2022年05月12日

【iPhone/iPad JailBreak】さようならJB

こんにちは。

iPhoneのJailBreak止めました。
理由はさまざまですが、一番大きい理由はJB情報を追跡するのが疲れちゃったからですね。

思えば日本でiPhoneをキャリアから購入できるようになったiPhone3GSからJailBreakしてきました。
新モデルが発売されるたび、iOSがバージョンアップするたびにJBクラスタはザワつき、期待し、落胆し、諦めたりと感情を揺さぶられます。

もちろん世界中の敏腕ハッカーさん達が最終的にはなんとかしちゃってくれるのですが、最新OSへのJB対応は見送られることが常態化してきました。すると最新OSで使いたい機能を指を咥えて我慢することもしばしば。便利なはずのJailBreak環境が逆に不便ってどういうことー?
セキュリティにも常に不安がつき纏います。そうした精神状態に疲れたのですよ。

またコロナ禍中の現在、私は2年以上リモートワークです。
そもそも出不精なのもありほぼ外出することもなくなり、するとiPhoneを触ることもほぼなくなってきました。
だって私がiPhoneでやりたいことの多くは、リモートワークで常時起動してる自宅PCでより高度により効率的に出来ちゃうんだもん。

さて、そうは言ってもJB環境に未練がないわけではありません。
以下の機能は特にお気に入りでした。
  • キーボードの切り替えが楽
    • キーボードをいくつ設定していても地球儀アイコンタップで最初の2つだけが切り替わる。
      その他のキーボードはたまに使いたいだけなので地球儀アイコン長押しで遷移できる。
      これは便利だったけど、まあ地球儀長押し操作に慣れればいいかな。

  • うざいSpotlightやAppライブラリを無効化できる
    • マジうざい。我慢。

  • FaceID認証ですぐホーム画面
    • 認証してからスワイプ操作とかマジ面倒。我慢我慢。

  • CCにスクショボタン
    • 物理ボタン操作はなんか慣れない。スクショ発動は背面タップに割り当てて問題なく使えてるから無問題。

  • バックグラウンド管理
    • メモリ効率厨になってた。でもiOSのメモリ管理は優秀だと信じて委ねることにした。

  • 指定時刻による自動起動
    • GoogleカレンダーやTodoistなど、起動しないと最新状態に同期してくれないアプリを未明のうちに自動起動していた。
      でも上述のとおりメモリ管理をOSに委ね、私自身でアプリを完全終了させることを止めるので問題ないはず。

一方でJBを止めることの恩恵は先述の精神衛生を健全に保つ以外にもメリットがあります。
  • 一部アプリのJB検出を気にしなくていい。
    • たとえ一時的に入獄してもファイルシステムにJBの痕跡があると起動しないアプリがあった。
      もちろんJB環境ならではの回避策はあるが、それもいつ対策されるか分からない。
      JBを止めてしまえばそんなことを気にすることもない。
そんなこんなで、本日時点で最新の、そしてまだJB不可能なバージョンのiOS15.4.1に初期化アップデート完了。

数々の名ハッカーさん達、そして積極的にJB情報発信してくださったブロガーさん達、JBコミュニティで情報交換してくれたJBerの皆さん達、いままで大変お世話になりました。ありがとうございました。
そしてさようなら。





.
posted by Huwy at 01:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone/iPad JailBreak | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月08日

【スマートホーム】我が家の現在の構成

こんにちは。

我が家のスマートホームの整理をしていた(Notionで!)過程で構成図を作ってみました。
我が家でしか通用しないごちゃごちゃ構成だし、個々の細かい説明も省いてるから何のこっちゃ分からんと思いますが、せっかく作ったので見てってー。

Smart-Home-20220507.png






.
posted by Huwy at 11:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | スマートホーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月06日

【WEBサービス】Notion使い倒してたらPocket要らなくなった話A

PtoN.png

こんにちは。

前回予告したとおり、MakeやZapierを使ったPocket→Notionの連携をスクショ満載でまとめてみました。
で、検証・改訂を重ねていくうちにタイトル回収。Pocket要らなくなりました。
それぞれ長文です。








.

posted by Huwy at 05:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | WEBサービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月25日

【WEBサービス】Notion使い倒してたらPocket要らなくなった話@

PtoN.png

こんにちは。

NotionはPCブラウザの拡張機能やモバイルアプリのアプリ間連携機能を使って、WEBページをNotionデータベースにクリップできます。
Notionで実現する事実上の「あとで読む」機能と言っていいでしょう。
私は「あとで読む」サービスとしてPocketを利用してきました。
しかしNotionデータベースのほうがプロパティを柔軟に設定出来ますしフィルタやソートも自在にできるため、クリップしたあとの管理がPocketより遥かに容易だと考え移行することにしました。

ところが何でも上手くはいかず・・・以下の困った事態となっています。
  • いまだにiPhone6も使っているがiOSバージョンの制限からNotionをインストール出来ない
  • いまだにRSSリーダーFeedlyで情報収集しているが「あとで読む」保存先の選択肢にNotionが無い
iPhone6にしろFeedlyにしろPocketは使えますので、じゃあIFTTTのレシピで

Pocketにコンテンツ追加 → Notionデータベースに転送

を自動化してみようと思い立ちました。
この記事はその紆余曲折の記録ですが、読者の方の時間を無駄にしたくないので先に結論を書いておくと、中途半端な出来です。


■IFTTTでは出来ない

出鼻を挫かれましたがIFTTTで出来るのはNotionの「ページ追加」「タスクリスト追加」だけです。
やりたいことはNotionの「データベースアイテム追加」ですがサポートされていませんでした。


Make(旧Integromat)では出来・・・なさそう

ただいま奮闘中。
MakeではNotionデータベースアイテムの追加が可能です。
タイトル・URL・作成日付をPocketから引き継いで登録出来ました。
正しくコネクションが確立すれば、アイテム追加対象のNotionデータベースに独自に設定したプロパティも扱えます。

し・か・し!肝心のコンテンツ、今回の例で言えばWEBページの記事内容が引き継げません。
より正確に言えば、Pocketが公開するオブジェクトに「ページ記事内容」に相当する要素がありません。
見出し程度の「Excerpt」(和訳:「抜粋」)という要素ならあるんですけどね・・・。

っていうかそのExcerptをMake側のどの要素に割り当てたらいいのかも分かりません。
追加しようとしているデータベースアイテムのタイトル・URL・作成日付(・その他のプロパティ)は分かりやすく示してくれるんですけど、その中身のコンテンツ要素を示してくれないのです。
きっとNotionのAPIリアファレンスを読み込めば解決しそうな気もします。(読んでないんかい・・・)
今はちょっとヤル気がないので追々研究してみたいと思います。


Zapierは出来・・・たっぽい

ZapierでもMake同様にNotionデータベースアイテムの追加が可能です。
しかもMakeと異なりExcerptの割り当て先も明確です。
私の今の知識の限りでは、一番まともな結果が得られました。


■監視インターバルについて

Pocketにコンテンツが追加されたことを監視するインターバル時間は以下のとおりです。
  • IFTTT : 5分(実はProアカウントをサブスクっちゃってるのです)
  • Make : 60分(1000回/月の発動回数制限を超えないためにはこの間隔)
  • Zapier : 15分(100回/月の発動回数制限あり。ただし有効データを検出した場合のみカウント)
PocketからIFTTTなどにプッシュしてくれれば時間なんて気にしなくていいんですが、今のところIFTTT側からPocketにお伺いを立てるフェッチ方式のようです。
Webhookを使えばプッシュっぽいことを実現できますが、そもそもの起点のPocketがプッシュしない以上、どこかに必ず監視インターバルが必要になるはず・・・ですよね?
「あとで読む」をしたいわけですから5分でも60分でも良さそうです。今回は気にしなくてよいかな。


■次回に続く

さて、次回はMakeとZaiperで具体的に何をどう設定したのかをスクショ満載で書いていこうと思います。
たぶん。





.



posted by Huwy at 20:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | WEBサービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月18日

【食べ物】Noshはじめました



30e850e5-a141-4159-95f5-a5a7b0026655.png

こんにちは。

半年以上放置してPC版ページに広告が出ちゃったので、無理矢理書いてます。
コロナ禍による在宅ワーク&巣ごもりで人目というものをほとんど気にしなくなってます。
おかげで食欲を制限するという発想が喪失してしまい、気付けば○○kgも太ってしまいました。
人目云々の前に不健康すぎます。

そこで糖質と塩分控えめな冷凍食の宅配サービス「Nosh」を利用してみることにしました。
なお、私はダイエットがしたいわけではありません。
無駄な食費をかけて不健康になっている現状を変えたいだけです。


■Noshの良いところ

想定していた以上に美味しいです。
糖質と塩分控えめということで病院食みたいな淡白な味わいかと思っていたので意外でした。
しっかりと味が付いています。
メイン+副食3品という構成で1食の中でも飽きずに食べられます。

現在の肥え肥えな私には量が少ないかなと感じます。
とはいえ、これまでが節制知らずで食べすぎだっただけなのでこれでいいのだと思います。
コンビニ弁当のご飯を抜いたお惣菜のみと同じくらいの量です。

正直なところ毎食なにを食べようか考えるのはあまり好きではありません。
その点、Noshはランダムに選択して送ってくれるオプションもあるので便利です。
メニューは豊富なうえに頻繁に入れ替わるので飽きることはないでしょう。

私は朝食は食べないので1週間の食事回数は14回となります。
このうち10回をNoshに置き換える予定です。
飽きがこないとはいえ、さすがに全食Noshというのも如何なものかと思うのです。
1週間に4回は肥えを気にせずこってりラーメンなどのハイカロリー食も楽しむつもり。
そのほうがNosh自体も長く続けられそうな気がします。


■Noshのいまいちなところ

お米大好きな私にとってはお惣菜だけのNoshでは物足りないことがあります。
また各食に野菜の副菜が付きますが十分な量とはいえません。
本気で満足度と栄養バランスを気にするのであれば、ご飯とサラダを別途用意したほうが良いでしょう。

コスパが良いとは言えません。
Noshには長く利用すれば少しずつ割引き率が上がっていくシステムがあります。
ただし割引には上限があり最大割引率でも1食500円ほど。
これにレンチンご飯+コンビニサラダを足すとなると1食800円(*1)
私は1週間に10食届けてもらっていますが、その度に送料が1000円ほど発生します。
送料を各食に分散すると1食900円となります(*2)
近所の定食屋さんでは900円も出せば作りたてのご飯+お味噌汁+お惣菜+サラダを戴けます。
値段的には変わらないのに、方や冷凍、方や作りたて・・・う〜ん。

*1: 自炊すればもっと安いでしょ!というご指摘はごもっとも。でもだったらお惣菜も含め全部料理しますよ・・・
*2: 2週間ごとに20食届けてもらえば送料は半分になりますが、我が家の冷凍庫は10食分しか入らないよ・・・


■しれっと宣伝

お友達紹介で双方に発注3回まで1000円割引が適用されるクーポンがあります。
以下のリンクからどうぞ。





.

posted by Huwy at 20:23 | Comment(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする