCクーラー 強冷却」

なんでも、中に入ってるナントカ結晶が融解するときにエネルギーを必要とし、それを周囲の熱を奪うことで補うんだとか。
融解=溶けた後はどうなるんだか良くわかりませんが、空冷式の冷却機器で電力消費するより良いかなと思い購入。
このクーラー自体に熱がこもると冷却効果が弱まりそうな気がしたので、AVボードの棚板から浮かせるための「足」として、百均で家具の耐震用ゲルも購入しました。
さっそく使用してみると、確かにファンが静かです。 「ブンブン」が「ホロホロ」になりました。
CPUの温度などは実測していないのですが、しっかり冷却効果はあるようです♪

 

posted by Huwy at 23:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガジェット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月03日

【ガジェット】AV/PC環境刷新と有り難いご縁

こんにちは。
久しぶりに長文。

 
1.きっかけはWiMAXサービスへの加入

俺の部屋は比較的高層階の角部屋で、常に良好な感度でWiMAXの電波を捕らえられます。
WiMAXのベストエフォートは40Mbps。加入していたJcomのインターネット接続サービスと同程度です。
どちらを使ってもほとんど差が無いと分かったので、「じゃあJcomNET解約しよう」と考えるに至りました。

同程度のネット接続環境のうち、Jcomのほうを解約する決断をした理由は以下の2点です。
  • WiMAXルータならそのまま外に持ち出せる。
    iPhoneで遅い3G回線にイラつくことが基本的に無くなるわけです。
  • 必要な機器が少なくシンプルに出来る。
    JcomNETではケーブルモデムが必須ですし、iPhoneを持っている以上はさらに無線LANルータも必要。
    Jcomにも無線LANルータ付きモデムがあることは知っていますが、WiMAXルータよりずっとかさばります。
    なによりあの固くて取り回しが不自由な同軸ケーブルが1本減らせるわけで。
ランニングコストはちょっと高くなりますが、その差分で得られるメリットのほうが大きいと思えたのです。
 
 
2.じゃあHDRも

俺はJcomTVにも加入しています。仕事で帰宅が不規則なので、録画したくてハードディスクレコーダ(以下、HDR)もJcomからレンタルしていました。
ネット接続を見直すにあたり、HDRをブルーレイレコーダ付きのもの(以下、BR-HDR)にアップグレードしたくなってしまいました。
レンタル料も数倍になるし特に必要に迫られた訳でもないのですが、何かこう、生活環境を刷新したい衝動ってあるじゃないですか。ないですか?^^;

 
 
3.HDMIじゃん!

Jcomのホームページで、BR-HDRの仕様を確認すると、従来のHDRでは出力出来なかったHDMIに対応しています。
HDRとPCを同じモニタに接続しているのですが、せっかくPCがHDMI出力に対応しているのに、モニタとHDRは非対応。
お陰でケーブルの本数も増え、対処に苦慮していました。
・・・そうだ、モニタも買い換えてしまへっ!
普段、食費以外にほとんど金を使わない俺。 だからでしょうか、一度購買欲に火がつくと一気に大胆になってしまいます。
とは言っても、現実的な判断も抜かりはなく、数万円程度の廉価な「AV機器もPCもHDMIで接続できるワイド液晶モニタ」を購入することにしました。

 
 
4.シェフの気まぐれ「ほこりソース・ケーブルスパゲッティ」

常々思っていたんです。排熱のために吸排気するAV機器やPCはほこりの温床。そのまま露出させとくのではなく、AVラックなどに収めるべきだと。
そしてケーブル配線のゴチャゴチャも然りです。漏電してほこりに引火して火事になるケースもあるそうじゃないですか。
今回せっかく電子機器を刷新するにあたり、これらをすっかりスッキリ収められる収納が欲しくなりました。

 
 
5.ええのが無いのぉ

AVラック、AVボード、TVボード、TV台・・・いろんなキーワードでかなりの時間を費やして探しました。
条件としては、

  • 幅は90cm未満
  • 奥行きはBR-HDRが余裕で入る程度
  • 高さは、BR-HDR/コンパクトPC/ケーブルボックスが余裕で入る程度
  • 内部でケーブルの取り回しが可能なこと
  • 天板にケーブルを通す穴があること

俺としては緩い条件だと思っていたのですが、ベストなものがなかなかありません。
これには正直困りました。ぶっちゃけここで妥協するくらいなら、モニタ購入やBR-HDRへの変更などすべて白紙に戻してもいいと思いました。
せっかく刷新するのですから、より理想に近い環境にしたいですしね。

 
 
6.どぅー・いっと・ゆあせるふ

そこで考えを改めました。理想に近いものが無いなら近づけてしまえばいいと。そう、オーダーメイドのTV台です。
さっそく検索してみると、けっこういろんなオーダーメイド工房がありました。そのうちの一つに相談。「低価格」を売りにしている工房です。

  • デザインにあまり拘りはない
  • 上述の条件さえ満たしていればいい

といった内容で見積もりを依頼しました。 結果は・・・6万円〜。
「低価格」の謳い文句に過剰な期待をしてしまったようです。そりゃそうだよね・・・量産の利かない一点モノだし・・・。
ここでまた心が折れそうになりましたが、「フルオーダーするから高いのだ、既製品に数カ所だけ加工できればいいのだ」と気持ちを立て直します。
施したい加工は、天板に穴をあけることと、棚板の奥にケーブル取り回し用のスリットを作ること。
うん、思えばこれだけのためにフルオーダーはバカバカしいや。 自分でやっちまおう!

 
 
7.己の限界を知る

しかし、日曜大工などしたことの無い俺。 やりたい加工をどんな工具でどんな方法でやればいいのか見当もつきません。
いつもの通りネットで検索してみると、だんだん現実が見えてきます。 にわか素人が出来る加工ではない・・・と。
天板にはキレイな円で穴を開けたかったのですが、これには「自在錐」という今まで聞いたこともない工具が必要だとか。
不可能では無いにしろ、慣れぬ者がいきなり挑戦するものでもなさそうです。 俺ってつくづく何もできないダメな男よなぁ・・・orz

 
 
8.捨テル神在レバ 拾ウ神在リ

ほとんど自暴自棄でした。やぶれかぶれで相談したんです。ネット上の、とあるDIYコミュニティに。
こんな加工をしたい。でも素人には難しそうだ。加工してくれるところはないだろうか、と。
すると3人の方が反応してくれました。 一人で鬱々と悩んでいるところに、どんなアドバイスであっても戴けるだけで嬉しいものですね。
そのうちの1人の方が「うちに持ってきます?」と気さくに声を掛けてくださいました。
きっとプロの方から見れば、取るに足らない簡単な(それこそ素人の日曜大工レベルくらいの)加工なのでしょうけど、それを承知でなお、引き受けてくださると・・・。
無論、抱きつきまし・・もとい、飛びつきました。
その方はお店の内装などを手がけるお仕事をなさってる方で、ホームページを教えてもらい見てみると、多くの人が知っている名だたるビッグネームがクライアントに名を連ねています。
えぇ・・・マジでいいの? こんなケチな作業をお願いしちゃっても? 恐縮しきりでしたが、本当にびっくりすることが、もう少し後に控えていようとは・・・。

 
 
9.鼻水出た

加工の目処が立ったので、条件に比較的近いと踏んでいたTV台を発注。ニトリです^^;(いや苦笑することでもないか。ニトリさん、ごめん!)

その後、内装屋さんと日程を調整し、車の無い俺はタクシーで工房に天板と棚板を持ち込みました。感謝の意も込めて菓子折りも持参。
目の前で加工作業も見せてもらいました。やっぱり素人の俺には無理だよこれは・・・^^;
小1時間ほどで完了し、帰りには車まで出していただいて、もう本当にお世話になりっぱなし。

完成したTV台の写真を添付し、メールで改めてお礼を伝えました。
実はこの方、福島県のご出身で、避難所に工房謹製のメッセージミラーを届けにいくというお話を聞いていました。
返信メールによると、メッセージミラーは被災地支援活動をしている同じ町内のCAFEに預けたということで、そのCAFEのブログを教えてくださいました。
さっそく見てみると、おぉ、工房で俺も見せてもらったメッセージミラーが記事になってます。
ほうほう、「このメッセージミラーを制作された渡部さんは、東急ハンズの指のマークをデザインされた方で・・・」。
え゛・・・・え゛〜〜〜〜〜〜〜!
そ、そんなすごい人に俺はなんてちっちゃい作業をお願いしてしまったのだっっっっっ。マジで出ました。鼻水。

 
 
10.最後に

そんな俺が渡部さんのご厚意に対して出来る恩返しは、渡部さんの工房をそしてメッセージミラーを宣伝することだっ。
というわけで、今回お世話になったのは、

株式会社グッドスタッフさん

お店やショールームなどの内装を手がけるほか、さまざまなオリジナル作品も制作されています。
そんな作品の中、社長の渡部さんイチオシの作品が「メッセージミラー」です。
鏡の中を電子掲示板のようにメッセージが流れるもので、現在、特許申請中とのこと(帰りの車の中で特許庁への不満も聞いたっけ^^;)。
メッセージは携帯電話の赤外線通信を利用して簡単に変更可能。お店のトイレなんかに設置するもよし、一般家庭で伝言板としてもよし、用途はいろいろ考えられます。

 
 
11.「最後に」の最後に

今回、俺のケチな依頼を受けてくださったのは、あくまでも渡部さんのご厚意です。
この記事を読んで、今回程度の小さな加工依頼を俺も!私も!と渡部さんにお願いして、お仕事の邪魔をするようなことは断じてお控えください。マジで。
逆にこの記事を読んで、渡部さんに大きな仕事を依頼されるのであれば、書いた俺も本望です。

 
 
※「「最後に」の最後に」の最後に

完成した俺の新AV/PC環境・・・・w
ケーブルの露出を極力抑えることができました☆

続きはおまけなので見なくてもいいよー。
 続きを読む
posted by Huwy at 01:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガジェット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月21日

【ガジェット】無線LANルータを買い換えたよ

ずいぶん前に原稿だけ書いてアップし忘れてた記事。


こんにちは。
使っていたFONルータの遅さがどうにも我慢できなくなり、BUFFALOのAirStationに買い換えました。
あまり評判良くないですねえ。ま、いっか。
で、わざわざ記事にしようと思ったのは、設定でつまづいたので。備忘録として。

我が家のプロバイダはJcomで、ケーブルモデムをレンタルしています。
これにAirStationを接続したのですが、インターネッツに繋がりません。おいおい、だからBUFFALOは評判悪いのかい?などとぼやきつつも、決して安くない投資をしたのですから何とかせねばなりません。
AirStationの管理画面を見てみると、どうやらグローバルIPアドレスが取得できていないようです。現在のJcomの仕様はDHCPであり、AirStationもその前提で設定済みです。なにが悪いのやら・・・。

試しにケーブルモデムとPCを直結してみますと、問題なくインターネッツ出来ます。
もうこれやっぱりAirStationのせいじゃねぇの?と半泣きになりながら、せっかく繋がったインターネッツでGoogle先生に打診。
結論から言うと、原因はケーブルモデムにありました。 AirStationのせいと決めつけていたため、Google先生もお困りのようでしたが、もしやと思い直し、Jcomのケーブルモデムに的を絞って検索したところ、解決に至りました。

Jcomのケーブルモデム(Motorola社の、と言ったほうがいいのかな?)は、接続されるデバイスのMACアドレスを2つまで記憶しそれ以外のMACアドレスの接続を認めないのだそうですよ。
思い起こせば、このケーブルモデムに接続していたデバイスは、
  1. PC直結
  2. FONルータ

うん、もう2つだ。先ほどPC直結しなおしで繋がったのは、記憶されたMACアドレスだったからなんですね。
さてさて、じゃあ3つ目以降のデバイスはどうすんじゃ?という話ですが、とても簡単。

ケーブルモデムの電源を切って数十分放置

これだけだってさー。
つまりMACアドレスを記録する領域は揮発性のメモリなのでしょう。これでメモリをクリアし、AirStationを再接続したら無事にインターネッツ出来ました。
ちなみにAirStationはとても快適で、FONルータ環境でのイライラはスッキリ解消しました。やったね!明日はホームランだ!


posted by Huwy at 00:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガジェット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月03日

【ガジェット】タッチパネル対応手袋 - iTouch Gloves

こんにちは。アプリでもJBネタでもないけど、一応iPhone関連記事です。
タッチパネルのスマートフォンがかなり浸透してきた昨今、寒い時期を迎え静電式タッチパネル対応の手袋がいろいろと出てきました。

ピタクロタッチ写真003.JPG

無印良品写真003.JPG

光電子写真003.JPG
NORTH FACE写真003.JPG



そんな中、Picnic Inc,から発売されている「iTouch Gloves」を購入しました。
特に理由は無いのだけど、強いて挙げれば”人差し指と親指だけ異なる色使い”なデザインがどうもお気に召さなかったので、そうでないデザインのものを選択してみました。(画像重め。ごめんね)







あ゛ーーー! 肝心の「スマートフォンを操作してる画」が無いっ(汗) 
デジカメはiPhoneしかないんだもの・・・。


感想

フリーサイズだけどちょっと丈が短い。手首をすっぽり覆う感じではないので心許ないです。
そして導電性部分の発色がけっこう汚い・・・。
スマートフォン(iPhone)の操作は良好です。他の手袋は知りませんが、”人差し指と親指”以外の指でも操作できました。
まあ良好と言っても、所詮は手袋をはめた指での操作ですから、細かい作業は無理です。これはどのタッチパネル対応手袋でも同じでしょう。
個人的には無印良品の製品が気になっていますが、この冬はこの手袋で乗り切ってみます。
来年あたりは、もっと熟れたデザインの商品が出てくることを期待しつつ。


タグ:iPhone
posted by Huwy at 00:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガジェット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月25日

【ガジェット】ケーブルボックス(BSTB01シリーズ)

こんにちは。
パソコン新調に伴い、いいかげんケーブル回りをすっきりさせたいと思いまして、ケーブル収納商品を検討しました。

Googleでの検索結果の85%(俺調べ)は、bluelounge社「Cable Box」ですね。
http://www.bluelounge.com/cablebox.php
確かにシンプルだし大きさもちょうど良いです。でも引き出し口は左右に2箇所のみ・・・。 
我が家のケーブル事情だとそれはちょっと都合が悪い。っていうか、あまり効果がない。
もっといろんな側面からケーブルが引き出せるものはないかと探していると、バッキャロー!・・・もとい、バッファローコクヨサプライから発売されている「BSTB01シリーズ」という商品がありました。
大きさは「Cable Box」とほぼ同じ(きもち小さい)。何より長側面と上面にも引き出し口があります。いいねえ!早速発注。
http://buffalo-kokuyo.jp/products/accessory/other/cablebox/bstb01/index.html

さて、我が家のケーブルスパゲッティは以下の素材から構成されています。
  • 電源用ケーブル×5
  • CATV同軸ケーブル×2
  • PC/ケーブルチューナ→モニタの映像入力×2
  • PC/ケーブルチューナ→モニタの音声入力×2
  • ACアダプタ×2
  • 7個口電源タップ×1
改めて書き出してみるとスゲーですな。Audio&Visualの入出力は早くHDMI化させてシンプルにしたいです。
無線LANルータの電源はACアダプタも兼ねているのですが、コンンセントの向きがちょっと変わっていて、上記構成の中では7個口タップに挿せない状況。 仕方なく以前使っていた5個口タップを1個追加してます。

これらを詰め込んでみると(同軸ケーブルは堅いので対象外)こうなります。いやぁ・・・壮観。
モニタの後ろに隠してたとは言え、これが昨日までの現実です。 
ホコリ溜まりまくりで、いつトラッキング現象が発生してもおかしくなかったんじゃないかな。おぉ怖っ。
Picture.jpg

そして蓋を閉めるとこうなります。すっきりとは言えないけどスパゲッティよりはだいぶマシ。
Picture 2.jpg

しかし、中身があんだけグッチャグチャだと熱などが心配。5個口タップのせいで蓋の閉まりも悪いです。さすがのケーブルボックスでも定員ギリギリ状態。
買ってから知ったのですが、このケーブルボックス、実は下の面にも穴があります。
そこでもう1つ、小さいサイズのほうを追加購入しようと考えています。
うまく上下に重ねれば、ケーブルを露出させることなく上下間で取り回しが可能なんじゃないかな?

人気の「Cable Box」より少し小さいし、上面にも引き出し口があることでホコリの侵入もこちらのほうが多いでしょう。
でも引き出し口が多いということは配線の自由度も上がるということで、個人的には大変満足しています。

posted by Huwy at 00:08 | Comment(2) | TrackBack(0) | ガジェット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。