2016年03月06日

【日記】AppleIDのログインで障害が起こってるってさ

こんにちは。

パソコンのプラウザからMyAppleIDにログインしたところ、すぐに「秘密の質問」に回答するよう促されました。

う〜ん・・・忘れた。

で、「AppleIDの秘密の質問忘れちゃった問題」については定期的にネットに上がるので、「あ〜、俺も直面することになっちゃったか」ぐらいに思っていました。
通常の流れだと、忘れちゃった場合は「修復用メールアドレス」に秘密の質問のリセット方法が案内されるらしいのだけど、その送信を要求するためのリンクも何も出てこない・・・。

ぶっちゃけ修復用メールを登録したかどうかも覚えてないし、登録したんだとしても当然のことながらAppleIDそのものとして使ってるメールアドレス以外ってことになるけど、私にそんなメールアドレスあったっけ?
携帯キャリアメールはこういうケースで絶対使わないし、iCloudメールとかYahooメールとかかな?

忘れてしまった「秘密の質問」をリセットするための修復用メールアドレスを確認したいのに「秘密の質問」に阻まれる・・というデッドロック状態になったので、Appleに電話してみました。
状況を伝えたところ、

「MyAppleIDでログイン直後に秘密の質問への回答を促す」

ということ自体がどうやら想定外の動作らしく、同様の問い合わせが最近すごく多いそうです。 Appleとしてもこの問題は認識していて、いま絶賛解決中との答え。
要は「解決するまで待っとれ」という如何にもAppleらしい上から目線の対応でしたよ。
まあ私の場合はログインして緊急の用事があるわけでもなく、ブラウザではなくiTunesからログインすれば普通に決済情報とかも見れるんで別にいいんですけどね。

なんかね、Appleって超絶弩級メジャーのくせにこういう細かいところでちょいちょい残念だよね。
という愚痴でした。

 

2016/03/13追記:
1週間後の今日、ブラウザからのログインにリトライしてみました。
おお!今度は「いまのパスワードは脆弱だから新しいのにしな!」というダイアログが表示されるようになりました。
新パスワード設定直後に、やっぱり「秘密の質問に答えろや!」のダイアログも表示されましたが、今度はリセット用のリンクも表示されています。
はいはい、忘れたんでリセットするよ。
・・・・・
・・・・・
伏せ字ではあるものの、リセット手続き用のメール送信先も表示されていたし、その送信先アカウントでずっと待ってるんだけど、メール届かない・・・。
もちろん、迷惑メールフォルダも確認。
結局「秘密の質問」のリセット出来ないやん・・・。
メールが遅配してるだけかもしれないんで数日待ってみますか。
また報告しますね。

 

2016/03/14追記:
Appleの他のサービスからはバンバンとメールが届くので、「Appleの秘密の質問リセットシステムに問題あり」と勝手に解釈し、またサポートに電話してみました。
余談ですが、私は本日は代休でお仕事お休みです。

上記のメールが届かない旨を伝えたところ、再操作を要求されました。
まあ結果は同じなんですが、状況を細かく把握したかったということでしょうかね。
で、埒があかんということで口頭で伝えた別のメールアドレスにリセット手順を送信してもらうことに。
ちなみにここでiCloud.comのアドレスを指定しようとしたら、それはアカンで、と言われました。なんでや(´・ω・`) 結局携帯キャリアのアドレスを指定。
しかし送信先変更のためには本人確認が必要で、やはり「秘密の質問」に口頭で答えろとさ。
いやいや・・・それを忘れたからこうして電話してるんやん・・・。
1問でも正解すれば良いらしいので、仕方なく答えたけどさ。

オペレータのお姉さん「一番好きな絵本のタイトルは?」

四十路のおっさん「ぐりとぐら・・・・」

なに、この辱め。
まあ合計3問出されてどれか当たったみたいだからいいけど。
というわけで、リセット手続き用のメールが送信される運びになりました。
ただし24時間後らしい。


 

 

Picasa Content
.

posted by Huwy at 20:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月21日

【ガジェット】SONYのユニバーサルリモコン「HUIS」

こんにちは。

SONYのクラウドファウンディングプロジェクト「First Flight」で開発されたユニバーサルリモコン「HUIS」。 出資していたので先週手元に届きました。
1週間ほど使ってみたレビューを書いてみたいと思います。

 

いいところ

  • 本体デザインや使われてるアイコンはシンプルでいいです。
  • 操作面では反応も良いし、音と振動のフィードバックがあるのもGood。
    (音も振動もオフることも出来ます)
  • 手に持った感じも私にはしっくり来ますが、手の小さい女性やお子様は少し難儀するかも。
  • リモコンのプリセットも思ったより多く、うちのデバイスで用意されてなかったのは CATVからレンタルしているHUMAX製のセットトップボックスだけでした。
  • もちろんプリセットされていなくてもイチから構築することは可能なので、我が家のリモコンがある家電は完全に1台にまとめることが出来ました。

 

だめなところ

ちょっと多めです。
また今後リリース予定のアプリケーションやクレードルで解消されるであろう点もありますが、ここではあくまで本体単体の使い勝手について書いてみます。

  • 構築後に「ボタンの追加と並べ替え」が出来ると謳っていますが、プリセットにしろオリジナルにしろ決まったボタンしか追加出来ません。 あっちのプリセットにあったボタンをこっちでも使いたい!という要求に柔軟性がありません。
    (面倒くさいですが不可能ではないです)。
  • 上記に関連することですが、どの場面でどんなボタンが配置できるのか情報が無いので、仕上がりについて計画を立てるのが難しいです。
    すべてのプリセットやオリジナル初期状態、またそれぞれの追加候補を横断的に把握しないといけませんが、これまた非常に面倒くさいです。
    公式サイトで公開してくれても良さそうですが、SONYとしてはアプリケーションでフルカスタムできるという点に寄せていきたいのかなという印象です。
  • いわゆるマクロ機能(複数のボタン操作を1アクションにまとめる)がありません。
    ただしこちらはアプリケーションで実現可能となるようです。
    まああくまで「予定」ですが。
  • トグルスイッチ化が出来ません。
    我が家の照明のリモコンは点灯ボタンと消灯ボタンが独立していて、HUISではこれをトグルボタンとしてまとめたかったのですが、出来ませんでした。
  • 照明のリモコンもプリセットされているくせにバックライトがありません。
    照明を落とした真っ暗な中では、スマホなど別の光源や勘に頼らないと操作できません。
  • ボタンの縦方向への並べ替えは出来ますが、横方向の調整は出来ません。
    個別に構築したボタンを横に並べたいケースもあると思うんだけどな。
    またボタンの種類によっては無意味な空白があるものもあり、縦方向の配置バランスで試行錯誤が必要になることもありました。
    まあこれもアプリケーションでフォローされる点ではあると思います。
  • ちょいとバギーです。
    設定していないボタンがズラズラと並んで、それ以上追加も削除も出来ず、そのリモコン全体を削除するしかなくなる問題がありました。
    ボタンが多く、またプリセットも無くてオリジナルで作らざるを得なかったセットトップボックスのリモコンでこれが発生してしまったものですから、またイチから作り直すのがストレスとなりました。

 

まとめ

正直なところ、本体単体では及第点ギリギリというところでしょうか。
先述しましたが、不満の多くはファームウェアのアップデートや今後リリース予定のオプションで解消するものと期待しています。
ぶっちゃけユニバーサルリモコンとしては非常に高価な製品ですから、ご購入を検討している方は、これらオプションが出揃っていろんな人から評価されてからのほうが良いと思います。

 

2016/04/08追記:
ファームウェアのアップデート通知が来ました。
さらにファウンディング出資者限定なのか一般購入者も含めるのか分かりませんが、充電用のACアダプタが無償で発送されたそうです。
これはユーザからの要望が多かったため、ということです。
当初はUSBケーブルのみ同梱されており、充電時間がそれなりに掛かるのにPC経由でしか充電できないという仕様にクレームが多かったのかなと予想されます。
私は、市販のUSBポート付きACアダプタを使っているので、いまさら要らんなあ。

そして、

おそらく一番の目玉であるフルカスタム用のアプリケーションのリリースが、
「この春」から「2016年中」に延期されました。
上記のACアダプタ無償提供も、この延期に対するユーザの不満を緩和するのが目的なんじゃないか?と邪推したくなりますね。
さらに邪推を進めるならば、半年以上も開発期間が延びるということは開発費(人件費)も相当上積みされるので、有償になるんじゃね?と懸念しています。
(公式サイトでは「無料ダウンロードいただける予定です」と書いてありますが)
拙速な開発で低品質なものを提供されるよりマシですが、日本の製造業ってスピードが足りないよね。中台韓にほとんど同じコンセプトで出し抜かれて、この分野を低品質な製品で焼け野原にされないことを祈りますよ。

 

2016/06/07追記:
ファームウェアのアップデート通知が来ました。
対応メーカーの追加や軽微な修正という内容だそうです。
また、フルカスタム用のアプリケーション(=「UI CREATOR」)のリリースが2016年8月末予定となったようです。
2016年春→2016年中→2016年8月末と、紆余曲折していますが、具体的な月まで言及したのは初めてのことですので、それなりにロードマップの見通しが良くなってきた、ということなのでしょう。

さて、私の環境で今回のファームウェアアップデート作業に問題がありました。
PCに接続しても、認識してくないのです。
もちろん純正のUSBケーブルを使っていますし、PC再起動、USBポート変更、USBケーブル変更、別PCでトライ、等々試しましたが解決しません。
私の環境で、前回アップデート作業から変ったことと言えば、HUIS本体のファームウェアがアップデートされたこと、PCのWin10に定期的にパッチが当たったことくらいです。
HUISのリモコンレイアウトは、試行錯誤を重ねて、かなり時間を掛けて構築したものなので、出荷状態への初期化は避けたいところ。
どうしたものかと、First Flight事務局に問い合わせたところ、USBコネクタの脇にあるリセットボタンを押しなさい、との回答をいただきました。
HUISのメニューにある出荷状態への初期化と違い、リセットボタンはHUISを再起動するだけのようで、リモコンレイアウトも維持されるとのことでした。
結果、回答のとおり無事にPCが認識してくれて、アップデート作業が完了しましたよ。
まだユーザは少ないと思いますが、同じような問題でお困りの方の、お役に立てれば幸いです。

 

 

.

posted by Huwy at 03:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガジェット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。